噂の真相までもうまもなくです

こんにちは、なーがです。

いよいよ明日12日(日本では13日)にアップルのイベントが開催されますね。
様々な噂が出ていますが、多くのかたが期待しているのはやっぱり新型iPhoneですね。

今回のiPhoneは画面サイズが4インチになったり、背面が金属のツートンデザインになるなど大幅なモデルチェンジがされると噂になっていますが、みなさん的にはどうでしょうか?
自分は噂通りでもそうでなくても買い換えるつもりですが、できれば何かサプライズが欲しいところ。。。

また、今回はiPhone以外のモデルも変更されるとの噂もあり、今出ている噂は

iPodシリーズ(shuffle、nano、touch):カラーバリエーションの変更、モデルチェンジ
iMac:CPUなどのアップグレードのみ、大幅なモデルチェンジは来年?
iPad:7.85インチのiPad mini
MacBook:13インチのMacBook Pro Retinaモデル(現在発売されているのは15インチのみ)

となっていますが、こんなに一度にモデルチェンジなどを行うとも考えにくいですね。

答えは明日(明後日)に出るのでもう少しの辛抱です。

タブレット勢揃い

こんにちは、なーがです。
6月も終わりに近づき、最近はだいぶ暑くなって来ましたね。
気温も暑くなってきたので最近ホットなタブレットをご紹介したいと思います。

まずは、言わずと知れたアップルのiPad
ipad2012

今更説明するまでもないかと思いますが、今年の3月に新しくなりました。
特徴はなんといっても美しい画面(Retina Display)ですね。

次に、つい先日発表されたマイクロソフトのSurface
Surface

従来のPC向けOSであるWindowsがタブレットもサポートした次期OSWindows8を搭載したタブレット端末。
PCとタブレットで同じOSが搭載されるわけなのですが、外見などが大きく変更されているため従来のPCユーザーは戸惑うと思います。
現に私は戸惑いました(笑)

最後に、グーグルのNexus7
nexus7

今後リリース予定の最新OS Android4.1を搭載したグーグルのタブレット端末。
上記2つに比べると目立った特徴はないかもしれませんが、価格が8GBモデル 199ドル(約1万6000円)、16GBモデル 249ドル(約2万円)と低価格のためタブレットを試してみたいというかたにもおすすめできます。

私はiPadは持っているので他2つが非常に気になっています。
タブレットを購入予定のかたはもう少し様子を見てからでもいいかもしれません。

iPad購入しました!

久々のブログ更新です!

つい最近発売されましたiPadついに購入しました!

初代を買おうか買わないか迷った結果購入せず・・・次のiPadも同じように見送り・・・3代目にしてようやく購入!

購入当初はあまり使わないだろうな~と思っていましたが、意外と打合せで使う頻度が高いこのiPad

今回はいつも打合せで使用しているアプリのご紹介になります!

iPadの説明はいらないので省きます。

まずはこのアプリ”i手帳HD”

i手帳HD

このアプリはスケジュールとかタスク管理に便利なアプリですが、私は打合せのメモによく使用しています。

こんな感じに地図なども貼りつける事が出来たりして、意外と便利なアプリです。

APP i手帳HD

この他にも、スケジュール管理や他カレンダーとの連携、撮影した写真を貼りつけたりする事も出来ます。

少々値段が高いですがそれに見合ったアプリだと思います。

さて次に紹介するのはこのアプリ”GoodReader for iPad”です。

GoodReader for iPad

これはPDFビューワーや、excelやwordといったOfficeファイルや、音声・動画のファイルなど、幅広いフォーマットに対応しているReaderになります。

APP GoodReader for iPad

私は主にPDFを開いたりwordを開いたりと打合せの時に使用しています。

たま~にPDFを開いた時に表示がずれる事がありますが、あまり気にならない程度です!

今回は2種類のアプリを紹介しましたが、この他にもいろいろと使えるアプリがありますがそれはまた別の時にでもご紹介します!

「商品はアイデアだ」と思わされた一品

電化製品の給電や充電はコンセントから、というのが当たり前でしたが、
最近ではiPhoneやiPodなど、USBケーブルを通しての充電も割と一般的になってきました。

ただ、USBケーブルはコネクタの形状がいくつもあり、
それぞれの形状にあったUSBケーブルでないと接続できませんでした。
「充電用USBケーブル」と銘打った商品も、ケーブルを複数束ねただけだったり、
複数のコネクタを挿しなおさなくてはならなかったり(しかもなくしやすい)と、
根本的な解決には至っていませんでした。

