音質

お久しぶりです。元新人くんです。
来年度、新人を迎えるため「新人くん」→「秋」になります。
なぜ「秋」なのか、友人が呼び始めたのがきっかけであり
誕生月でもあるため「秋」に改名しました。よろしくお願いします。

さて、久々の投稿で何を書こうかと悩みましたが
最近試してみたくなったことがあり、それについて書きたいと思います。

よく音楽を聴くのですが、家ではiPhone4とソニーのウォークマンを大きいスピーカーで使用しており
外出先では携帯のiPhone5sをイヤホンで聴いています。
実際ヘッドフォンではどうなのか・・・三機種で試してみました。
(三機種はiPhone4・iPhone5s・ウォークマンです。)
まずはiPhone4。
 スピーカーでは気になりませんでしたが、若干こもるイメージで聴こえます。
 ただ、長時間聴く際は耳に優しいと思いました。
次にウォークマン。
 さすがソニーというべきか、高音がクリアに聴こえ、イコライザで低音を強くしても程よいです。
最後iPhone5s。
 びっくりしました。イコライザをいじってみても、ソニーと同等の音質です。
 iPhone4の時代より、とてつもなく音質が良くなっていました。

結果・・・技術の進歩は凄い。
何を調べていたのかわかりませんが、とりあえず気になっただけで
どちらが優れているのかよりも聴きたい曲が入っているほうを聴くのが一番です。

以上、秋でした。

いまさらですがiPhone5買いました

こんばんは!

さて発売日から数日過ぎましたが・・・iPhone5買いました!!

今回はiPhone4からiPhone5への変更でした。

さて、まず最初に持って見てですが、軽い恐ろしく軽い・・・

そしてものすごくサクサク!

iPhone4からの変更なのでものすごくサクサク感が味わえました。

ただ一つ残念なのが、iPhone5に対応していないアプリの画面サイズはiPhone4の画面サイズになってしまうんですね・・

上下黒い所があるのが少し気になっちゃいました・・・

ともあれ、iPhone5満足いく一品でした!

iPhone4とiPhone5並べてみました!

変わったというコネクタ!

長さ比べ

噂の真相までもうまもなくです

こんにちは、なーがです。

いよいよ明日12日(日本では13日)にアップルのイベントが開催されますね。
様々な噂が出ていますが、多くのかたが期待しているのはやっぱり新型iPhoneですね。

今回のiPhoneは画面サイズが4インチになったり、背面が金属のツートンデザインになるなど大幅なモデルチェンジがされると噂になっていますが、みなさん的にはどうでしょうか?
自分は噂通りでもそうでなくても買い換えるつもりですが、できれば何かサプライズが欲しいところ。。。

また、今回はiPhone以外のモデルも変更されるとの噂もあり、今出ている噂は

iPodシリーズ(shuffle、nano、touch):カラーバリエーションの変更、モデルチェンジ
iMac:CPUなどのアップグレードのみ、大幅なモデルチェンジは来年?
iPad:7.85インチのiPad mini
MacBook:13インチのMacBook Pro Retinaモデル(現在発売されているのは15インチのみ)

となっていますが、こんなに一度にモデルチェンジなどを行うとも考えにくいですね。

答えは明日(明後日)に出るのでもう少しの辛抱です。

「商品はアイデアだ」と思わされた一品

電化製品の給電や充電はコンセントから、というのが当たり前でしたが、
最近ではiPhoneやiPodなど、USBケーブルを通しての充電も割と一般的になってきました。

ただ、USBケーブルはコネクタの形状がいくつもあり、
それぞれの形状にあったUSBケーブルでないと接続できませんでした。
「充電用USBケーブル」と銘打った商品も、ケーブルを複数束ねただけだったり、
複数のコネクタを挿しなおさなくてはならなかったり(しかもなくしやすい)と、
根本的な解決には至っていませんでした。

…ところが、こんなものが。

Charge & Sync 3-in-1 USB Cable
Charge & Sync 3-in-1 USB Cable

海外の製品です。
…3種類のコネクタが選べるのは変わりませんが、なんと連結してしまえるのです。
iPodの充電をしたい時は3つとも連結してそのまま接続すれば良く、
通常のUSBコネクタを使いたい時は…

このように、邪魔な部分をのけてやればいいのです。
コネクタをなくす心配もなく、余計なケーブルもありません。

こういう商品を見るたびに、やはり発想というのが大事なんだなと痛感します。

iPhone4Sを使ってみて

こんにちは、なーがです。

iPhone4Sの発売より一ヶ月が経ちましたね。
自分は発売翌日にauにて契約しましたが、皆さんはどうでしょうか?

今までiPhone4も使っていましたが、田舎ということもありソフトバンクの回線では正直厳しい面もありました。
また、元々auユーザーでもあったので思い切って機種変更!
キャリアメールなど少々不便な点もありますが、通信回線改善が一番の目的だったのでその点は問題なし!

