クリップボードの履歴機能

こんにちは、フルーツポンチです。
今回はWindows10のクリップボードの履歴機能についてです。
 

クリップボードの履歴機能

 
Windows10には、バージョン1809でクリップボードの履歴機能が追加されたので、今回はこの機能を紹介していきます。
 
この機能は、設定画面の”システム” → “クリップボード” と辿った先の、”クリップボードの履歴”を有効にすることで使えるようになります。
 
この機能で過去のクリップボードの内容を張り付けるには、貼り付けたい位置で[Windowsキー]+[Vキー]を押すことで履歴を表示し、そこから貼り付けたい項目を選択することで貼り付けることができます。
 
また、この履歴はデバイス間で共有することが可能で、同じMicrosoftアカウントを利用しているデバイス間であれば、クリップボードに保存したデバイスと違うデバイスであっても、貼り付けることができます。
 
画像などのテキストでない物の一部も履歴に残すことができるので、これまで画像などが履歴から貼り付けられなくて、このような履歴機能を持つアプリなどを敬遠していたのであれば、1回試しに使ってみるのもありだと思います。
 
ただし、すべてのものを履歴に残せるというわけではないので、クリップボードに保存した元のものを削除すると戻せなくなることもあるので注意してください。

タグ: