線状降水帯

【0426】です。
早くも、ブログの順番が回って来てしまいました。

今回はここ数年、良く耳にする「線状降水帯」についてですがどの様な現象を指すのか・・・
既にご存知の方も多いかと思いますが、私自身明確に答えられないので
少し調べて見ました。

「線状降水帯」とは、「次々と発生する発達した雨雲が列をなした組織化した積乱雲群によって、
数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、
線状に伸びる長さ50 – 300 km程度、幅20 – 50 km程度の強い降水をともなう雨域」であると有りました。
( ウィキペディアより)

 

 

 

 

 

 

また、メカニズムは?

主に(1)暖かく湿った空気が地表近くに継続して流れ込む
(2)前線などの影響で上昇気流が起こり、次々と積乱雲が発達する
(3)風で一方向に流され、雨が降っている地域に新たな雲がどんどん補充される―というメカニズムで形成されるようです。

最近では山形県で「線状降水帯」が発生し最上川が氾濫し大きな水害ををもたらしましたね。
このたびの豪雨災害により被災された地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

このような自然の脅威には勝てませんが、これも温暖化による影響かと思うと未来に向けた対策として
何か一つでも身近なアクションを起こせればと考えます。

IE・Windowsサポート終了の話

こんにちは

本日は注意とお知らせの2つの事をブログに書いてみました。

私の過去に書いたブログになりますが・・

「インターネットブラウザでedgeからIEに戻す方法(2021年9月17日時点)」

と言うタイトル記事でブログに書きました。

IEについては、IEのサポートが2022 年 6 月 16 日(日本時間)に終了しております。

しかし今でも1週間に数週アクセスがあるのが現状です。

やはり、いまだにIEを使っている方、IEを使い続けたい方が一定数いるのが現状かと思いますが・・

ここで再度IEを使い続けているとどうなるのか?と言う事を簡単に2つ書いてみました。

1.マイクロソフトのサポートが無い→IEに脆弱性(不具合)修正がされない=悪意のあるWEBサイトへアクセスした時、ウイルス(マルウエア)に感染する恐れなどがある。

2.ホームページを見た時にレイアウトが崩れる可能性がある。

もっとありますが、私としてはこの2つが一番大きな問題かと思います。

とくに(1)が一番問題で、インターネットブラウザ等で「IE 危険」で検索をしていただくと、ここ数年でのIEに関しての脆弱性の記事があります。

万が一まだ会社や家でIEを使っている方いましたら他のブラウザに切り替えをしましょう!

次の話はWindowsのサポート終了の話になります。

皆さんはWindows 8.1使っていますか?

正直な話・・あまり使われていない・・使った事が無いと言う人が多いと思います・・

そのWindows 8.1ですが・・サポート終了が

Windows 8.1 は、2023 年 1 月 10 日にサポートが終了します

因みにWindows 8 のサポートは 2016 年 1 月 12 日に終了しています。

正直私もこのブログを書くまでWindows8.1のサポート終了の事忘れていました・・・

Windows8.1を使っているユーザー様を見かけないので・・

しかしまだ使っている人もいると思いますので、OSのバージョンアップ、又はPCの買い替え検討をおすすめいたします。

と、本日はこんな感じにIEとWindowsのサポート終了の話でした。

アジサイとスイレンと

こんにちは、YnDです。

写真は最近はナマモノで、消費期限の早い物という印象があります。
私の処理速度の不足で、タイミングが遅くなってしまいましたが、
2022年7月18日頃に撮った写真を載せたいと思います。
(いつも通り、クリックで大きな画像が表示されます。)

まずは、泰阜村(やすおか)の稲伏戸あじさい園の写真です。
場所は、長野県内を飯田市から県道1号でさらに南下した場所です。

稲伏戸あじさい2

大きな木が生えている中にアジサイが植えられており、
木漏れ日によるアジサイの暗い場所と明るい場所での色の変化により肉眼で見るとキレイな場所です。

稲伏戸あじさい1

稲伏戸あじさい3

反面、カメラにとっては暗い場所と明るい場所の差が激しいのは、
EVの限界で、白飛びか黒潰れしてしまい易く撮影が難しいです。

稲伏戸あじさい4

幸い、撮影時は、薄曇り=太陽光による明るさの差が少ない時間が多かったので、
そこそこ安定した色で撮れたと思います。

次に、あじさい園に行く途中(県道1号沿いの泰阜村内)に有った、スイレンの咲いている池の写真です。

スイレン1
スイレン2
スイレン3

アジサイだけ撮る予定が、撮影対象が増えてラッキーでした。

最後に、木曽郡上松町の赤沢付近の川の岸にツツジが咲いていたので、
おまけとして載せたいと思います。

上松町赤沢のツツジ1

上松町赤沢のツツジ2

私事ですが、仕事も私事も実の所、呪われているかと思うくらいピンチです。
何とかこの難局を両方乗り切り、また写真を載せれれば幸いと思います。

エクスプローラでのファイル選択のしかたに、ちょっとした変化を

マウスをクリックした状態のまま動かし、別の場所で離す。
このドラッグ機能はWindowsにおける基本操作の1つです。
エクスプローラでファイル選択するときに非常に良く使用します。

何もない場所をドラッグすると、始点から終点までの複数項目を選択することができ、
ファイルをドラッグすると、別の場所に移動させることができます。

非常に直感的な操作で、PC初心者でも説明なしに操作できるかたが多いと思います。
散らかってしまったデスクトップの整理をするとき、これ無しに行うことは想像できません。

マウス1つでほぼ完結している操作ですが、
追加のキー操作やオプションの変更などによって、さらに便利にファイル選択が行える場合があります。

あまりにも平凡で基本的な使い方かもしれませんが、
新たな利用法が見えてくる可能性もありますので、あえて文章化したいと思います。

 


追加のキーを利用したファイル選択

ごちゃ混ぜになっているファイル群から、
特定の用途に必要なものだけをいくつか選択して別のフォルダに入れたい。

こういう時はCtrlキーを押しながらファイルを選択すると追加選択ができます。

Ctrlキーで飛び飛びのファイルを同時選択
Ctrlキーで飛び飛びのファイルを同時選択

選択していたファイルを非選択状態にすることもできます。
ドラッグと組み合わせるとこんな選択の仕方も。

Ctrlドラッグで選択状態を反転
Ctrlドラッグで選択状態を反転

もちろん、選択したファイル自体をドラッグすれば別のフォルダに移動させることが出来ます。
この時にCtrlキーを押していると移動ではなくコピーになります。
別ドライブ間でファイルを移動させようとした場合にも、自動的にコピーとなります。

選択ファイルをまとめて別フォルダにコピー
選択ファイルをまとめて別フォルダにコピー

なお、別ドライブ間でファイルを移動させたい場合は、
Shiftキーを押しながらドラッグアンドドロップすると実現できます。
いちいち移動元を削除したくない場合などに。

 


チェックボックスを利用したファイル選択

「どうしてもマウスだけで複数選択を楽にしたい!」という場合は、
エクスプローラの表示タブ内の項目チェックボックスをオンにするのがおすすめです。

表示タブの項目チェックボックス
表示タブの項目チェックボックス

ファイルのチェックボックスを付け外しすることで、選択状態を変更できるようになります。

チェックボックスを押下して選択状態の変更
チェックボックスを押下して選択状態の変更

全選択チェックボックスも用意されています。

チェックボックスを押下して全選択
チェックボックスを押下して全選択

 


検索を利用したファイル選択

別のアプローチの仕方として、検索を行ってから選択するという手段もあります。
あまりにファイル数が多くて選択しきれないという時は、
右上の検索ボックスにキーワードを入れ、絞り込んだ後にドラッグアンドドロップすれば整理しやすくなります。

検索して絞り込んでから選択
検索して絞り込んでから選択

 


 

今回採り上げた機能は排他的ではありません。
組み合わせて使用すれば、より柔軟に必要なファイルだけを選択することが出来ます。
特にShift、CtrlキーはExcelのセルの複数選択などにも応用できます。
普段使いのアプリケーションの普段使っていない機能を調べてみると、
思わぬ業務効率化に繋がるかもしれません。

パワポの知っておくと便利なショートカット2

こんにちは、シマです。

 

前回に引き続き資料作りや課題製作などで大活躍なパワポの知っておくと便利なショートカットを

いくつか紹介しようと思います。

 

一つ目は「作成したスライドのコピー」です。

同じようなレイアウトのスライドを作成するときや、前のスライドとの比較を行うページを作成するときに役に立ちます。

やり方は画面左に表示されるスライド一覧でコピーしたいスライドを選択し、「Ctrl」+「D」を押すだけです。

前回紹介したコピー&ペースト同様に左手だけで押せるので覚えておくとサクサクと作業が出来て快適です。

 

二つ目は「前の状態に戻る」です。

直前に行った操作を間違えてしまったり、なんだか気に入らなくて前の状態に戻したいときに使います。

やり方は「Ctrl」+「Z」を押すだけです。

一度押すと一回分も戻るので何回か連続で「Ctrl」+「Z」を押すとその分前の作業に戻ることもできます。

状態を巻き戻して自分の納得のいく資料作りに役立ててください。

 

三つめは「戻した状態をやり直す」です。

なんだかよくわからないことを言っていますが、「Ctrl」+「Z」で戻してしまったものを取り消して押す前の状態に戻すというものです。

「Ctrl」+「Z」で状態を戻しすぎちゃったけどどんな内容を入力していたのかよく覚えていない、

戻す予定にないものまで戻してしまった、という時に使ってみてください。

やり方は「Ctrl」+「Y」を押すだけです。

覚えておくと状態を戻しすぎてしまったけどもう一度同じ内容を入力するというストレスから解放されますよ。

 

今回は以上になります。

資料作りや課題作成にお役立ていただけると嬉しいです。

 

 

前回のショートカットの投稿のリンクをつけておくので併せてみてください。

パワポの使い勝手が良いショートカットキー

 

便利なショートカットを覚えてストレスなく資料を作成していきましょう!

5月の写真を引っ張り出し

こんにちは、YnDです。

色々、試しているうちに仕事と私事両方でスランプになってしまい、中々に辛い日々を過ごしています。
写真も同様で、良いと思えるような写真が撮れずモヤモヤしています。

そのため、今回は5月の連休中の写真を引っ張り出してみました。
(画像クリックで大きく出来ます)

どじょう池
1枚目は、松本市の乗鞍高原のどじょう池です。ミズバショウと空の水面への映り込みを撮ってみました。

木曽自然湖1
木曽自然湖2
2枚目と3枚目は、木曽の自然湖の写真です。水没し朽ちた木から新しい木が生えている所を撮ってみました。

木曽新滝
4枚目は木曽の新滝の裏側からの写真です。変わった写真が撮れたとは思いますが、
5月では緑色が薄かった事と、この時のカメラの設定ミスも有り良い写真が撮れなかったので、リベンジしたいと考えています。

阿寺渓谷
最後は、いつもの阿寺渓谷です。何枚も撮っていましたが、木の緑と水底までがクッキリ撮れていた物をピックアップしました。

お恥ずかしい事ではありますが、現在仕事の方が上手く行っていません。
何とか、この難局を切り抜けた後に、良い気持ちで新しい写真を取れたら幸いだと考えています。

パイナップル

我が家では年間を通して必ず果物があり、ネットでよく産地直送品を買います。
スーパーでは絶対目にすることのない品種も数多く、いつも食べてみたい欲との葛藤です。
最近では、石垣島産のパイナップルをお取り寄せ。
400~500gと通常品より一回り小さいですが、スナックパインと呼ばれるものです。

「手で簡単にちぎって食べられる」の誘惑に負けました。記載に偽りはなく、面白いように簡単に手でちぎれます。
酸味が少ないため、舌がヒリヒリすることもなく沢山食べられます。甘さは文句なしの絶品。

上から順に食べていけば綺麗に芯だけ残り

最後に残った芯も食べる事ができます。
来年もリピート確定ですね!

