豚バラベーコン

今回は家でベーコンを作ってみた時のお話を少しだけ。
ベーコンを作るには、塩漬け、塩抜き、乾燥、燻製の4工程を経て完成まで1週間ほどかかります。
思ったより時間はかかるけど、基本的に放置期間が大部分です。

塩漬け工程では、ソミュール液(スパイスやハーブをまぜた塩水)に豚バラブロックを5日間ほど浸して冷蔵庫で寝かせるだけです。
塩抜きでは、水を何回か替えながら半日位しょっぱくない程度まで塩を抜きます。
乾燥は、キッチンペーパーに包んで半日ほど乾かします。
といった具合でここまでに6日間かかります。

さて待ちに待った燻製です。

さくらのスモークウッド使用
2時間経過

さらに1時間燻製して完成!
テリ感ハンパない!!おいしそー。

すぐに食べてみたいけど、燻製直後は煙の匂いが強くあまり美味しくないようです。
1晩寝かしたらテカテカも落ち着いてました。
朝食にベーコンエッグで食べてみたけど文句言う事なし!

今回は豚バラで作ってみましたが、今度は豚肩ロースを使ったショルダーベーコンを作ってみます。

野沢菜

毎年この時期になると野沢菜漬けの事が気になる。
まだまだ経験が浅く、昨年は寒くなる前に漬けてしまい
ビックリするくらい酸っぱくなり大失敗。

そこで今年は切り漬けから始め、本格的な寒波がやって来たら本漬けをしようと思い、まずは少しだけ買うことにした。

切り漬けは、一口サイズにカットして漬け汁に浸すだけと簡単。
写真奥は1時間前に漬けたもので、すぐにしんなりし始め翌日には食べられるようになる。