家庭菜園

久々にまとまった雨が降ったので、アルプス市場で夏野菜の苗を買い家の庭に植えました。
マストアイテムを揃えながら、育てた事のない種類の苗を選定するのも楽しみの一つです。

毎年、ミニトマト(アイコ)は育てているものの皮が固くてあまり好きでないため
どうしようかなと思いながらもトマトコーナーへ行くと、
「赤ちゃんのほっぺのような!新触感!超薄皮ミニトマト!」と書かれたポップに目が留まり
これだ!と思い試してみることになりました。

買ってきた苗

買ってきた苗



・大葉
・超薄皮ミニトマト(赤・黄)
・青唐辛子
・二十日大根
・ミニサラダ人参
・ジャンボピーマン
・ベビーリーフ
・パセリ

植え付け後

植え付け後



昼ごはんは「そば処白山」
安くて美味しいと評判の店。
そこそこ混雑していても注文から10分足らずで運ばれてきました。
冷水でギュッと絞められ歯ごたえがある蕎麦、大好きです。
盛り蕎麦200gと野菜天ぷらハーフ 650円

盛り蕎麦200gと野菜天ぷらハーフ 650円



山梨への旅行 [後編]

どうも、まっすです。
せっかくなので、もう少し前回の続きを。

長野県人なので、山は見飽きていますが、
やっぱり富士山は別格ですね。
静岡県側からはまだ見たことがない富士山ですが、
富士五湖はどこから見ても大きく、きれいに見えますね。

ちなみに、富士山に登ったことはありません。
見てるだけで十分です。

さて、富士芝桜まつりを後に、西湖を右目に河口湖へ。
河口湖湖畔の大石公園で写真を一枚。

富士山~河口湖より

富士山~河口湖より



このあとは絶叫系なので、すっとばして2日目です。

まずは世界文化遺産の「忍野八海」。
チャイニーズさんがたくさんの観光地の一つです。

富士山~忍野八海より

富士山~忍野八海より



忍野八海は富士山の湧水が出る泉が8か所あります。
時間の都合上、8か所は見て回っていませんが、
水がとてもきれいで、そこを泳いでいるニジマスやコイがハッキリと見えます。
泉の写真はあまり良いものがなかったので、
興味のある方は直接行ってご覧ください。
御釜池に至っては水深7mあるにも関わらず、
見る場所によってはかなり下まで見れます。

さて、最後の写真は忍野八海から車で10分くらいの場所にある、
山中湖近くの「花の都公園」。
今の時期はチューリップが咲いています。

富士山~花の都公園より

富士山~花の都公園より



花の都公園

花の都公園



花の都公園 - 明神の滝

花の都公園 – 明神の滝



あとは、山中湖湖畔を少しドライブして帰ってきました。

春の富士五湖はいい観光でした。
でも、GW中は日にちを選んだほうがいいですよ・・・渋滞が嫌いな方は。

山梨への旅行 [前編]

こんにちは、まっすです。だいぶ、ご無沙汰しておりました。

今年のGWも終わりました。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私のGWは、
・前半は庭木の剪定作業
・中盤はちょっとした旅行
・後半は畑仕事
と過酷なGWとなりました。
おうちでゆっくり寝てた日は一日もありません・・・。

さて、その中のちょっとした旅行ですが、
今年は隣県の山梨県へ行ってまいりました。
主には富士山の周りの湖です。

中央自動車道にて甲府南で高速を降り、
国道経由で本栖湖を目指します。
途中、精進湖を横目に、目的地である「富士芝桜まつり」の会場へ。

この日は朝から晴天で、富士山もてっぺんまできれいに見えました。
そして、一面に広がる芝桜に圧巻でした。

富士芝桜まつり1

富士芝桜まつり1



芝桜だけで一枚。

富士芝桜まつり2

富士芝桜まつり2



芝桜目線で富士山を見てみました。

富士芝桜まつり3

富士芝桜まつり3



朝、8時ごろだったので、富士山の近くに太陽がいたため、
富士山を撮るのは基本的に逆光になってしまいました。

芝桜祭りは5月28日までやっているので、
まだ行ったことがない方は行ってみてください。
花は写真よりも直接見たほうが感動しますからね。



雪解けと通行規制

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

寒さがひと段落しましたが、
山の方にはまだ雪が残っているのが長野県です。
雪が残っていると通行規制が解除されず、
いけない場所もあり、計画が頓挫して困ることも有ります。

