Android向けFlash Player提供終了

こんにちは、なーがです。

Android向けFlash Playerが米国時間8月15日よりストア経由で新規インストールをすることができなくなりました。

Flash_logo

新規インストールができなくなっただけで、すでにインストール済みのユーザーへはサポート続くようです。

AndroidのFlash対応はiPhoneとは違う大きな特徴の一つだったのですが、これでFlashの対応に関しては他と変わらなくなりました。

自分も最初iPhoneがFlash未対応なのはちょっとなぁとか思っていましたが、今では特に問題なくiPhoneを利用しています。

タブレット勢揃い

こんにちは、なーがです。
6月も終わりに近づき、最近はだいぶ暑くなって来ましたね。
気温も暑くなってきたので最近ホットなタブレットをご紹介したいと思います。

まずは、言わずと知れたアップルのiPad
ipad2012

今更説明するまでもないかと思いますが、今年の3月に新しくなりました。
特徴はなんといっても美しい画面(Retina Display)ですね。

次に、つい先日発表されたマイクロソフトのSurface
Surface

従来のPC向けOSであるWindowsがタブレットもサポートした次期OSWindows8を搭載したタブレット端末。
PCとタブレットで同じOSが搭載されるわけなのですが、外見などが大きく変更されているため従来のPCユーザーは戸惑うと思います。
現に私は戸惑いました(笑)

最後に、グーグルのNexus7
nexus7

今後リリース予定の最新OS Android4.1を搭載したグーグルのタブレット端末。
上記2つに比べると目立った特徴はないかもしれませんが、価格が8GBモデル 199ドル(約1万6000円)、16GBモデル 249ドル(約2万円)と低価格のためタブレットを試してみたいというかたにもおすすめできます。

私はiPadは持っているので他2つが非常に気になっています。
タブレットを購入予定のかたはもう少し様子を見てからでもいいかもしれません。

Galaxy S III 発表

こんにちは、なーがです。

5月3日にサムスンよりGalaxy S IIIが発表されました。

スペックはAndroid 4.0搭載、1.4GHzクアッドコアCPU、ストレージもiPhoneと同様の16GB/32GB/64GBの3モデルと自分の期待通りのものでした。

が、実は今回発表されたGalaxy S IIIにはLTE対応版が別に存在し、そちらはCPUがクアッドコアではなく、デュアルコアになるとのこと。

また、日本で発売されるモデルはLTE版になるそうなので正直Galaxy NexusにLTEを搭載した程度のものなってしまいそうです。

今月の16日にdocomoの新作発表会がありますので、そこで正式な発表されるますが噂通りであるのなら、個人的には少し残念なものなりそうです。

Android 4.0 アップデート

ドコモより発売されているスマートフォンのAndroid 4.0のアップデートが発表されました。

現在、アップデートが決定しているのは以下の18機種となります。
アップデートは7月以降より順次となりますので対応機種を利用されている方はしばしお待ちを。

【docomo with series】

  • REGZA Phone T-01D
  • AQUOS PHONE SH-01D
  • LUMIX Phone P-02D
  • PRADA phone by LG L-02D
  • MEDIAS ES N-05D
  • Xperia acro HD SO-03D

【docomo NEXT series】

  • GALAXY S II SC-02C
  • GALAXY S II LTE SC-03D
  • Optimus LTE L-01D
  • ARROWS X LTE F-05D
  • MEDIAS LTE N-04D
  • Xperia NX SO-02D
  • P-04D
  • AQUOS PHONE SH-06D/SH-06D NERV

【ドコモ タブレット】

  • GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
  • ARROWS Tab LTE F-01D
  • GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D
  • MEDIAS TAB N-06D

上記以外でも以下の機種については検討中とのことで、決まり次第発表されるようです。

  • Disney Mobile on docomo F-08D
  • Disney Mobile on docomo P-05D
  • F-12C
  • Xperia PLAY SO-01D
  • Xperia ray SO-03C
  • Xperia acro SO-02C
  • Xperia arc SO-01C