…ところが、こんなものが。

Charge & Sync 3-in-1 USB Cable
Charge & Sync 3-in-1 USB Cable

海外の製品です。
…3種類のコネクタが選べるのは変わりませんが、なんと連結してしまえるのです。
iPodの充電をしたい時は3つとも連結してそのまま接続すれば良く、
通常のUSBコネクタを使いたい時は…

このように、邪魔な部分をのけてやればいいのです。
コネクタをなくす心配もなく、余計なケーブルもありません。

こういう商品を見るたびに、やはり発想というのが大事なんだなと痛感します。

Windows 8 Metro UI

こんにちは。ITソリューションの ひで です。

米Microsoft社より、開発中の新OS「Windows 8」のデモが公開されましたね。

この動画では主に、タブレット端末用に設計された“Metro”UIが紹介されています。
アプリがタイル状に並んでいるのが特徴的で、iPadのiOSと差別化を図っています。

PC用に設計されたWindowsを、無理矢理タブレット端末に組み込んだ製品には魅力を感じませんでしたが、このように初めからタブレットのタッチ操作を考慮して設計されたものはいいですね。

今後タブレット端末がさらに普及していくことが予想されますが、3種類のOS(AppleのiOS、GoogleのAndroid、MicrosoftのWindows)がこの先どんな展開を見せてくれるのか楽しみです。

デスクトップからラップトップへ

こんにちは。ITソリューションの ひで です。

パソコンには大きく分けて2つの種類があります。
デスクトップとラップトップです。
ラップトップというのは、よくノートパソコンとも呼ばれています。

パソコンが誕生してから少し前までは、デスクトップが主流でした。
その理由のひとつに、処理能力の問題がありました。
ラップトップはデスクトップに比べて処理能力が物足りない場合が多く、
重たい処理を実行させるときなどに満足に動かせることができないことがありました。
また、価格的にもラップトップは“高い”印象が強かったと思います。

しかし、今となっては、コンピュータ技術の急速な発達により、
ラップトップでも必要十分な処理能力を得られるようになりました。
価格も年々と下がってきており、ラップトップでも買いやすい価格になってきたと思います。

そうなってくると、今度はデスクトップのデメリットばかりが目立つようになってきました。

例を挙げますと…

・場所を取る
デスクトップは、その本体だけでもラップトップより大きく、場所を取ります。
設置する際に専用の机も必要になってくるでしょう。

・持ち運べない
基本的に設置された机から移動することはできません。
外で使うことはもちろん、たとえば机がある部屋からリビングに移動して使うこともできません。

・消費電力が大きい
デスクトップはラップトップに比べ消費電力大きく、
節電が重要視される今の時代にはマッチしているとは思えません。
消費電力の小さいラップトップや、iPadなどのタブレットが今後の主流になるはずです。
また、基本的にバッテリーが無いため、停電時に電源が落ちてしまいます。
起動中に電源が落ちると、ファイルの破損や最悪ハードウェアの故障の危険性があります。

・無線通信技術の恩恵を受けられない
最近では、Wi-Fi(無線LAN)や3G通信技術の発達により、
家の中はもちろん、外出先でも机に縛られることなくインターネットに接続することが容易になってきました。
この技術が使えないのは勿体無いですね。

などなど。段々とラップトップの方が優位になる場面が増えてきており、
今後の主流はデスクトップからラップトップ(やタブレット)に移り変わってくだろうと予想しています。

ただし、そうは言ってもラップトップにもデメリットはあります。
一番大きいのは、デスクトップに比べディスプレイサイズが小さいことです。
やはりディスプレイサイズが大きい方が色々な作業が捗りやすいです。
この点ではデスクトップの方が優っています。

しかしこれには解決方法があります。
今のラップトップは大抵の場合、外部モニターに接続して動かすことが可能です。
つまり、大きな画面で作業を行いたい場所に外部モニターとキーボードとマウスを設置しておけば、必要な時にラップトップを繋げて作業することができます。
持ち運ぶときはラップトップだけ持っていけばよく、常に自分のメイン環境が使えるのも大きなメリットでしょう。

最近当社でも新しいデスクトップパソコンを何台か導入したのですが、
購入した後にラップトップも検討しておけば良かったと少し後悔しました(笑)
当社は仕事柄、ラップトップを持って外出することが多いので尚更ですね。

バックアップの重要性

こんにちは。ITソリューションの ひで です。

先日、アップルから新型の「iPad 2」が発表されましたね。
非常に魅力的で、初代 iPad を持っているのに欲しくなってしまいました(笑)

