ここ最近のパソコントラブル

こんにちはITサポートです。

ここ最近になって、様々なパソコントラブルのご依頼を頂きました。

その中でもやっぱり多いのが、電源が入らない・・・、液晶がつかない・・・などです。

電源が入らないは対処方法がいくつかあります。

今使っている電源を変えてみる、又はパソコンの中のほこりを取ってみるなどです。

電源がつかない時の意外な解決方法で多いのが、パソコンのほこりを取る事です!

数多くのパソコンの中を開けてきましたが、お客様のパソコンの中身はほこりがたくさんです・・・

これが原因でパソコンの電源がつかない事がよくありますし、壊れる可能性も・・・また最悪火事の原因にもなりかねません。

1年に一回パソコンの中の、ほこり掃除をする事をお勧めします!

ただ個人でやる場合、十分に注意してほこり掃除してください!

最近では”USBをパソコンに接続してもデバイスが認識されるが、使う為のドライバーがインストールできないので対応してほしい”と言うお客様がいらっしゃいました。

なんでも有名メーカーのサポートにお願いしたのですが分からなく、リカバリーをかけた方が早いとか・・・言われたそうです・・

ただデータを残しておきたいという事で弊社にご連絡がありました。

原因を調べてみると、USBドライバーをインストールする為の処理を行うシステムファイルが無い事から、正常にインストール出来なかったようです。

と、様々なパソコントラブルのご依頼がありました。

とにかく困った、どうにかならないのかな?と思ったお客様、ご相談は無料です!ぜひリカバリーをかける前にご連絡を!

因みに弊社のパソコントラブルサポートにお申し込みの方にはほこり掃除もついてきます!

本日はWindows Updateの日です

毎週水曜日はWindowsUpdateが行われます。今回の更新プログラムは少し数が多めです。

大抵の場合、更新プログラムをインストールすると、再起動を要求されます。
重要な作業をしていて再起動したくないのに、何度も何度も再起動を要求されてストレスが溜まる、ということは良く耳にします。
勝手にインストールされたうえ、勝手に再起動されてしまった場合は目も当てられません。
そこで、大事なタイミングで邪魔が入らないように設定しましょう。

自動更新
自動更新プロパティ

インストールさえしなければ再起動は行われません。
上から二番目の「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」を選べば、
インストールのタイミングを任意に選ぶことが出来ます。
その後、インストールを忘れてしまっても、シャットダウンのときについでにインストールしてくれます。

ただ、「自動更新を無効にする」だけはおすすめできません。
XPが世に出てからすでに9年が経過していますが、いまだにセキュリティホールは発見され続けています。
(利用者が大量にいるために発見されやすく、悪意のある者にも利用されやすい)

セキュリティと仕事の効率をバランスよく両立させましょう。

松本市、安曇野市、塩尻市の企業の皆様へパソコントラブルならアースシステムへ