山梨テクノICTメッセに出展します。

こんにちは、あいです。
10月から弊社は、展示会ラッシュです。

・10月中旬の諏訪工業メッセ
・11月初旬の産業交流展
・そして、今回の山梨テクノICTメッセ
http://yamanashi-technoict.jp/

共にどれも3日間の展示会になります。

今回出展する山梨テクノICTメッセは、初めて出展する展示会なので
どのようになるか興味があります。

さて、展示会情報です。

2016年11月10日(木)11日(金)12日(土)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

場所:アイメッセ山梨

中小企業に特化した管理システムを展示しているので
お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りください。

効率化のお話2

こんにちは、あいです。
連投です。ブログの当番制が溜まってまして
同僚には迷惑をかけました。

さて、前回のお話の続きですが
システムを導入するときに本当に効率的になるのか?
ということで費用対効果の計算を自社でした際の実例を
お話しできればと思います。

弊社は、システムを販売しているので
システムではなく、一部の業務をアウトソーシングしようと
考えた際に今回のような計算をしました。

自社でその業務を行った時の時間を算出し、その業務にかかった外部費用の算出
その業務をおこなった際の効果(弊社の場合は、HPのSEO等)
と外部委託した場合の費用(上記の効果と同一程度)を見比べ

自前で作業したほうが費用が安く済むのか、外部に委託したほうが安く済むのか
計算しました。ただ単純に金額の多寡だけの問題ではありませんが
一部の指標になると思います。

社内でHPの改修にかかっていた時間=人件費(内部費用)
広告費などの宣伝費=外注(外部費用)

どのくらい効果(集客があったか?)

同じ集客効果ですべてアウトソーシングするといくらになるのか?

はたして、どちらが安いのか?
単に金額だけでなく、効果が出るまでの時間なども考える必要があると思います。

皆様も一度計算してみると見えていなかった費用が見えてくるかもしれません。

効率化のお話

こんにちは、あいです。
今日は効率化のお話をしたいと思います。

よく聞く「効率化」ってなんでしょうか。
言葉としては
より効率的に作業や学習などができるようにすること
ですが、業務を効率化することで
なにが変わるのでしょうか。

例えば、(数字は無根拠です)
接客業で一日8人のお客さんしか対応できないところを
効率的に作業し、10人対応できるようになった。

同じ人数(人件費)で売り上げが上がります。

製造業で、一日10個しか製造できないものが
15個できるようになった。

など、経費を抑えつつ、売上貢献できる機会を増やすことが可能です。

また、間接業務(売上には直接影響しないもの)でも
非効率に作業を進めると残業になり、経費は増大します。
非効率に作業をしなくても、業務が多忙になれば、残業や人の増加(経費の増大)に
つながります。

そのため、システムを利用している会社が多くあります。

間接業務での経費(人件費)は、見え辛いものもあります。
よく効果対費用なんて言いますが、次回は、自身の会社での
計算の仕方や実例などお話しできればとおもっております。

今年のブログ、第一号

こんにちわ、あいです。
今年1発目のブログです。

今年は、消費税アップやXPのサポート切れなど
会社では、いろいろと問題が浮き彫りになる年ではないでしょうか。
現状XPで動かしているシステムが使えなくなる。レガシーなシステムでは
消費税を変えられない。社内の人間が作りブラックボックス化している。
バージョンアップ費用が高すぎる。
などなど、XPをお持ちの会社さんはたくさんあるかと思います。

この時勢、OSの移り変わりは早くなってきていると思います。
今後もバージョンアップ費用や間接費などかかってくることを
考えると、この機会にクラウド化など考えてみてはいかがでしょうか?

イーサースは、進化する「販売・購買・在庫管理システム」です。

http://www.e-saas.co.jp/

過去記事にも、似たようなこと書いてありましたね

http://www.earth-system.co.jp/wordpress/?p=3743

ぜひ、早めのご検討を。

諏訪圏工業メッセ

こんにちは、あいです。
ひさびさのブログ当番です。
最近、ほんと寒くなりましたね。

今日の松本の最高気温は、16℃
明日の最低気温は、なんと7℃だそうです。
いや、寒いわけですよね。一桁です。
昨日思わず、ストーブを設置してしまいました。
今夜は、お世話になりそうです。

さて、題名にもありますが、
10月17日(木)~19日(土)に開催される
「諏訪圏工業メッセ」に弊社も出展します。

出展商品は以下の通り
・イーサース(基幹管理システム)
・イーサース(バックアップ)
・office it (グループウェア)

すべてクラウド型の製品です。
来年は、OSのサポート切れや消費税増など
色々と課題をお持ちの企業様が多いと思います。

そんなとき、展示会など沢山の企業が集まる催しは
短時間で情報を取得できるいい機会だと思います。
みなさまのご来場、お待ちしております。
ブースNo. C-26

イーサース新プロジェクトスタート

どーも、営業のあいです。

この度の雪。皆さまはどう感じていらっしゃるのでしょうか?
「寒い」「雪かき大変」「楽しい」「スキー・スノボ楽しみ」など
人それぞれ感じ方は違うと思います。

実は私、つい先日高速で長野市手前まで営業で行ってまいりました。
途中、山の上のサービスエリアで休憩を取ったのですが、案の定
雪が積もっていて「寒いなぁ」などと思いながら休憩していたのですが
そこへ修学旅行と思われる集団がバス5,6台で入ってきました。

学生が積もった雪を見て興奮し、まさかの駐車場で雪合戦!!
「若いな…」と思いつつ、雪がめずらしいのかなと考えていると
拡音機での先生の注意。。。いつになっても、学生と先生の関係って
変わらないんだな。と、なんだかほっこりしました。

あぁ、話がすっかりそれてしまいましたが

「イーサース新プロジェクト」がスタートしました。
イーサース新プロジェクトを営業するため、長野近辺まで行っていたのです。
イーサースとはクラウド型の業務管理システムです。
第1段として、卸業向け業務管理サービス。
第2段として、製造・卸業向け業務管理サービス。

今回スタートするのは「製造業向け業務管理サービス」です。

第1段と第2段の良いところを合わせたシステムになるため
すばらしいシステムになると思います。
どんなところがすばらしいのか、どんな機能があるのかなど
お話したいのですが、まだプロジェクトはスタートしたばかり。

実際にサービスがスタートする、もしくはする前には
色々とブログでも紹介しますね。第1段イーサース・第2段イーサース
両方とも実績や機能がホームページに載っているので
ぜひ「イーサース」で検索をしてみてください。