ごあいさつと

初めまして。今年の4月からアースシステムに勤めているplatiと申します。
入社してからおよそ2か月と1週間が経ちました。まだまだ学ぶことも多いですが、1日でも早く1人前の社会人になれるよう頑張りたいと思います。

さて初めての投稿で何を書こうか悩んでいたところ、ごみ袋について書こうと考えました。
なぜ話題がごみ袋に着地したかというと、アースシステムでは交代でごみ出しとブログ更新の当番が回ってくるのです。
そこで松本市のごみ袋を目にしまして、それが自分の住んでいる自治体(大町市)のごみ袋と全然違ったんですね。
(松本市のごみ袋はコンビニやスーパーのレジ袋のような感触ですが、大町市のものは柔らかくて薄いビニールでできている。)
また自分は一時期埼玉県の東松山市というところで暮らしていまして、そこでは透明な袋ならなんでもよく、特に指定のごみ袋が必要なかったことを思い出しました。

調べたところ、ごみ出しについては国で統一されたルールがなく、各自治体が地域のごみ処理場の能力や土地柄によってルールを決めていると知りました。
ごみ袋が有料である自治体とそうでない自治体とに分かれるのは、ごみ処理にかかる費用をまかなったり、有料にすることによってごみの量を減らそうという戦略など、自治体による様々な思惑が絡んでいることが理由のようです。

皆さまの地域のごみ袋や、ごみ処理の事情はどんなものでしょうかね。

梅雨はお好きですか?

どうもMokでございます。
関東甲信越も梅雨に近づいており、湿度が高くジメジメとした日が続いております。
そんなワタクシは除湿器+サーキュレーターフル稼働で人権あふれる日々を送っております。
巷では、湿度を制すものが梅雨を制すとも言いますし。

さて、この時期になると気になるのは梅雨入り、
「梅雨入りしたとみられる」というフレーズをしょっちゅう耳にすると思います。
ニュース等では「みられる」という表現が使用されており、このあいまいな表現が気になります。
梅雨入りの定義ってなんなんでしょうかね。

気象庁では、「晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる期間」梅雨としており、
平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があり、
今までの天気とその先一週間の天気を勘定し、「梅雨入りしたとみられる」というような感じらしく、
定義というものが明確に定まっているわけではなさそうな感じでございます。

しかもこの発表は速報であり確定したものではないそうな。
最終的な梅雨入りの判断は天気の経過を総合的に勘定し9月ごろに確定されるようです。
というような感じで、梅雨入りの判断というものは想像以上に複雑なことやってだなという印象でございます。

ともあれ、梅雨間に訪れる雨の上りの空気感が好きなので梅雨入りを楽しみにしている今日この頃でございます。

気象庁, 「雨・雪について」, https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq1.html, (参照:2021-05-26).

【YouTube】アースシステムのYouTube動画にチャプターを付けてみました

こんにちは

2021年1月6日に初の試みとして、YouTubeにアースシステムの紹介動画(アニメ)を投稿しました。


※このブログにYouTubeの動画を張り付けると、横長になってしまっていますが・・気にせずにお願いします。

そんなアースシステムの紹介動画(アニメ)にチャプターを付けてみました!

因みにYouTubeのチャプターを表示させるには再生時間の右横の所をクリックするとチャプターが右側に表示されます。

クリックすると・・・

表示はしましたが、1つ原因不明な事がありまして、4月15日 10時ぐらいにチャプターが出るように設定しましたが
右側にチャプタータイトルと時間、クリックした際に、対象のシーンまで時間が進みますが、なぜかサムネイル(画像)が表示されていません・・
こちらに関しては現在原因を調べている所です。

4月19日に確認をしたら表示されるようになりました。

と、今回アースシステムの紹介動画(アニメ)にチャプターを付けましたが、メリットを調べてみると

・観たい部分をすぐに探せる、その結果、満足度や好感度が上がる
・Google検索で大きく表示されることもあるらしい
・YouTube内の検索結果でも有効になるらしい