そこで、今年の松本近辺の山へのアクセスを簡単に調べてみました。

・高ボッチ
塩尻からは既に車で入れる様です

・上高地
4月27日に開山祭との事なので、
バスで行けるのもその日からになりそうです。
バス停までは通行規制が無い様子です。

・御嶽山
4月下旬にはロープウェイまでは行ける様になるそうですが、
登山口までは6月くらいという情報も有り毎年良く分かりません。


どこも4月下旬には入れる様です。
今年も長野県にしては雪が少なく、
上高地あたりは今行っても殺風景なだけかもしれませんが、
高ボッチの方は天気が良ければ(秋も同じですが)
富士山が良く見えそうですね。

失敗は成功のもと

世の中には2種類の人間しか居ません。

「失敗から学べる人と、失敗から学べない人。」

この序文を読んでニヤリとした人はおそらく先週のアメトーク!を観た人でしょう。

さて、最近こんな本を読みました。

おおまかな内容はリンク先をご参照下さい。

どの章も面白かったのですが、印象に残った部分を書きたいと思います。

中世の医学で「瀉血」という治療法があったそうです。

昔は血液が体に悪さを及ぼすものと考えられていたため、患者から血を抜くことで症状が改善されると思われていました。

血を抜いても改善されない場合は更に血を抜き、その結果患者が亡くなることもよくあったそうです。

この場合、処置を行った医者は「瀉血をしても回復できないほど悪い病気だった。」と考え、瀉血という処置が誤りだとは思わなかったそうです。

21世紀を生きる私たちとしては「なんて無茶な!」と思いがちですが、実は現在でもあらゆる局面で同じような判断をしているかもしれません。

例えば売上を伸ばすための営業手法。

苦労してとある営業手法を思い付き、投資・実行したとします。

そうするとついつい「こんだけ考えたのだから何らかの結果が出るに違いない。」と意識的に、あるいは無意識的に考えてしまうことはないでしょうか。

で、結果が思わしくないと「今回の手法は悪くなかったが、外的要因が悪くてたまたまうまくいかなかっただけだ。」という結論に落ち着いたりしたります。

失敗した場合、この結論は発案者にとっても承認者にとっても、そして実行者にとっても望ましいものです。

しかし失敗から学べることは少ないでしょう。

「瀉血」の話ですが、もし当時医者が同じような症状の患者に対して、瀉血を行なうグループと行わないグループに分け、その結果を考察すれば「瀉血による改善の効果はない。」という正しい結論を得たかもしれません。

しかし当時はこのような評価方法は確立されていませんでした。

21世紀に生きる私たちはこの本などから正しい評価方法を知ることができます。

Google社は自社サイトの青色の違いによる宣伝効果を調べるために、微妙に異なる青色を使用したサイトを2つ用意しました。アクセスに応じてどちらのサイトを表示するかをランダムに決定し、それぞれのサイトの広告のクリック率を調べてどちらの色を使用するか決定したそうです。

これで「外的要因の影響」をある程度排除することができます。

今回は営業の話をしましたがもちろん技術にも応用できそうな話ですね。

冒頭の2種類の人間の話ですが、実はこの本の最後の方に似たような話が出てきます。

何らかの失敗をしてしまった時に「何が原因だったのだろう。」と考える人のほうが「自分には向いていなかった。」と考える人より次に同じことで失敗することが少ないそうです。

まぁ、当たり前の話ですよね。

歳を取ると自尊心という厄介な「心」が大きくなり、ついつい「自分には向いていなかった。」というプライドの傷つき難い結論に陥りがちですが、ミスはミスと認められる心を常に持ち続けたいと改めて思いました。

お薦めの本です。

未分類 by ジャグズィー部長. コメントなし

いよいよ終了Windows Vista

こんにちは

いよいよ来月の4月11日にWindows Vista のサポートが終了します。

サポートが終了するとどうなるか・・おさらいを・・

1.バグがあっても修正しない
もしも、データが消えたり、盗まれたり するようなバグがあっても修正はしません

2.使えないソフトが出てくる
ウィルスセキュリティソフトなど、使えないソフトが出てきます

3.買ってきたプリンタが動かない可能性が
パソコンでプリンタを使うにはソフトをインストールしていますが、そのインストールが出来ない可能性が・・

このような事になってしまう可能性があります。

なので、このタイミングでパソコンを新しいのに買替えの検討をするのもいいかもしれません。
※その場合Windows 7ではなくWindows10にしておきましょう。理由はサポートが次に切れる為・・

 

ただ、どうしてもWindows Vistaの中にあるソフトを使いたいと言う人もいるかと思います。

 

インターネットに繋がらなければ安全と言う考えもありますが、

100%安全とは言えませんので、なるべく早めの買換えをおすすめします。
※今はパソコンも安くなって、5~7万あれば普通に動くパソコンが買えます。

 

最後に今後のサポート終了の再確認

製品名 延長サポート終了
Windows 8.1 2023年 1月10日
Windows 7 2020年 1月14日
Windows Vista 2017年 4月11日
次は東京オリンピックの年にサポートが終了すると覚えておくといいかもしれないですね。

ではまた!