実際にiPhone4、iPhone4Sと使ってみましたが正直あまり変わらないですね。
全体的な動作速度としてはiPhone4Sのほうが早いというくらいですかね。

世間ではバッテリー問題が出ていますが、自分は特に問題ないどころか3G回線使用時などはiPhone4Sのほうが電池持ちがいいくらいです。

バッテリー問題の原因についてはいろいろと言われていますが今のところはっきりとはしていないようです。
今のところ問題ないとはいえ不安はあるので早く解決してほしいですね。

iOS 5公開

こんにちは、なーがです。

明日はいよいよみなさんお待ちかねのiPhone 4Sの発売日ですねー。
皆さんは予約されているのでしょうか?

そんなiPhone 4Sの発売前の10月12日(日本時間では本日)iOS 5がリリースされました。

「iCloud」を始め200以上の新機能が追加されたとのことですが、個人的に「通知センター」「iMessage」あたりが今回のアップデートで一番注目しているところです。

「通知センター」は画面の上から下へスワイプさせて、様々な情報が一覧で見られるものでAndroidにも同様の機能があるのですが、iPhoneにも欲しいと思っていたので今回iOSにも搭載されたのは非常に嬉しいところです。

「iMessage」はiOS 5デバイス同士でメッセージなどを送れるというものなのですが、iOS 5対応デバイスならキャリアなどを気にせずに利用できるのでなかなかいいですね。

今回のアップデートで対応するデバイスは、iPhone 3GS、iPhone 4、iPad、iPad 2、iPod touch(第3/第4世代)。
iPhone 4Sは最初からiOS 5が搭載されるのでアップデート対象ではありません。

対象デバイスをお持ちの方はぜひアップデートしましょう!と言いたいところなのですが、どうやら現在トラブルでアップデートがうまくいかない場合があるようです。
自分はまだ試していないのでわかりませんが、不安な方は少し待ったほうがいいかもしれません。

スマホ、タブレットがアツい!

こんにちは、なーがです。

9月も終わりとなり、すっかり寒くなってきましたね。
そんな中でも熱い展開を繰り広げているのがスマートフォン、タブレット市場!

今週はauとソフトバンクの発表会が、来週にはアップル、来月中旬にはdocomoの発表会も予定されており、ますます目が離せない状況ですね。

自分は7月にGalaxy S IIを買ったばかりなのですが、今回auより発表された「Arrows Z」や来週発表されるであろう「iPhone 5」が非常に気になっています。

一年前はスマートフォン=iPhoneというくらいAndroid搭載モデルが出揃っておらず、またAndroid自体もまだまだこれからという状態でした。
それがこの一年でここまで変わるとは。。。このペースでいくと来年はどうなってしまうのでしょうね。

最近はスマートフォンを持っている人をよく見かけるようになりました。3~4人に一人くらいは持ってるような気もします。

docomoも今年中にPRIMEシリーズおよびPROシリーズを廃止して高機能モデルはスマートフォンにシフトしていくことを発表しましたし、来年の今頃はスマートフォンとケータイのシェアが逆転しているかもしれませんね。
(なお、PRIMEシリーズは現行のものが最後となるようですので、欲しいモデルがある方はお早めに)

iPhoneアプリにて

あいです。
地震からもうすぐ2週間が過ぎようとしています。
久々に自分の携帯(iPhone)のアプリを何かダウンロードしようと
App Storeを開いてみて驚きました。

いろいろなアプリが無料化になっていたのです。
文面は違えど、このようなことが書かれていました。
被災地の方のために無料開放しますと…

そしてレビューには、心温かい人たちがいました。
正規の値段分は募金させていただきます。との声が多々ありました。
たった1つのアプリを無料化することで
たくさんの人たちの心を動かしたのです。

こんな時期だからこそ、笑顔で過ごしたいものです。

Mac App Store オープン

1月6日、Mac専用のアプリケーションストア
「Mac App Store」がオープンしました。

音楽が売っている「iTunes Store」、iPhoneやiPod touchのアプリケーションが売っている「App Store」というストアが既にありますが、今回はMac用アプリケーションのストアになります。

「Mac App Store」には以下のような特徴があります。
・ワンクリックで購入からインストールが可能
・購入済みのアプリケーションの一覧が確認できる
・更新が存在するアプリケーションの一覧を表示し、ワンクリックでアップデート可能
などです。

早速試しにアプリケーションを1つ購入してみましたが、
本当にワンクリックで購入からインストールまでが完了してしまいました。
よくある、「次へ」ボタンを選んでいくような画面もありません。
あまりに手軽過ぎて、ついつい余計に購入してしまいそうになります。

また、今回の「Mac App Store」オープンにはもう一つ大きな意義があると思います。
それは、「これからのアプリケーションはCDではなくダウンロードで購入するようになっていく」ということです。
音楽も「iTunes Store」などの登場により、CDでの購入が減少し、ダウンロードでの購入が増えてきました。
このようにCDの必要性は薄まり、今後CDドライブがないパソコンも増えていくと予想しています。(かつてのフロッピーディスクのように)

コンピュータの世界は進化のスピードが非常に速いと、改めて感じさせられます。