Sandy Bridgeを試す

こんにちは、なーがです。

前回はWebOSを試してみたわけなのですが、今回はSandy Bridgeを自宅PCに導入しました。

Sandy Bridgeとは最新のCPUシリーズのコードネームで正式名称はCore i7、i5などになるのですが、Core iという名称は前々から使用されていて少々ややこしいところ。

名称は従来と同じCore iなのですが、中身は完全に別ものになり互換性もないためマザーボード(基板)ごと交換しなければなりません。
普通はCPUの交換はもちろんのことマザーボードを交換することはまずないのですが、私のPCは自作PCなのでそういったことは気軽にできるわけですね。

本当なら交換するつもりはなかったのですが、最近グラフィックボードのドライバーを更新したところ動作が不安定になり、ブルースクリーンが多発するようになってしまいました。
そのためドライバーを旧バージョンに戻したりしたのですが、安定した動作には戻らなかったのでOSのクリーンインストールをすることに。
どうせ、クリーンインストールするならとSandy Bridgeを導入。

今回、私が選んだものはCore i7 2600KとZ68チップセットのマザーボード。
詳しくは説明しませんが、現在のコンシューマ向けとしては最高の組み合わせとなります。

最高のものなのですが、以前に使用していたのがi7 860なので体感的には若干早くなったかな?という程度。
(i7 860自体一年半くらい前のもので、今でも十二分な性能を持っている)

i7 920→i7 860→i7 2600kとi7を一通り使っていますが、確実に良くなっていると思いました。

来年にはSandy Bridgeの改良版となるIvy Bridgeが控えているので発売されればおそらく。。。

ソフトウェアの相性問題

パソコンセットアップしたソフトウェアの組み合わせによって、ソフトウェアは正常に動作しないことがあります。
大企業の場合は、会社のパソコンに任意のソフトウェアを勝手にセットアップすることは禁じられていたり、新しいソフトウェアを導入する場合は、専門部署による検証作業により、他のソフトウェアの動作に問題がないことを確認してから導入作業を行なうため、ソフトウェアの相性が問題になることはあまりありません。

しかしながら、比較的小さい会社の場合は、ソフトウェアのセットアップは各利用者の裁量で自由に行える所が多いのではないでしょうか。こういった環境にあるパソコンでは、同じソフトウェアをセットアップした場合、あるパソコンでは正常に動作するのに別のパソコンではエラーが発生するということがごくまれに発生します。

この原因はソフトウェアの相性問題にある可能性が高いです。

この問題の厄介なところは相性に原因があるというところまでは比較的簡単に推定できるのですが、具体的にどのソフトウェアが悪さをしているのかを特定することが比較的困難であることにあります。

うちのお客様の例ですと、とあるWEBシステムが動作しなくなったということで解析に伺ったところ、とあるソフトウェアをセットアップしたことによりインターネットエクスプローラーにアドオンプログラムが追加され、このアドオンプログラムがWEBシステムに対して悪さをしていました。

また当社の例ですが、利用しているWEBシステムのとある機能が使用できなくなったため、調査したところ利用者がFireFoxに組み込んだアドオンプログラムの設定によって、正常に動作しなくなることが分かりました。

ではこの厄介なトラブルを回避するにはどうしたらよいでしょうか。

個人的には、業務に使用するパソコンにセットアップするソフトウェアは必要最小限に留めるということが最も有用ではないかと考えています。

パソコンが起動しない

当社の作成した販売管理システムをご利用のお客様から、「パソコンが起動しなくなった。」という連絡をいただきました。

早速、訪問し調査したところバイオス画面表示後、しばらくハードディスクへのアクセスランプが点灯した後に、「OSが見つからない」というエラーメッセージが表示されます。

そこで、筐体に耳を近づけると一定の間隔で「シュッ、シュッ」という異音がしています。ハードディスクが物理的に破損していると判断し、お客様に了解をいただいてハードディスクを換装し、OSにインストール作業を開始したところ、今度は、ブルースクリーンエラーが表示されてしまいました。

どうやらマザーボード上に障害の原因がありそうな場合は当社での対応は難しく、結局、メーカーに修理を依頼することになりました。

幸いこのお客様はメーカーとサポート契約をされていたので、パソコンの障害状況についてメーカーのサポート担当者に説明し、最短で2日後に修理に来てもらうことになり、この日のサポートは終了しました。

このように当社では全てのパソコン障害を解決できるわけではありません。が、ある程度の障害の切り分けを行い、メーカーのサポート窓口との渉外までさせていただきます。

パソコンが何かおかしいけど、パソコンにあまり詳しくないのでメーカーのサポート窓口に連絡することを躊躇ってしまうという方も、ぜひご連絡ください。中信地区限定ですが最初のお問い合わせの場合、5,800円でお伺いいたします。

