山登り

こんにちは、あいです。

先日、戸隠に行ってまいりました。
目的は、戸隠神社 奥社でした。

せっかくなので、そばを食べようと
車に乗り戸隠へ
目的の蕎麦屋さんは、有名店で10時半開店で
到着予定は11時・・・厳しいかなと思いながら
現地へ

不安を感じつつ、目的の蕎麦屋さんまで行くと

・・・「本日の受付は終了しました」の張り紙が・・
やはり3連休だと、開店前に行かないとだめらしいですね。

近くにあった別店でおそばをいただきました。
はじめてのお店でしたが、豆腐が美味しかった。

IMG_0161 IMG_0172
お昼を食べ終わり、奥社へ向かいます。
奥社入口から奥社までは片道約2キロあります。
後半に行くにしたがって坂になり、階段になり、急階段になり、
と休憩なしでは、運動不足に私には行けない道のりです。

奥社入口からお昼の腹ごなしに歩いていくと
前方に子供を背負ったお父さんが、、、

え?そのまま登るの?
無理無理無理・・・修行?
と思っていたら、途中で引き返していきました。
隣にいた奥さんらしき人は、行きたそうにしてましたが
旦那さんをもっと労わってください。

と、そんなドラマを見つつ
奥社までたどり着くと寒いだろうと着込んでいた上着は
暑くて脱いでいました。

ふだん、歩かない私にとっては、
運動になり、景色やお参りもでき、良い休日になりました。
奥社まで行ったことのない方は、ぜひ歩いてみてください。

あ、一応宣伝を。。。
勤怠管理をもっと楽に!
不定期勤務・シフトの自動作成なら
イーサース for Office
http://www.e-saas.co.jp/office/

◆労務の時間外計算のやり方◆

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆労務の時間外計算のやり方◆
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

こんにちは、あいです。
弊社は、勤怠管理システム「イーサース for Office」を
提供しています。

そのため、いろいろなお客様の事例を見聞しています。

中でもややこしいのが、時間外労働です。

◆時間外労働(残業)の計算方法って・・・◆

残業の計算方法は、いろいろと難しいものです。

ですが、ざっくり分けると以下のような見方ができます。

・深夜勤務の割増(時間×0.25)

・普通残業(時間×1.25)

休日出勤の場合も後述しますが、基本的に残業した時間そしてその中で
深夜勤務した時間があれば計算可能です。

例:5時間残業して、その内2時間が深夜勤務の場合

◇基本時給×5時間×1.25 + 基本時給×2時間×0.25 = 割増賃金

よく、深夜残業は1.5倍だからという話を聞きます。

上記の計算を簡単にした場合は、下記のようにすることも可能です。
◇基本時給×3時間×1.25 + 基本時給×2時間×1.5 = 割増賃金

上記だけの話であれば、1.5倍での計算は問題ないと思いますが
休日出勤を考えるとあまり良い計算方法ではありません。

1.5倍の計算方法を利用すると下記の時間を算出しないといけなくなります。

1.25倍の残業(通常の残業や所定休日出勤の労働時間)
1.5倍の残業(通常の残業や所定休日出勤労働時間の深夜勤務)
1.35倍の残業(法定休日出勤の労働時間)
1.6倍の残業(法定休日出勤労働時間の深夜勤務)
と4つの残業時間を管理しないといけません。

深夜勤務が0.25の割増ということで、ひとつにまとめてしまえば
以下のように管理する時間が減ります。

①1.25倍の残業(通常の残業や所定休日出勤の労働時間)
②0.25倍の残業(全ての深夜勤務)
③1.35倍の残業(法定休日出勤の労働時間)

①や③の計算後に②の割増賃金分のみ足せば、割増賃金の計算が可能なのです。

一度、勤怠に関わる業務やシステムを見直してみるのも良いかと思います。
ご相談やお問い合わせは下記までご連絡ください。

勤怠管理システム「イーサース for Office」
http://www.e-saas.co.jp/office/

健康診断とグループウェア「office it」

こんにちは、あいです。

先週は、会社の健康診断でした。
数値は、去年より爪の先ほど良くなったかな?
という程度です。去年よりは意識していたと
思うのですが、まだまだですね。

おなか回りのお肉が気になるこの季節
友人に勧められたのが「腹巻」と「苦丁茶」という健康茶。
友人は、なんと半年で20Kg以上も痩せたとか…すごい。
ビフォーアフターも写真も見せてくれました。

まあ、ウォーキングも週1,2くらいしていたみたいですが。

この苦丁茶、勧めれて試しに飲んでみたのですが
苦ぁ…というのが最初の感想でした。あとにひく苦味では
ないので何度か飲んでいるとくせになり、常飲しています。

とまあ、プライベートなネタはともかく

営業ネタです。
みなさん、勤怠管理はどうしていますか?
たぶん、タイムカードを利用している会社さんが多いかと
思います。タイムカードも便利ですが、毎月社員との突合せや
カード代、意外と集計のための時間など意外と費用がかかっているんです。

弊社の商品、クラウド型の勤怠管理は、社員管理はもちろん
勤務管理(出退勤や有休、残業、交通費など)やスケジュール
管理などが可能です。
今のやり方を見直すと、コストも業務の簡略化もよくなるかも
しれません。
ご興味のある方は、アースシステムまでご連絡ください。