メモリとブルースクリーン

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

最近、パソコン関連の不良品に何度か遭遇したり、ノートPCが壊れたり、自宅などのLAN環境を整えたりと、私生活でパソコン関連で振り回される事が多いです。
今回は、その中の一例について書いてみようと思います。

近年、パソコン用のメインメモリの大容量化・低価格化が進んでいます。5年前はメモリ1GB1枚で1万円ほどもしていたのに、それが近年では4GB1枚が4000円ほどとものすごい変化です。
そこで私も、メモリの容量を増やそうと思い4GBのメモリ4枚を購入・交換しましたが、その時にトラブルがありました。

購入して増設を行い、32bitOS(WindowsXP)であったためメモリを一時的にHDDの様に扱えるRAMDiskのソフトもインストールしました。
すると、パソコン起動から数分でフリーズとブルースクリーンが発生。
RAMDiskは今までも機能制限版で数100MBほどではあるものの容量を割り当てて使用していたため大丈夫だろうと判断して、新しく購入したメモリの不良を疑いました。

そこで、メモリをチェックするためのソフトウェアをダウンロードしてCDに焼いてメモリチェックを実行…結果、エラーが発見されました。今回メモリは高くはないものの安すぎもしないというそこそこのものを購入していた事と、メモリについては今まで安いものでも問題なく動作していて、初期不良もあまり聞かない製品なので驚きました。(そのソフトでのエラー表示も初めてみました。)

このメモリという部品のエラーですが、厄介な事に他のハードウェアが原因の可能性もあります。
そのため、今まで使用していたメモリでも同様のテストを行って、エラーが出ない事を確認した後に、新しく購入したメモリ4枚を1つ1つ確認していきました。
そして、エラーのある商品の特定を行えたので販売店にお願いをして、正常に動作する事が確認できたものと交換してもらいました。

しかし、その後(製品交換後)もブルースクリーンは止まらず、不思議に思い、RAMDiskのソフトウェアの使用をやめた所、問題は解決しました。
そのため最終的に一番問題があったのはRAMDiskのソフトでしたが、メモリの方も不具合が有ったという二つの問題が存在していたという状況でした。
(ITサポートの人ならもっとスマートに解決できるのだとは思いますが、私は所詮自作をしているというだけの知識なので、初めての事態に苦戦しました。)

何を根拠に不良品とするのかはメーカー・販売店にもよると思いますが、メモリやHDDなどの増設は基本的に自己責任などになる面が大きいです。
今回の事例の場合も、メモリ交換後ブルースクリーンが多発した事とメモリのチェックを行ったソフト名と他のメモリのチェックの状態などを販売店に伝えた結果、最終的に交換を行ってもらえましたが、メーカー・販売店によってはあるソフトウェアでチェックしてエラーが出ないとダメという事もあります。

メモリの増設については、パソコンの取り扱い説明書に交換方法が書かれているなど、そこまで詳しくない人でも交換する事はあると思います。
しかし、トラブルが確実に起こらないという事はありえません。
そのため、メモリの増設などを考えている方は、「自分だけでトラブルを解消出来るのか?」「パソコンに詳しい知り合いがいるのか?」といった事を考えてみた方が良いのかもしれません。

パソコンが起動しない

当社の作成した販売管理システムをご利用のお客様から、「パソコンが起動しなくなった。」という連絡をいただきました。

早速、訪問し調査したところバイオス画面表示後、しばらくハードディスクへのアクセスランプが点灯した後に、「OSが見つからない」というエラーメッセージが表示されます。

そこで、筐体に耳を近づけると一定の間隔で「シュッ、シュッ」という異音がしています。ハードディスクが物理的に破損していると判断し、お客様に了解をいただいてハードディスクを換装し、OSにインストール作業を開始したところ、今度は、ブルースクリーンエラーが表示されてしまいました。

どうやらマザーボード上に障害の原因がありそうな場合は当社での対応は難しく、結局、メーカーに修理を依頼することになりました。

幸いこのお客様はメーカーとサポート契約をされていたので、パソコンの障害状況についてメーカーのサポート担当者に説明し、最短で2日後に修理に来てもらうことになり、この日のサポートは終了しました。

このように当社では全てのパソコン障害を解決できるわけではありません。が、ある程度の障害の切り分けを行い、メーカーのサポート窓口との渉外までさせていただきます。

パソコンが何かおかしいけど、パソコンにあまり詳しくないのでメーカーのサポート窓口に連絡することを躊躇ってしまうという方も、ぜひご連絡ください。中信地区限定ですが最初のお問い合わせの場合、5,800円でお伺いいたします。