との事で、設定自体もそこまで難しくないので、やって損はない設定だと思います。

曇天の中の桜

こんにちは、YnDです。

今年2021年は桜が咲くのが早い様子だったので、飯田まで桜を撮りに行きました。
結果、天気が曇天であった事は残念でしたが、見事に満開の桜に出会えました。
今回はその結果をブログに載せたいと思います。

今回も、写真クリックで大きな画像を表示出来ます。

まず1枚目は桜のアップです。

2枚目は飯田ではありませんが、
飯田に行く途中の木曽でとった(おそらく)黄梅と、桜の組み合わせです。

3枚目は1枚目の桜の、撮る範囲を広げた物です。
全体像を撮るにも人が多く訪れる桜だったため上向きに枝のみを撮ってみました。

最後は、1枚目の近くに有った別の桜と山と雲を全体的に収めた写真です。
個人的には今回一番よく出来た写真だと感じています。

今年は、冬のスタートこそあまり良く無く、残念でしたが、
冬明けから先は良い写真が撮れていて、良い年になりそうです。
開通直後で人が少なかった阿寺渓谷や、もっと早くとった梅の写真は手元にあるので、
ネタがなくなったら蔵出ししようかと考えています。

豚バラベーコン

今回は家でベーコンを作ってみた時のお話を少しだけ。
ベーコンを作るには、塩漬け、塩抜き、乾燥、燻製の4工程を経て完成まで1週間ほどかかります。
思ったより時間はかかるけど、基本的に放置期間が大部分です。

塩漬け工程では、ソミュール液(スパイスやハーブをまぜた塩水)に豚バラブロックを5日間ほど浸して冷蔵庫で寝かせるだけです。
塩抜きでは、水を何回か替えながら半日位しょっぱくない程度まで塩を抜きます。
乾燥は、キッチンペーパーに包んで半日ほど乾かします。
といった具合でここまでに6日間かかります。

さて待ちに待った燻製です。

さくらのスモークウッド使用
2時間経過

さらに1時間燻製して完成!
テリ感ハンパない!!おいしそー。

すぐに食べてみたいけど、燻製直後は煙の匂いが強くあまり美味しくないようです。
1晩寝かしたらテカテカも落ち着いてました。
朝食にベーコンエッグで食べてみたけど文句言う事なし!

今回は豚バラで作ってみましたが、今度は豚肩ロースを使ったショルダーベーコンを作ってみます。

タイピング音

3月に入り日中は暖かい日が続き、自動販売機からもあたたかい飲み物がなくなり
春がすぐそこまで来ていますね。

さて、皆さんの周りにパソコンのキーボードのタイピング音が
気になる方はいらっしゃいませんか?

周りの音が気になって作業に集中できないことがあるのは
自分だけではないと感じます。

この様な場合、気になっているのは自分1人だけだったり
当人は意識していない可能性が高かったり、
指摘しずらいというのが悩みどころです。

なんとか穏便に解決できれば良いのですが、
良い方法がなかなか思いつきません。

また、自分も無意識にキーボードを強く叩き
周りの人に迷惑をかけていることがあるかもしれません。

パソコンでの作業が多いため、十分に注意していきたいと思います。

コロナ禍の暇つぶし

こんにちは、あいです。

今日は、最近ハマっている趣味について
話そうかと思います。

コロナ禍の影響で、なかなか外出や旅行ができず
家の中で暇つぶしを考えたときに
ちょうど、500ピースくらいの未開封のパズルがあって
やってみたら思わずハマってしまいました。

最近では、おもちゃ屋に行っては新しいパズルを
購入するようになりました。

そこで思ったのは、人の集中力ってどのくらいなのか?ということ。
パズルをやっていると、波のように集中できるタイミング、上を仰ぎ
「ふぅ~」と休憩するタイミングを繰り返して、よし今日はもう止めようと
なります。

2~3時間の間でも何往復かの波があり、ブログ更新のタイミングで
人の集中力について調べようと思いました。

色々調べてみると、1回に集中できる時間は(諸説あるようですが)15分とかなり短いようです。
深い集中があって、リラックスがあり、また深い集中と繰り返しているようです。

