短い秋を切り取り

こんにちは、YnDです。

今年も秋が短く、写真を撮るのも難しい物がありました。
そのため、長野県ならではの標高差を利用し、紅葉の有る場所を所々見つけ写真を撮りました。
今回は、そんな足早に過ぎ去った秋を切り取った写真を載せたいと思います。

画像クリックで大きな画像を表示できます。

まず1枚目ですが、木曽町の唐沢の滝です。
今年は赤が少なかったので滝を隅にして、変わった構図にして撮ってみました。

2枚目~ですが、抽象的な写真になります。
標高を変え移動中に見つけた良い場所を切り取った物になります。

最後に、年々人が増えている阿寺渓谷に秋にも足を運びました。
秋の阿寺渓谷はカメラより、雰囲気を体で感じる方が良いと感じました。

ブログが新しくなってからクリックでの画像の拡大方法が分からなくなってしまい、
戸惑っていましたが、今回は拡大方法を覚えましたので、
記事もスッキリしたと思います。