ついに懸垂マシンを導入したので効果や感想をまとめます

こんにちは、レオンです。

会社の有志を募り懸垂マシンを購入しました。
懸垂マシン
今回は懸垂マシンでできること、2ヶ月程度使ってみて出た効果や感想をまとめます。

1.ぶら下がり

効果:肩こりの解消、握力の増強

感想:購入当初は1分ぶら下がれるかどうかを検証したかったのですが、

   なんとか1分達成!しましたが、手が痛くなります。

   トレーニング用グローブを購入すべきかと思います。

   また、日常的に取り入れるのであればぶら下がるのは連続1分ではなく

   1日に数回息抜きに10秒程度が良いかと考えています。

2.逆手懸垂

効果:上腕二頭筋、三角筋、広背筋(下部)の増強

感想:届いてすぐに行ったのが逆手懸垂でした。

   日常生活でよく使う上腕二頭筋を主に使うため、

   背筋を主に使う順手懸垂よりも多い回数を行えます。

   フォームは蔑ろにし、10回を達成し満足しました。

3.順手懸垂

効果:三角筋、大胸筋、僧帽筋、脊柱起立筋、広背筋(上部)の増強

感想:懸垂マシンを利用する大きなメリットである、

   器具を使わない筋トレではなかなか使えない背筋を鍛える事ができます。

   通常の筋トレで鍛えられない大きな筋肉である背筋を鍛えることで

   ダイエットには最適だと思われます!

   直近ではワイドグリップの順手懸垂を行っており、最大限

   背中への負荷を目論でいるのですが、フォームをしっかりと

   背筋を使えるように意識して行うと2回程度で限界となり、

   あまりトレーニング効率は良くないかもしれません。

   通常の位置の順手懸垂をやってみようかと考えています。

   しかしながら背中の主に上部の筋肉が明らかに大きく

   なってきているため、効果は出ていると思っています。

4.レッグレイズ(ディップスバー)

効果:腸腰筋、腹筋(下部)の増強

感想:懸垂マシンを利用する大きなメリットである、

   器具を使わない筋トレではなかなか使えない腹筋の下部を鍛える事ができます。

   通常皮下脂肪さえ少なくなればシックスパックになるはずですが、

   追加でレッグレイズを行うことで下部も整った形になることと思われます。

   回数は20回程度を目安としています。

5.ディップス

効果:上腕三頭筋、三角筋の増強

感想:こちらはやりやすかったため、購入当時に結構やりましたが、

   すぐに効果が出て上腕三頭筋がくっきり出てきた気がしてます。

   回数は20回程度やっています。

   直近では背筋がついてきたため、大胸筋に主に効かせるために、

   前方に体を傾けて行う方法ができるようになってきました。

6.まとめ

トレーニングは大体週2回2種目程度行っており、間食にナッツやプロテインを導入し、

続けて来た結果、体重はほぼ変動せず着実に筋肉を増やす事が出来ています。

私のとりあえずの目標としては健康な体作りですのでタンパク質を多く摂ることによる

食物繊維・ミネラル不足等にもしっかりと対処し、楽しくトレーニングを継続して行こうと思います。

花の松本城

会社の近くに国宝・松本城があります。

歩いて10分程度なので天候が良ければ

お昼休みに散歩がてら行ったり行かなかったします。

今回のタイトル「花の松本城」ですが、

その昔ファミリーコンピュータで発売された

「謎の村雨城」を思い出しました。

 

お城の屋根には鯱瓦(しゃちがわら)というお魚の形をした瓦が

2つ付いています。

 

松本城の説明ページによると、

鯱は火災の際に水を吐くという想像上の魚で、口が空いているのが雄、

閉じているのが雌だそうです。

松本城の鯱は南側が雄、北側が雌で、雌の方が若干小さく作られているそうです。

 

実際に松本城の鯱瓦の口から水が噴き出す仕組みがあったら

マーライオンみたいで面白なと思ってしまいました。

 

松本城は黒いお城ですが、

お堀には白鳥がいるので、探してみてはどうでしょうか?

イベントの再開続々

こんにちは。かなです。

先月末、3年ぶりに開催された「クラフトフェアまつもと」に行ってきました。
毎年楽しみにしているイベントでコロナ禍で開催の中止が続いていて寂しく感じていましたが、
感染防止対策をした上で数年ぶりの開催となり、たくさんのクラフト作品に出合うことができとても楽しかったです。

今月には塩尻の「木曽漆器祭・奈良井宿場祭」が開催されたりと
次々と長野県内のイベントが再開しているのを見て嬉しい気持ちになります。

今年は、諏訪の「御柱祭」、長野の「善光寺御開帳」も開催されますし、今後も多くの県内イベントが感染予防対策をした上で開催されるのではないかと期待しています。

個人としても感染予防対策をしっかりとしてイベントへ参加し楽しみたいと思います。