ここが新しい『製造販売業向けイーサース』その2

こんにちは。
イーサース開発担当のやぎでございます。

今回はリリース目前の製造販売業向けイーサースの新機能紹介第2弾です。

その名も『伝票照会画面からの他伝票参照』機能!!
ネーミングセンスには触れないでください・・・。

下の画像を見てみて下さい。
伝票参照
これはともに受注伝票照会画面の一部分です。
見積番号の列に注目してみてください。
オリジナル版は黒文字ですが、製造販売向け版は青文字となっています。
この青文字はリンクとなっていて、クリックすると該当の見積書情報を
別画面で表示できるようになっています。

今までは、「あれっ、これどんな伝票だったっけ?」ってときには、該当の伝票のメニューから
照会画面を表示してデータを検索して参照をしなければいけませんでしたので、
かなり時間を有効活用できるのではないでしょうか。

【照会画面の青文字で、簡単情報参照!!】今回のキーワードです。

製造販売向けバージョンのイーサースの無料体験も始まりました。
気になる方は、お気軽にお問合せください。

製造販売業の販売管理をリリースします

いつもお世話になっております。本当は6/13(月)に当記事を書く予定でしたが、遅くなってしまい申し訳ございません。

ITソリューション事業部イーサース開発室のまっすです。

先月行われたEXPO終了後、多くのお問い合わせをいただき、またイーサースを新規にご契約いただき誠にありがとうございます。

さて、昨年7月にリリースした卸売業向け販売管理・在庫管理からそろそろ1年が経とうとしております。昨年同時期は「クラウド」の浸透率もまだ低く、クラウド型の業務管理のメリットをうまく伝えられなかったと感じております。まだまだ利用率は低いものですが、利用されているお客様の満足度は日に日に上昇しております。実際のお客様の声の中でも、「サーバを管理しなくて良いので完全に業務に専念できる」、「難しい知識は必要なくスムーズにシステムを開始できた」などいただいております。

そしてこの度、卸売業向けの販売管理・在庫管理を進化させ、製造販売業向けにカスタマイズし、汎用的にお使いいただけるバージョンの開発がほぼ完了しました。このバージョンは長野県内にある漆器店様との綿密なお打ち合わせの基、業務フローから考え直しました。一番のポイントは、「1受注に対して複数発注が可能で、受注単位に原価計算を行うことが出来る」という点です。特に、受注生産方式の製造販売に向いております。工程管理の機能はありませんが、発注時の入荷納期回答、受注別発注リスト帳票にて1受注に対する発注状況の把握は可能です。

このバージョンを開発した経緯として、漆器店様が「一般的なシステムで、独自の仕組みを入れず、業務をシステムに合わせて改善したい」ということから始まりました。通常システムを導入する場合、基本パッケージをカスタマイズして業務に合わせて企業独自のシステムを開発する形態が多いのですが、汎用機にしても、パソコン用アプリにしても、クラウドにしてもコスト高になることはどこのソフトウェア会社に依頼しても同じです。その点、システム(パッケージ)に合わせて業務を見直すとした場合、導入コストは当然安くなります。特にクラウド型は初期コストを相当抑えることが出来ます。

もし御社の業務にマッチしていそうなら是非一度ご検討してみてください。来月初旬にはイーサースの新ホームページにて情報を公開します。そして1ヶ月の無料体験もご用意しておりますので、まずは使ってみてください。

現行のホームページ:http://www.e-saas.co.jp/

資料請求、e-SaaS体験は無料です!

弊社サービス「e-SaaS」にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

ITソリューション事業部のまっすです。

そもそも、「ソリューション」って何でしょう?

ソリューションとは、皆様が業務で抱える問題や課題を情報システムで解決すること全般を指します。

本当に、この業界は横文字ばかりで申し訳ありません。

ちなみに、e-SaaSとは、

「アースシステムがインターネットを介してお客様の業務システムを安価な料金で提供します」

と言う意味です。

そして、今、e-SaaSは、販売管理と在庫管理ができるということです。

では、販売管理と在庫管理は、具体的に何ができるのか?

申し訳ございません・・・・・・ブログ紙面の都合上、詳しくは「もっと詳しい資料」にてご覧頂きたいと思います。

e-SaaSホームページ

資料請求・無料体験

もちろん、資料は無料です。PDFによるご提供ですので、自然にもやさしくなっております。

資料だけじゃイメージがわかないし、実際に自分がやりたいことができるかわからない。

まさに、その通りです。

冷蔵庫や洗濯機といった家電も使ってみてから買いたいですよね。

店員さんに「ここがいいんですよ!」とか、「他の製品にはありません!」とか、いいところだけを宣伝してくれるのはいいですけど、

一番重要なのは、「自分(自社)に合っているか」です。

それを見極めるには、実際に使ってみるしかありません。

e-SaaSは1ヶ月間、無料でご利用いただけます。登録から修正、削除、印刷まで、フル機能を惜しみなく出し、本番と全く同じ環境でご利用いただけます。

「タダより高いものはない」 とは良く言います。確かに、御社の情報(会社名や担当者名)が必要ですので、そういう意味では高いものでが、御社に価値のある情報を提供します。

「タダより安いものもない」 のです。もし、販売管理や在庫管理、もしくはe-SaaSにご興味があれば、この無料をご利用下さい。

e-SaaSホームページ

資料請求・無料体験

皆様からのお問合せ、心からお待ちしております。

続:SaaSって何?

はじめまして、アースシステム)営業の あい です。

まだまだ暑い9月上旬です。

例年より暑さが長引くようで早く涼しくなってもらいたい今日このごろです。

さて、最近「SaaS」クラウド」といった言葉をよく聞きます。

弊社もSaaSを使った新商品『e-SaaS』のサービスを展開して日々、皆様が楽に業務を行えるよう改良に改良を重ねています。

今回は、特に『e-SaaS』を導入するメリットについて少々…。

なんといっても、最大のメリットはシステム導入の安さです!!

ものを買うときは、値段がどうしても気になりますよね?

これは高いのか?安いのか?

そんなとき役に立つのが・・・・・・

弊社の『e-SaaS無料体験』!!

使ってみて、はじめて『安い』『高い』の判断ができるのではないでしょうか?

無料体験を有効的に活用していただき、どんなものなのかを認知していただければ幸いです。

また、只今キャンペーン中につき、月額の利用料もお安くなっています。

無料体験はこちら