今回アップデートが決定した機種ですがメーカーや発売時期もバラバラで共通点がなさそうですが、実は全てデュアルコアかつメモリ1GBという共通点があります。

昔に考えていた事をふと思い出して

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

最近ふと、最近のコンピュータと携帯通信は恐ろしいと思えるほどすごくなったんだなと思いました。

こんな事を思うきっかけとなったのは、去年(2011年)の8月に手に入れたモバイルwi-fiルータとAndroidタブレットです。

モバイルルータとタブレットPCを手に入れて以降は、外出するときにはほぼ常に持ち歩き、インターネットを外でも見るようになっていきました。
そして、ここ1~2ヶ月ではそういった行為(外でインターネットを見る)に疑問や違和感などを感じなくなりました。

昔からずっと欲しいと考えていたものだった事もあり、ほとんど常に使用してたため違和感などが消えるのがはやかったのかもしれません。

そう、「昔から」です。
いつから考えていたのか定かでは無いですが、おおよそ7年前くらいからずっと、いつか携帯電話みたいな小型の機械をつかって定額で外でも自由にノートパソコンでネットワークに繋げる時代がくれば良いなと考えていました。
自分の記録では、当時(7~8年前)は携帯電話から携帯電話専用のネットワークに繋げる場合は定額で可能でしたが、携帯電話などでノートPCなどからインターネットへ通信は可能なものの定額は不可で、たとえ定額が可能でもノートパソコンのバッテリーでは限界がある様な状態だったと記憶しています。

それが・・・・・・今となっては当たり前の様に定額で通信可能で、コンピュータにいたってはずっと薄くて小さいのにバッテリーは長時間持つという状態になっています。
また、個人的にはそういう時代は来てもずっと後だろうと考えていた事もあり、モバイルwi-fiルータの存在と定額通信可能である事を知ったときには驚きました。(2011年時にはあと3年はたたないと、定額で外からノートパソコンなどで通信できる機械なんて出ないだろうと思っていました。そのため、モバイルwi-fiルータの存在を購入する1時間前まで知りませんでした。)

最近、その昔考えていた事を思い出して、なんだかすごい世の中になったんだなと改めて思いました。

今年はスマートテレビ元年?

こんにちは、なーがです。
2012年もよろしくお願い致します。

昨年は多種多様なスマートフォンが発売され流行しました。
今年もより高機能なスマートフォンが多く発売されユーザが増えていくは確実ですね。

スマホ→タブレットときて今年来るのがテレビだそうだ。

従来のテレビは基本的に映像を映すだけのものであったのだが、最近のものは非常に多機能化になっていてインターネットの利用などは当たり前のように出来てしまう。

たまにネット検索をするなどといった用途でしかPCを利用しない人にはPCは不要となるかもしれません。

さらに今後はAndroidを搭載したモデルやAppleからも出るのではという噂もあり、
スマートフォンのように使えるテレビ、スマートテレビが当たり前となるかもしれませんね。

もっとも日本では地デジ完全移行にあたってテレビを買い換えたばかりという人がほとんどだと思うのですぐに流行とはならないと思いますが。。。

スマホ、タブレットがアツい!

こんにちは、なーがです。

9月も終わりとなり、すっかり寒くなってきましたね。
そんな中でも熱い展開を繰り広げているのがスマートフォン、タブレット市場!

今週はauとソフトバンクの発表会が、来週にはアップル、来月中旬にはdocomoの発表会も予定されており、ますます目が離せない状況ですね。

自分は7月にGalaxy S IIを買ったばかりなのですが、今回auより発表された「Arrows Z」や来週発表されるであろう「iPhone 5」が非常に気になっています。

一年前はスマートフォン=iPhoneというくらいAndroid搭載モデルが出揃っておらず、またAndroid自体もまだまだこれからという状態でした。
それがこの一年でここまで変わるとは。。。このペースでいくと来年はどうなってしまうのでしょうね。

最近はスマートフォンを持っている人をよく見かけるようになりました。3~4人に一人くらいは持ってるような気もします。

docomoも今年中にPRIMEシリーズおよびPROシリーズを廃止して高機能モデルはスマートフォンにシフトしていくことを発表しましたし、来年の今頃はスマートフォンとケータイのシェアが逆転しているかもしれませんね。
(なお、PRIMEシリーズは現行のものが最後となるようですので、欲しいモデルがある方はお早めに)

