見積書作成はExcelですか?

どうも、まっすです。

今日はお客様に提出する見積書についてお話いたします。

企業間での取引を行う際には通常見積書を作成し注文をいただきます。見積書は販売活動を行う上で重要な書類の一つです。御社ではどのようにお見積書作成していますか?

一番多く聞かれるのは「Excel」での作成、その次に「Word」での作成。Excelは計算能力に優れた画期的なソフトウェアです。柔軟なレイアウトを構成でき自由に変更できます。Wordは文書作成には大変優れているのですが、計算能力がやや不足しているため金額計算は基本的に電卓です。どちらにせよ、作成は簡単ですが管理が大変であることが各社の悩みのようです。ファイル単位での書類の保管方法は個人任せになってしまうことが多く、情報の共有がうまくいかないケースが多いです。どうせなら、情報を共有し、過去のデータも有効的に利用したいものです。また、見積データをさらに活用し、受注・売上伝票等のデータにつなげていけたら経理も楽になりますし、間違えも少なくなります。

そこでご提案したいのがアースシステム主力商品の「イーサース」です。イーサースは今世間で注目されている「クラウド」型の業務管理システムです。その中に、見積書作成機能もバッチリ含まれています。以下、イーサースの見積作成機能の特徴です。

・インターネット回線とWebブラウザがあれば見積書が作成できる!(Excel、Word等専用ソフト不用)

・過去データが様々な条件で容易に検索でき、過去の見積書をコピーして新しい見積書も簡単作成!

・PDF標準出力なのでそのままメールに添付して送ることも可能!

・PDFなので、出力後に改ざんされる心配なし!

・フォーマットが固定されているので、出す人によってレイアウトが異なることはありません。

・受注機能への引き継ぎで、後続の発注伝票や売上伝票も簡単作成!そして、請求書まで!

・必要なのは高い初期投資ではなく、安い月額料金。

イーサースから出力できる見積書のサンプルをご覧ください。

見積書サンプル

今後の業務は見積書作成から請求書発行までトータルにサポートするイーサースで管理してみませんか?

自宅にパソコンとインターネットがあれば仕事ができる!

どうも、ブログ投稿し忘れのまっすです。

先月からお使いいただいているお客様の社長様がこんなことを言っておられました。

「20年も前パソコンが普及し始めたころ、いずれは自宅にパソコンがあれば自宅にいながら仕事ができるようになる。パソコン通信でデータは共有され、どこにいても仕事ができるようになる。今回のクラウド型の販売管理を導入して、こんなにも早く実現されるとは思ってもみなかった」

そうです。

自宅で仕事をするセキュリティを除けば、自宅で見積書だって、納品書だって、請求書だってすぐに発行できます。パッケージ製品ではそうはいきません(会社で主に仕事している場合)。

たとえば、鈴木さんという人が休んだとします。鈴木さんしか権限がない処理で、緊急に処理しなければいけないことだって、鈴木さんに少し頑張って自宅で処理してもらうということができるわけです。

会社というローカルな領域からインターネットというグローバルな領域にシステムを持つことにより、御社の営業活動、生産活動はさらに広がります。経営者の方は、どこにいても自社の受注状況、出荷状況、売上状況、入金状況を確認できます。もちろん、セキュリティは考慮されます。

これから販売管理、購買管理、在庫管理の導入を考えているのであれば、クラウド型も視野に入れてご検討されることをお勧めします。クラウド型は1事業所、1ユーザーから簡単に始められます。

そして、クラウド型販売管理のイーサースは高機能かつ安価で始められます。

最後はイーサースの宣伝になってしまいましたが、クラウド型も検討していただけるのであれば、是非イーサースもご検討ください。ちょっとした要望やカスタマイズも柔軟にお応えします。

印鑑は大切

こんにちは、イーサース担当のなーがです。

今回はイーサースに新たな機能が加わったので紹介したいと思います。
今回加わった機能とは見積書などに社印を表示する機能です。

印鑑

これは見積書の一例ですが、登録されている社印が表示されるようになっています。
基本的には使用する社印の画像を用意していただいて、
見積書などそれぞれに使用する画像を設定してもらう形になっています。
(画像の形式はbmp、jpg、pngに対応)

なお、上の画像の見本印の位置に各企業様ごとの社印が入ります。
また、今後の更新で各社員ごとの認印にも対応する予定です。

こういった機能を求めていらっしゃる方はぜひイーサースの導入をご検討ください。
また、その他の場合でもカスタマイズにて対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

楽、したいですか?

こんにちは。イーサース開発事業部のやぎでございます。

今日は(だいぶ間が空いてしまいましたが・・・)イーサースの
小ネタ的便利機能その2として『引用登録』をご紹介しようと思います。

パソコンを利用して販売管理や在庫管理などをされている方で
こんなことを感じた経験はありますか?

「この注文内容、前にあったものとほとんど一緒じゃん・・・。同じデータなのに1から入力するのはめんどくさいな~」

1回でも思ったことのある方、『楽、したいですよね。』

イーサースには1回入力したデータを利用して、それを加工し違うデータとして登録できる機能があります。
その名も『引用登録』です。

簡単に方法を説明しますと、まず各一覧照会画面から引用登録の元とするデータを選択して
参照画面へと遷移します。

この参照画面で右上に注目。
引用登録ボタン
これこそが「引用登録」ボタンです。

ボタンを押すと登録画面へ遷移しますが、
見出しの取引先情報や明細の商品情報などを引き継いだ状態で画面が表示されます。

あとはそのデータの必要箇所を修正して終わりです。

引用登録を利用すれば、格段にデータ入力作業の効率化につながると思いますよ。

なお、現在イーサースで引用登録が可能なものは、
販売管理・・・「見積書作成」「受注伝票」「売上伝票」「入金伝票」
購買管理・・・「発注伝票」「仕入伝票」「支払伝票」
在庫管理・・・「入庫伝票」「出庫伝票」
となっています。

気になった方は是非お問い合わせ下さい。

e-SaaSに新機能追加

お元気ですか?e-SaaS開発部隊のやぎです。

さて、本日8月31日より、e-SaaSに新機能が追加されました。
今日はその新機能を簡単にご紹介・・・。

{販売管理}見積書作成機能
・・・お客様からのご要望が多かった機能がついに!!

{販売管理}見積情報を利用しての受注伝票登録

{販売管理}受注情報を利用しての売上伝票登録

{販売管理}請求書の明細内容に入金情報を追加
・・・入金情報は背景色が変わり以前より見やすくなりました!!

{購買管理}発注情報を利用しての仕入伝票登録

この新機能は本日よりデモサイトでもご確認いただけますので、
まずはご覧ください!

e-SaaSは使いやすく、さらに進化をつづけていきます!

見積書作成機能を開発中です

どうも、e-SaaS開発部隊のまっすです。

現在、e-SaaSの新機能として、見積作成機能の開発に取り掛かっております。

これにより、見積→受注→出荷→売上→請求→入金 という流れが確立できることになります。

見積書から受注伝票への連携も図ります。

見積書作成機能の完成は、8月下旬ごろを予定しております。

e-SaaSは、無い機能については、どんどん追加していきます。

既にある機能はカスタマイズ可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。