2021年末の冬景色

こんにちは、YnDです。

去年の9月から写真を載せず、気が付いたら冬でした。
そして、気が付いたら新機材IVを手に入れていました(ここで新機材5とか言えるとカメラマンらしくて格好良いのですが)。

今回は、2021年の本当に末の12/31に撮れた雪景色を載せたいと思います。
その前に、飛ばしてしまった秋の写真を1枚だけ、新年という事で載せたいと思います。
いつも通り、画像クリックで大きな画像が表示されます。

2021年紅葉

まず、秋の写真です。御嶽山の上の方で撮れた紅葉です。
標高の低い所の紅葉は、木毎に紅葉がズレていたり、大雨で現地に行けないなど問題が多々有った為、実は紅葉を撮れていただけラッキーでした。

2021年末寝覚めの床

次に、寝覚めの床を超広角で撮った一枚です。
カメラ3台体制になり、超広角レンズが使い易くなったため撮れた1枚です。
風景写真、特に冬は雪の影響でレンズ交換が不可能な状況があるため、カメラとレンズはセットで付けたままの運用が望ましく、今それが実現出来ています。

2021年末阿寺渓谷1

3枚目は、雪化粧の阿寺渓谷です。
また、阿寺渓谷か・・・と思われるかと思いますが、阿寺渓谷は冬季閉鎖される場合が有るため、タイミングと運が良くないと雪景色は取れないので実はレアな写真です。
ただし、水量の関係か川のグリーンが薄い事が冬の阿寺渓谷の残念な所です。

2021年末阿寺渓谷2

4枚目も阿寺渓谷です。
私は、阿寺渓谷のこの場所の木々の間に光が差し込んだ時が好きですが、そこに、降雪のアクセントまで加えられたので、結構気に入っている1枚です。

2022年はどんな風景に出会えるのか、今年こそ紅葉がキレイになるか、また新機材IVはどこまで私の期待に応えてくれるのか、色々な事が待っている1年になりそうです。

(Visited 26 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。