最近ではこの様な優れたモバイル機器が増えてきて、
音楽、写真、映画やゲームなどのデジタルデータを持ち歩き、
外で楽しむことが容易になってきました。

また、パソコンの大容量化に伴い、音楽はCDを買わずにダウンロードしたりですとか、
デジカメで撮った写真は現像せずにパソコンに保存して、
パソコン上で見て楽しんだりすることが増えてきたと思います。

大量のコンテンツをパソコン上で一元管理できるので、
とても便利で、良い世の中になったと思います。

しかし、便利になった反面、大きなリスクもあります。
それは単純な話で、パソコンが壊れてしまったらすべてのデータが消えてしまうことです。
大切な写真なんかが消えてしまった日には、泣くに泣けないでしょう。

そこで重要になってくるのが、バックアップです。
パソコンに入っている大切なデータを、光ディスクや外部のハードディスクなどにコピーすることによって、パソコンが壊れてもデータを復旧することができます。

また、外部ハードディスクもミラーリング機能などがついているものだと、より信頼性が増します。
ミラーリング機能とは、二つのディスクに同じデータをそれぞれ鏡のように記録することによって、
仮に片方のディスクが故障した場合でも、もう片方のディスクから復旧することができます。

加えて、バックアップを行うタイミングも重要です。
定期的にこまめにバックアップをすることが大事です。
そうすることで、データの信頼性が増すでしょう。

そんなとても大事なバックアップの話ですが、
実は最近ではバックアップ以外でもデータを保護する良い方法があります。

それは、クラウドサービスを利用することです。
例えば DropBox や SugarSync などのストレージサービスにデータを保存しておけば、
サーバー側でバックアップを行っているので、自分でバックアップをする必要がありません。

弊社の業務システム「イーサース」もクラウドサービスですので、
サーバー側で毎日バックアップをしています。
お客様側でバックアップをしていただく手間がありません。
クラウドサービスには、こんな利便性もあるんですね。

※ただし、すべてのクラウドサービスが100%の信頼性があるわけではないので、
本当に大切なデータはご自身でバックアップするようにしましょう。

イーサースの対応ブラウザ

こんにちは、イーサース開発部隊やぎでございます。

今日はイーサースの対応ブラウザについてのお話。
弊社の「イーサース」は、インターネットを通じて手軽に
販売管理や在庫管理を行うことができるシステムとなっております。

「イーサース」では現在、
Internet Explorer7.0以降を推奨ブラウザとして指定しています。

例えばFirefoxからイーサースのログイン画面を起動しようとすると
こんなメッセージが出てきます。
Firefoxでログイン
このように、対応ブラウザではないという旨のメッセージです。

現在、部分的に画面の表示がおかしくなる箇所があったり、「Enterキー」による
フォーカス移動など、細かい部分の操作ができないような状態です。

しかしシステムが全く動作しないというわけではなく、
必要となるデータの閲覧、登録、帳票やCSV出力は正常に行うことができるのです。
同様にiPadで使われているブラウザ「Safari」でも機能自体は正常に動作します。

現在「Firefox」や「Safari」などのIE以外のブラウザも対応ブラウザとなるよう
改良を行っておりますので、対応が終わり次第皆様にお知らせしたいと思います。

乞うご期待!

この用途にiPadは勿体ない?

こんにちは。いもです。
以前、こんな記事 [ iPad的なデバイスの紹介 ] を書いてますが、
本当に持ってるんですよ。iPad。

実家に(主に自慢するために)iPadを持って帰って、
一週間父に貸していたことがあったんですが、
返してもらいに行った際、「俺も欲しい。買っといてくれ。」と言い出しました。
主な用途は囲碁、将棋、インターネッツ。

その用途にiPadは勿体無い気もするけど、
代わりになるものも思いつかないところです。

以下、父にとってのiPad感想。

iPadの良い。
・使用が手軽。
・床・テーブルに置いて、向かい合っての囲碁・将棋が快適。
・将棋CPUの棋力が高い。(アプリ:金沢将棋レベル100)

iPadの悪い。
・Flashサイトが見れない。
・囲碁CPUの棋力が低い。(アプリ:SmartGo Kifu)
・囲碁のオンライン対戦がパンダネット利用のみ。(2,100円/月の費用がかかる)

だれか知恵を貸してくれませんか?

iPad的なデバイスの紹介

ITサポート事業部のいもです。

流行りモノに弱い方は多いのではないでしょうか。
少なくとも私はそうです。


やっとiPad届きました。

表。

iPad1

裏。

iPad2

大容量の64ページモデル。

iPad3

片手で持つには重いって評判でしたけど、
全然軽いです。
まるで、「紙でできてんじゃないの?」ってくらい軽いです。

iPad4



iPad5


もうパソコンいらないんじゃないの?って感じですよね。
時代はiPadです。iPad。