かなり長い時間集中してるようなひとも、短い深い集中と休憩を上手に繰り返して
いるひとのようです。

社会人になれば、1日平均8時間業務に携わることになります。
集中して仕事をしたいけど、なかなか上手く集中ができない。
そんな人は一度「人の集中力」について調べてみるのもいいかと思います。

ちなみに今は、1000ピースのパズルを1週間くらいかけてのんびり
仕上げています。

氷の柱が出来ず残念

こんにちは、YnDです。

2021年の冬は結局、年末年始の冷え込みだけで終わってしまった様で残念です。
残念ではありますが、それでもとってみた写真を投稿したいと思います。

画像クリックで大きな画像を表示できます。

撮影場所は全て木曽です。
今年の雪の残り方では他に選択肢も無いのは悲しい所です。

1枚目と2枚目は1月末にも紹介した新滝です。
今年も氷の柱が出来ず非常に残念で、悲しかったです。
(歩道が凍結しておりスパイク必須な所も悲しさに追い打ちをかけます)

裏側から撮っても氷の柱が無いので迫力や綺麗さが無く残念でした。

3枚目は、新滝の近くの清滝です。
こちらはいつもよりは背が低かったですが、新滝よりは見所があったかな?と感じます。

4枚目は、自然湖に行ってみたところ、白い湖面に穴が数個開いている
面白い写真が撮れたので載せてみます。

最後、5枚目は、油木美林の奥で撮った写真です。
今回の中では一番成果があったなと思っている写真です。
上側の白、中間の緑、下側の黒の色の変化が楽しい風景でした。

無理やり木曽の色々な所を巡って写真をとってみましたが、
来年は無理せずに綺麗な写真が撮れる冬になってくれればと願います。

年明けの冬

こんにちは、YnDです。

今年の冬は変な印象を受けます。
年始は猛烈に冷え込み、コレは今年は写真にとっては最高の年だな、
と思っていたら、最近は寒さが緩んでしまい、雪も残り少ない残念な風景になってしまいました。

そのため、3枚だけで2枚は同じ場所の写真となりますが、
年始に撮った写真を投稿したいと思います。

画像クリックで大きな画像を表示できます。

1枚目はツララを背景に、前面に木の葉っぱを重ねた写真です。
今まで何回か挑戦はしていましたが、カメラを新しくしたらやっと満足出来るモノが撮れました。

2枚目は1枚目を撮った滝、木曽の新滝を全体を収める様に撮った写真です。
新滝は氷結して固まった姿を何度も撮っていますが、1月中にツララを撮った事は無かったので、
私自身、新鮮な印象を受けました。

3枚目は、御嶽山の岐阜側の橋の上から撮った1枚です。
この場所はお気に入りで、毎年見ていますが、今年のはじめは雪が良い感じに
木に乗っていて綺麗でした。
しかし、大粒の雪が降っていなかった事だけは残念でした。

以上が今年のはじめに撮った写真3枚です。
交通マヒを起こすのは勘弁ですが、
もう一度、寒さが戻って良い写真を撮れる冬になって欲しいと願っています。

冬の匂い

今年の冬は昨年に比べて寒く感じます。
感じますというより実際寒いと思います。
しかし、寒い分とても冬らしくていいと思います。
MoKでございます。

個人的に思ってるだけなんですけど、暖房器具の中にヒエラルキーってやつがあるんです。
石油ストーブなんてヒエラルキーの最底辺だったわけです。

だけど、石油ストーブってすごくないですか。
この冬、石油ストーブというものを数十年ぶりに使ってみたんですけど、すごい。
暖房器具のヒエラルキーに変化が起こりました。ヒエラルキーのかなり上位に。

点火時と消火時の匂いは冬の匂い。
ストーブの上でお湯を沸かせる、お餅も焼けちゃう、なんなら焼き芋だって。
しかも、暖かい。発明した人天才ですよこれ。

石油ストーブの良さを発見できた冬でございます。