ビリビリにご注意を・・・

連投です。あいです。

先日、テレビを見ていて思わず衝動買いをしてしまいました。

みなさん、これは何かわかりますか?
51XYgq6t-SL

2人~4人で遊ぶものですが、エレクトロマスターという商品です。
負けた人に電気が流れるなんとも恐ろしいおもちゃです。

スタートすると音楽が流れ、音楽が止まった時に付属のボタンを押すだけの
簡単作業。

一番最初にボタンを押せた人が助かり、残りは電気ショックです。
反射神経がよくないとビリビリします。

ちなみに電気の強さは変更できるようですが
ビビりなので、最弱でしか遊んでいません。

 

新商品検討中です。

こんにちは、あいです。

ブログの更新がなく、申し訳ありません。
そろそろ当番の回数が溜まってきたので、解消がてら
投稿します。

タイトルにあるように
弊社のパッケージである「イーサース」に新商品を追加しようと
ブラッシュアップ中です。その名も「イーサース for  ○○」(まだ非公開です)

内容は資料配布系のサービスになります。たくさんのチラシや広告を
紙ではなく、データで管理する、そんなサービスになります。

上記サービス開始する前に自社でもパンフレットやチラシの
見直しが入っています。なかなか思うようにすすみませんが
興味の引けるものを作っていきたいです。

これからも「イーサース」は進化するシステムとして
時代に合ったサービスを提供します。

伝統工芸品

自宅で掃き掃除に使っている箒がボロボロになり、

箒から逆にゴミが出てくる始末…

これではいけないと新しい箒を購入しました!

まつもと箒

信州の伝統工芸品「まつもと箒」です。

ホームセンター等で売っている通常の箒より

値段は張りますが、穂先は柔らかくしなやかで何十年も使える品物です。

現在ではフローリングワイパー等の

拭き掃除と掃き掃除ができる同時にできる商品も多くありますが

細部を掃除するには昔ながらの箒や雑巾が一番だと思います。

長く大事に使用していきたいと思います。

ザ・コレクター

とある賢者は人類についてこう看破しているそうです。

「人類は様々な物を収集する癖(へき)がある生き物である。」



ウソです。

けど、心当たりがある方も多いのではないでしょうか。

男性でよくあるのは腕時計。

私は時間さえ分かれば満足なのでスマホで十分なのですが、スイス辺りが原産の舌を噛みそうなブランド名や製品名の腕時計を集めては悦に入る芸能人などをテレビで拝見したりします。

またもっと卑近な例ではスマホゲーム。

多くのスマホゲームは一定の確率で入手できるレアアイテムやレアカードなどが用意されています。
それらを集めたいため、ついつい毎日ログインしてしまったり、課金してしまったりする人も多いのではないでしょうか。

さて私も最近、少しずつ集め始めたものがあります。

それはメガネ。

業界用語でいうところのガーメネ。

JINSという店舗でメガネを購入し、オンラインショップ会員になったことがきっかけです。

会員になるとお買い得商品情報などのメールが配信されてるのですが、それがあまりにも安いのです。

薄型非球面レンズ込みでお値段なんと4,000円ちょっと。

この価格ならちょっと冒険的なデザインでも気楽に購入できます。

さらにJINSではスマホアプリとパソコンを利用して画面上でメガネの試着ができるのですがこれがなかなかグッド。

会員情報にレンズの度数も登録してあるので、試着で気に入ればポチッとするだけで簡単に購入できてしまいます。
買うのに煩わしさがないのもメガネ収集の敷居を下げてくれます。

けどこのアプリには1つ欠点があります。

バーチャル試着をするためにはメガネを外した状態で、画面の案内に従って自分の顔をスマホで撮影する必要があるのですが、私のように強い近視だと裸眼で画面の指示が全く見えません。

これは一考の余地があると言わざるを得ません。

最近では顔を撮影すると、メガネやヒゲの落書きや口から舌が飛び出すような加工を施すアプリが世に出回っています。

この技術を応用してメガネをかけたまま撮影して、画像処理でメガネのフレームを取り除くようなことはできないものでしょうか。

もしJINSの関係者の方がこのブログを見てましたらご検討お願いします。実現できたら私のメガネ収集速度も早まると思います。。。多分

タグ:
スタッフの近況 by ジャグズィー部長. コメントなし