ぶんたん

コロナの影響なのか、最近スーパーでグレープフルーツ(ホワイト)を見かけなくなりました。
ルビーは売ってるんですけどねぇ…
代替品として買ってみたのが文旦。
ザボン、ボンタン、ポメロとも言われているようです。
高知県の土佐文旦10kgを農家直送でお取り寄せしました。

パサパサしてるため歯ごたえもあり、不思議なことにジューシーさもあり味が濃いので一瞬で虜になりました。
酸味が強い場合は、2週間ほど暗所で熟成すると抜けるようなので。味の変化を楽しんでいます。

宅トレのすゝめ

こんにちは、レオンです。

宅トレ始めました。色々と良かったのでおすすめします。

1.始めた経緯

筋トレに時間をかけるよりスポーツをやった方が楽しいから断然スポーツ派
だったのですが、コロナ禍と育児により以前のようにスポーツを楽しむ事ができなくなりました。
かといって健康のために有酸素運動を1日30~60分もやっている時間が無いので
行き着いた先が1日10分以内で済む宅トレ(最初はスクワットのみ)

2.筋トレのメリット

・ご飯が美味しい
・インスリン抵抗性の向上により食後に眠くなりにくくなる
・短時間の運動で最大限体力がつく
・行動するのが楽しくなる
・筋力で身体を支えるために骨格への負担が減る
・ストレスが溜まりにくくなる

3.筋トレのデメリット

・夜は健康的に眠くなる(デメリットか?)
・筋肉痛になる(続ければすぐに出なくなる)
・疲れる(すぐに体力がつくため疲れにくい身体になる)

4.健康的な身体を作るために実践したルール(レオンメソッド)

スクワットチャレンジをする(1ヶ月間1日当りの目安回数をクリアしていく)
4日に1回程度はお休みを入れる(他の部位に効果のあるメニューにするのも良い)

筋トレはきつくて続かないという方でも2週間もやっていれば1週間前と同じ回数が息も上がらず
できるようになっているはずなので最初にきついからとやめずに少ない回数でも良いので
やってみることをお勧めします。
スクワットを最初に行う理由としては大きい筋肉をバランス良く動かすために
脂肪燃焼効率が良くスクワットに脚部の筋肉等は立っているだけで多少は使われており
始めやすく立位で可能なため、狭い場所でもすぐにできるため。

慣れてきたら下記のような他のメニューを織り交ぜる
ランジ(片膝立ち)
ウォールプッシュアップ(壁腕立て伏せ)
レッグレイズ(足上げ)

5.注意点

・目安の回数が出ていたりしますが、あまり気にせず続けられると思う回数をやってみてください。
また、膝が痛くならないようにフォームについては動画等を調べてみてください。

・食後1時間程度はトレーニングを行わない
食後は消化を行っているため、そのタイミングでトレーニングを行うと
体力低下の恐れがあります。トレーニング後に補給をする(水、糖、タンパク質)
トレーニング後になにも補給しないと筋肉や骨をエネルギーとして
消費することが可能なため、体力低下の恐れがあります。
(補給をあまりせずに自転車で1日中200km程走り回っていた時に骨粗鬆症判定になりました。)

・成果の測定方法
体重はすぐに減らない(すぐに減らないぐらい食事をしっかり摂る)
脂肪が減って筋肉が増えるためです。

ウエストのサイズも減らない
私の場合は腹部の脂肪が減り、腹部や背部(脊柱起立筋)の筋肉が発達したため
プラマイ0になりました。

ではどうやってチェックしたら良いのか?
体力が付いたかどうかでチェックする。
通常の生活で明らかに実感するくらい活動的になります。
さらに、筋トレを行っていますのでメニューの回数の増加でチェック

・合わない筋トレメニューは無理して行わない
プランク(うつ伏せ前腕立ち)を行った所、私は骨格の問題なのか
胸部に締め付けられるような痛みをわずかに感じるため行わないことにしました。
その他にも基準として行っても回数が伸びて行かなかったり
苦痛を伴うものは行わない方が良いと思います。
継続できるように工夫しましょう。