PCトラブルサポート例 後編

ITサポート事業部のいもです。

先週のパソコントラブルのサポート例 前編の続きのお話になります。

3台の故障パソコンがあり、なるべくお金をかけずにどれかを直したい。というお話でした。

パソコン1。画面のバックライトに異常。
パソコン2。エラーが出てOSが起動せず。BIOS設定画面に入ろうとすると「ピー」。
パソコン3。電源を入れてもシーン。

うーん。

…。
順々に検証作業を行った結果、
パソコン2のハードディスクを、正常なものに交換すれば使用できそうということが判明しました。
(パソコン1、パソコン3のハードディスクではダメ)

この時点で、弊社より作業料金のお見積りを致します。
料金にご納得頂ければ、作業に入ります。
今回のお客様からは「その金額なら是非お願いします」とのお言葉を頂き、修理作業を開始しました。

パソコン2に新規に購入したハードディスクを取り付け、WindowsXPのインストールを行います。
CDドライブの動作不良など、トラブルなどもありながらもWindowsXPのインストールは無事完了。

エクセル・ワードのインストールCDがないことについてのご相談も受けていましたので、
おまけで、無料オフィスソフトの OpenOffice.org のインストールも行いました。

そして、お客様の下でで、OSの起動を確認頂き、
OpenOffice.orgで問題なく、エクセル・ワードのファイルが使用できることを確認頂き、
無事納品となりました。

直ったパソコン

私ども、サポースタッフ一同、お客様の立場にたってトラブルへのサポートを致します。
ご相談はもちろん無料です。
お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

ご相談はフリーダイヤル 0120-45-1811 までどうぞ。

PCトラブルサポート例 前編

ITサポート事業部のいもです。こんにちは。

今日は、PCトラブルのサポートの例を紹介したいと思います。
こちらのお客様からはブログで紹介する許可を頂いております。

お客様からは10月頭にお電話でご連絡を頂きました。
「業務で使用しているパソコンが壊れてしまった。何とかならないか。」とのこと。

簡単にパソコンの機種、症状などをお聞きした後、
30分後にお約束をして、実際にパソコンを拝見することに。
このフットワークの軽さを大事にするというのが、私達のモットーです。

お客様は松本クリーンセンター内でお勤めの方でした。
併設されているラーラ松本には家族で良く遊びにいきます。
造波プールすごく楽しいですよね。
マンモスウェーブはテンション上がります。

日頃お世話になっている場所で、お役に立てるのは本当に嬉しいことです。
いつもより気合いが入ります。(単純な男です。)

さて、パソコンを実際に拝見し、詳しい症状や、経過などをお聞きします。

・主な用途はエクセルとワード
・インターネットはつながっていない
・今回動かなくなったパソコン以外にも2台の故障パソコンがあり、
 3台のうちどれかが動けばOK
・WindowsXPのインストールディスク有り

なるほど。

1台目は今まで使用していた東芝のノートパソコン。OSはWindows2000。
どうやら画面のバックライトに異常があるらしいです。
画面が真っ暗なままですが、携帯電話のライトを斜めから当てたところ、OSが起動していることは確認できました。

2台目は、NECのディスプレイ一体型のデスクトップパソコン。OSはWindowsXP。
エラーメッセージが表示され、OSが起動しません。
BIOSの設定画面を起動しようと思ってもピーと音が鳴り起動しません。

3台目も、NECのデスクトップパソコン。OSはWindowsXP。
電源を入れてもシーン。電源ボタンがオレンジに点滅するだけです。
おそらく、マザーボードか、電源の異常かと思われます。

なるほどなるほど。

さて、どうしましょう。

えー、来週の記事に続きます。
もったいぶってるわけじゃないんです。ごめんなさいー。

PCトラブルの出張解決サービスを行ってます

アースシステムでは、パソコントラブルの出張解決サービスを行っております。

サービス開始以来、多くのお客様にご利用頂き、ご好評を頂いています。

サービスは以下の流れで行います。

 

①お電話下さい!

まずは、以下フリーダイヤルまでお電話ください。

TEL:0120-45-1811

経験豊富なサポーターがお客様の症状をお伺い致します。

 

②スピード出張致します!

松本市内であれば、最短30分ほどでお伺いします。

私たちのサービスがお客様に好評頂いている一番の理由は、この迅速さです。

 

③トラブルを解決致します!

お客様のトラブルを解決し、障害原因や、再発予防などについて報告致します。

※解決不可能であるトラブルもございます。あらかじめご了承下さい。

 

初回料金は5,800円(出張料金込)です。

(通常料金は、出張料金4,000円 + トラブル別作業料金 4800円~)

トラブルなどの際には是非一度、お問合わせ下さい。

 
 

ちなみに。

お問い合わせの多いトラブルTOP3は以下の通りです。

 

3位「パソコンが起動しなくなった。」

2位「インターネットに繋がらない。 / メールが送受信できない。」

1位「ウィルスに感染してしまった。」

 

ウィルスが疑われる場合は、まずLANケーブルを抜いて下さい。

その後、落ち着いてお電話よりご相談下さい。

 

その他、トラブルの対処などについては、また別の記事にて。