暖かい冬の過ごし方

こんにちはMokです。
松本市は冬となると寒冷地だけあり、寒さを身をもって感じるところでございます。
しかし今期の冬は暖かく、過ごしやすい反面冬らしさがなく寂しさを感じております。

しかし暖冬といっても冬は冬、やはり寒いときもありますのでございます。
そこで、暖かい冬の過ごし方方法を紹介したいと思います。

・とにかく窓からの冷気をシャットアウトする。
冬場、窓から出ていく熱は58パーセントにも及ぶらしいです。家庭内において一番高い割合でございます。したがって、窓辺の対策を行うことで効果が高いというわけでございます。わたくしといたしまして、カーテンと冷気遮断パネルを併用する方法にて窓辺の冷気対策を行っております。対策を行う上でなるべく隙間を埋めることで体感上かなり効果があると感じております。

・湿度を高くする
加湿器にて適度な湿度を保ちます。適度な湿度に保つことにより、汗の蒸発が少なくなり暖かく感じやすいそうです。また、適度な湿度は肌の乾燥を防ぎ、風邪等のリスクを低くできるので健康上のメリットも大きいです。

・温かいものを食べる
はい、鍋でございます。冬ならではって感じございます。個人的にはもつ鍋食べたいです。

今後も暖かく過ごす方法を見つけ、過ごしていゆきたい所存でございます。

以上