EXPO無事終了

どうも、イーサース担当のまっすです。

先週、11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトにて開催された「クラウドコンピューティングEXPO【春】」にて、開催期間中盛況を続け、無事終了致すことができました。弊社ブースにお越しくださった皆様に心より感謝申し上げます。

1400社を超える出展社の中でかなり小さな規模での出展でしたが、初めての出展としては良い結果に終わったと感じております。特に今回は「ムヒ」で知られる株式会社池田模範堂様にもご協力いただき、そして、先月15日に日本経済新聞と信濃毎日新聞に記事掲載されたことで、アースシステムとしての信頼性というものがアピールできたのだと思います。

クラウドコンピューティングは、先日のソニー個人情報流出事件によりマイナスイメージが付いてしまった点があろうかと思います。クラウドコンピューティングは第一にセキュリティが重要です。どんなに魅力的で、どんなに効率的なシステムでも、安全性が保たれないシステムは使うべきではありません。特にクラウド製品を提供する企業は機能を重視して、セキュリティについて曖昧にしている傾向があるかもしれません。

弊社で開発したイーサースは、一般的なセキュリティ(ログイン認証や暗号化通信、物理サーバの分離)に加え、独自のセキュリティシステムを組み入れております。

一般的には高い=高度なシステム、安い=簡易なシステムと判断され、安さからセキュリティや機能が弱いだろうと思われがちですが、導入されているお客様から「この内容でこんなに安くていいの?」と弊社を心配してくださいます。弊社にとってはうれしいことです。

せっかくクラウドを導入するのですからコスト削減につながらなければ意味がありません。基本が高い、そしてカスタマイズも高いとなれば導入を控えるのは当然です。イーサースをはじめアースシステムが提供するものは、基本が安く、そしてカスタマイズも安く(弊社調査による)なっております。それはなぜかといえば、システムというものは短期で使うものではなく、長期に渡って使っていくものですから、システムの保守にかかるランニングコストも視野に入れなければいけないからです。

中小企業の味方はやっぱり中小企業です。中小企業にしかできないサービスもあります。中小企業だからこそできるサポートもあります。今回のEXPOではそんなことを改めて感じさせてくれました。

今年はとても忙しい年になりそうです。

最後に、ご来場くださった全ての企業様が今後クラウドコンピューティングを中心としたITソリューションで業務効率化を無理なく行え、益々のご繁栄をされることを心よりお祈り申し上げ、弊社もそのための協力と努力を惜しむことなく行く所存です。

今後とも、イーサースを宜しくお願い致します。

最後にご検討ください

こんにちわ、e-SaaS開発リーダーのまっすです。

世の中には、販売管理や在庫管理といった管理ソフトが沢山存在します。

これから導入しようと考えいる方、いまある管理ソフトから別のソフトへ移行を考えている方にとって、

「どのソフトが合っているのか」

は大変重要な内容です。

そして、それと同じくらい重要なこととして、いかにコストを削減できるかです。

各社、体験版やデモ、詳細仕様など機能紹介を行っていますが、本当に自社に合っているかどうかは使ってみないとわからないことが多いです。合っていない部分があればカスタマイズなどの対応で合わせることはできますが、初期投資は上がります。

弊社のイーサースも、合わない箇所があればカスタマイズにて対応します。その点においては他の企業と同じといえますが、カスタマイズに対する考え方が違います。

それは、「他の利用企業さんも必要と思われる機能は無償で対応する」ということです。無償、つまり無料です。

自社独自の運用方法があり、他の企業さんでは使われないような特殊なカスタマイズは有料となりますが、カスタマイズ費用がはっきり言って安いです。価格破壊を起こしているわけではありませんが、本当に安いです。それは、お見積をとっていただければわかります。そして、それを他社のお見積書と比べてみてください。

ですので、「最後にご検討下さい」というのはそういうことなんです。

弊社は人月(1人が1ヶ月かかる工数)では計算しません。人日(1人が1日かかる工数)で、細かく計算します。このことは、「ざっくり見積計算」でも人月計算と人日計算では差が開きます。

ソフトウェアの発注先を決定する前に、弊社のイーサースもご検討いただければ、たとえ採用してくださらなくても、とても幸いです。

お気軽にお問合せ下さい。