6.結果
筋トレ開始から1ヶ月半程ですが、
それぞれ1度にできる回数が下記のように伸びています。
スクワット:30回程度から100回程度
ランジ:20回程度から35回程度
ウォールプッシュアップ:40回程度から100回程度
レッグレイズ:30回程度から60回程度

筋肉の増量を考えるなら回数を増やすよりもギリギリ10回程度可能なメニューに調整したり、
軽いメニューから始めて最大限のパワーを出せるように準備していったりするもののようですが、
健康的な身体作りにはレオンメソッドで十分なはずです。

会社でも休憩のちょっとしたタイミングで筋トレができるような環境が作れれば良いなと考えています。

寅年

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は寅年でございますので、

新しい事にどんどんトライしていこうと思っております。

 

さて、虎はネコ科ですので、我が家に住んでいる「ネコマスク」をご紹介いたします。

得意技は特にありません。

じっとこちらを見ています。

 

続きましては、「ザ・ネコ」です。

得意技は、かわいいアピール攻撃です。

攻撃力は「10000可愛い」です。

(注:人によって攻撃力によるダメージが異なります。

私にはいつも、Critical Hit!)

 

今年こそは皆様にとって、トラブルの少ない良い年になりますように。

 

2022年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。かなです。
朝の冷え込みが厳しい日が続いていますね。
今年は諏訪湖の御神渡りを期待できるでしょうか。

年始に新型コロナウイルスの影響で帰郷できていなかった県外に住む親戚と2年ぶりに会うことができました。
元気な姿を確認することができ安心しました。

今週に入り全国で感染者が増えてきていますね・・・。
まだまだ感染予防対策を続けていく必要がありそうですが、
早く気兼ねなく県域を跨ぐ移動ができたり感染予防対策を気にしなくて良い生活に戻れることを願うばかりです。

それまでは、引き続き感染予防対策に取り組んでいきたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、皆さまどうぞご自愛ください。

2021年末の冬景色

こんにちは、YnDです。

去年の9月から写真を載せず、気が付いたら冬でした。
そして、気が付いたら新機材IVを手に入れていました(ここで新機材5とか言えるとカメラマンらしくて格好良いのですが)。

今回は、2021年の本当に末の12/31に撮れた雪景色を載せたいと思います。
その前に、飛ばしてしまった秋の写真を1枚だけ、新年という事で載せたいと思います。
いつも通り、画像クリックで大きな画像が表示されます。

2021年紅葉

まず、秋の写真です。御嶽山の上の方で撮れた紅葉です。
標高の低い所の紅葉は、木毎に紅葉がズレていたり、大雨で現地に行けないなど問題が多々有った為、実は紅葉を撮れていただけラッキーでした。

2021年末寝覚めの床

次に、寝覚めの床を超広角で撮った一枚です。
カメラ3台体制になり、超広角レンズが使い易くなったため撮れた1枚です。
風景写真、特に冬は雪の影響でレンズ交換が不可能な状況があるため、カメラとレンズはセットで付けたままの運用が望ましく、今それが実現出来ています。

2021年末阿寺渓谷1

3枚目は、雪化粧の阿寺渓谷です。
また、阿寺渓谷か・・・と思われるかと思いますが、阿寺渓谷は冬季閉鎖される場合が有るため、タイミングと運が良くないと雪景色は取れないので実はレアな写真です。
ただし、水量の関係か川のグリーンが薄い事が冬の阿寺渓谷の残念な所です。

2021年末阿寺渓谷2

4枚目も阿寺渓谷です。
私は、阿寺渓谷のこの場所の木々の間に光が差し込んだ時が好きですが、そこに、降雪のアクセントまで加えられたので、結構気に入っている1枚です。

2022年はどんな風景に出会えるのか、今年こそ紅葉がキレイになるか、また新機材IVはどこまで私の期待に応えてくれるのか、色々な事が待っている1年になりそうです。