モバイルWi-Fiルーターのいい所

どうも、ITサポート事業部の者です。

今回は私も日々使っているモバイルWi-Fiルーターの話です

パソコントラブル・ホームページのことならアースシステムのITサポートへ 本日はモバイルWi-Fiについて

まず私の使っているWi-Fiルーターですがドコモから出ているBF-01Bを使っていまして、

【3G】FOMAハイスピード対応(プラスエリア対応)送信最大 5.7Mbps/受信最大 7.2Mbpsの通信速度がでます。

但しドコモのサイトにも記載されていますが、

まず信速度ですが、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではないので注意が必要です。
ベストエフォート方式での提供になっており、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

FOMAハイスピードエリア内であっても、場所などによっては送受信共に最大384Kbpsぐらいの通信速度となる場合があります。

OMAハイスピードエリア外のFOMAエリアにおいては、送受信ともに最大384kbpsでの接続となります。

とのことです。

じゃ実際どのくらい速度が出るの?と思う方もいるかと思いますが、アースシステム(長野県松本市室内)の場合

受信平均:2.8Mbps

送信平均:0.5Mbps

の速度が出ています。

速度もある程度出ているのではないかなと思いますし、使っていて全然通信速度に対しての不満は特にありません。

ではどんな方にモバイルWi-Fiルーターをお勧めするかと言うと、

1.スマートフォンやモバイルタブレットなどを常に持ち歩いている方

2.スマートフォン2台持ち

3.外出先でパソコンを使って調べものが多い方

4.iPhoneのアプリを何処でも気軽にダウンロードしたい方

などなどあります。

まず1番ですが、最近スマートフォン使用者が増えてきています、そこにさらにiPadやAndroid タブレットなどモバイルタブレットを持ち歩く方が増えてきています。

契約方法は何パターンかあると思いますが、スマートフォンで月々の使用料+通信料とタブレットの月々の通信料を合わせれば1万円近く行く方もいるかと思います。

そこにWi-Fiルーター一つあれば通信料を一つにまとめることが出来てコスト面でもかなり抑えることも出来ます。

次にスマートフォン2台持ちの方ですが、私がこのパターンになりまして、iPhoneとAndroid携帯を常に持ち歩いています。

2台とも日々通信を行っているので、通信料が馬鹿になりません。

そんな時にWi-Fiルーターを通信の窓口として、ルーターからWi-Fiを2台のスマートフォンに飛ばすことにより、通信料を抑えることが出来ます。

まぁ1番と同じですね・・

3番はパソコンを常に持ち歩く人にとって何処でも簡単にインターネットで調べたいことが調べられるかなり便利です(パソコンを常に持ち歩く人はすでに何らかの通信が出来るようになっていると思いますが・・・)

4番のiPhoneアプリを何処でも気軽にダウンロードですが、iPhoneの3G回線の場合iPhoneアプリの21MB以上のものは3G回線がつかません。
Wi-Fi環境またiTunesでダウンロードするか、「このAppを贈る」の機能を使ってダウンロードするしかないのですが、Wi-Fiルーター経由だと普通に何の制限も無く大きなアプリもダウンロードできます!

このようにWi-Fiルーター一台あればコスト面でも抑えることが出来ますし、また外出先でもいろいろな事が調べたり、アプリだって普通にダウンロードできます。

さて今後のWi-Fiルーターですが私の場合近くの家電量販店で購入したのですが2年間使うのであれば本体料金が0円で購入で出来ました。

定額データプラン スタンダードに入れば2年間使わなければいけないのですが5980円+プロバイダー契約料金ではじめることができます。

※詳しい料金はドコモショップで納得するまで聞いてください!

2年後解約できるタイミングでドコモの新しい通信 Xi(クロッシィ)データ通信 に入るのもいいかもしれません。

現段階松本地域で対応エリアが無い事と通信料金が高いので・・・

上記内容に当てはまる方がいましたらぜひともWi-Fiルーターの検討をしてみてはいかがでしょうか?