Galaxy S IIを試す

こんにちは、なーがです。

なんとなく続けているお試しシリーズ(?)も3回目になりました。
今回は今月の頭にGalaxy S IIを購入したのでその感想などを。
galaxy_s2

最初はGalaxyではなく、Acroを購入しようと思っていたのですが、
夏モデル最高のスペックということもあり結局Galaxyを購入。

実際に使ってみるとサクサクと動作し、画面も綺麗で電池持ちもよく、
とても満足のできるものでした。

画面が4.3インチと大きく、見やすくタッチもしやすいのですが、
必然的に本体サイズも大きくなるので少々持ちにくいですね。
しかし、薄くて軽いので持っていてもあまり気になりません。

おサイフ&赤外線非対応(ワンセグは対応)、サイズが大きく持ちにくいという点を
妥協できるのならオススメのモデルです。

Windows Phone 7.5モデルも発表され、これからさらにスマートフォンが増えてきます。
スマートフォンとかよくわからないし、PCにもあまり詳しくないというかたにはiPhoneが、
自分でいろいろとカスタマイズしたいというかたにはAndroidがオススメです。

スマートフォンはまだまだこれからなので、購入する際にはじっくりと検討してから購入しましょう。

Androidのプログラムに触れてみて

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

最近、Androidのタブレット機器を手に入れ、Androidのプログラムに少し手を出しています。
(余談ですが、タブレット=タブレットPCや機器という認識に違和感を持つのは自分だけでしょうか?
昔からペンタブレットを使っているとタブレット=ペンタブレットという気がしてならないのですが・・・・・・)

AndroidのプログラムはJava言語で作られています。
タブレット機器を手に入れたのも最近なので、まだちょっとしたものしか作成していませんが、自分の知っているJava言語とは思えませんでした。

以前、ハンディのプログラムの事を書いた時に、Javaのプログラムでは”「内容を1ピクセル単位文字列で指定してやる必要」,「文字を書く=>プログラムを動作して表示を確認する=>文字を修正」”と書きました。
しかし、Androidのプログラムだと、座標を指定せずとも簡単に画面の上の方から「テキストボックス=>テキストボックス=>ボタン」と配置する事が出来ます。
また、やり方しだいで、プログラムを実行しなくてもどんな風に画面が表示されるのか確認する事もできます。
そのため、Javaにも関わらず面倒な事をせずに画面を作れてしまうのです。
こうなると、なんというかJavaというよりはVisualBasicなど別の言語の様な印象を受けます。
(余談ですが、前回記事を書いたのが3月なのですが、今になって思うと自分の知識が遅れているなぁと感じます。(携帯機器の技術進歩がすごい速度なのかも知れませんが・・・・・・))
ただ、良いことばかりではなく、エミュレータを介さないとWindows上で動作確認することが出来ず、そのエミュレータがものすごく遅いので、実質実機が無いと動作確認できないという問題点がありますが・・・・・・

なんにしてもより簡単になっているため、Androidのプログラム(3D技術除く)はかなり作りやすそうだと感じています。
今後こういった、携帯機器向けの技術をいずれは業務とも結び付けれれば幸いだと思います。

Windows 8 Metro UI

こんにちは。ITソリューションの ひで です。

米Microsoft社より、開発中の新OS「Windows 8」のデモが公開されましたね。

この動画では主に、タブレット端末用に設計された“Metro”UIが紹介されています。
アプリがタイル状に並んでいるのが特徴的で、iPadのiOSと差別化を図っています。

PC用に設計されたWindowsを、無理矢理タブレット端末に組み込んだ製品には魅力を感じませんでしたが、このように初めからタブレットのタッチ操作を考慮して設計されたものはいいですね。

今後タブレット端末がさらに普及していくことが予想されますが、3種類のOS(AppleのiOS、GoogleのAndroid、MicrosoftのWindows)がこの先どんな展開を見せてくれるのか楽しみです。