台風19号が去って

こんにちは、まっすです。

10月12日にやってきた台風19号。

各地に甚大な被害が出ております。

被災された地域・皆様には心よりお見舞い申し上げます。

また、台風により命を落とされた方々には、心よりお悔やみ申し上げます。


ここ信州まつもとでは、幸いにも大きな被害はありませんでした。
河川の氾濫や防風の影響もなく、会社、社員共々、全員無事です。
皆様にはご心配いただき、誠にありがとうございます。

長野県では、長野市穂保地区をはじめ、千曲川が決壊し浸水の被害がありました。
一日も早い復旧・復興を願うばかりです。

私が学生の頃に住んでいた上田市でも、千曲川の猛威により、土手が削られ、別所線の鉄橋が落ちてしまいました。
学生の頃はよく使っていた路線なだけに、残念な気持ちです。
こちらも復旧を頑張ってほしいところです。

松本から上田へ向かう道で、三才山トンネルがあります。
三才山トンネルを過ぎ、その先の道で陥没があり通行止めでしたが、
本日(16日)の午後4時頃に通行止めが解除された模様です。

松本から新宿へ向かう電車で、「特急あずさ」がありますが、
こちらは山梨県内で複数の土砂災害により、運休中です。
10月末まで特急あずさはお休みのようです。

松本から名古屋方面へ向かう、「特急しなの」は平常通り運行中です。



さて、海なし県の長野県でさえ、大きな水害が発生していまいました。

水害対策として、サーバ系やバックアップデータは、最低でも2階以上へ設置しましょう。

コンピュータは一度水に浸かると、復旧は難しくなります。


自然災害が多発してきている今、

万が一の対策として、BCP(事業継続計画)を本気で考える時と思われます。

会社にとって、どんなリスクがあるか、そのリスクが顕在化した際にどうするか、会社全体で話し合ってみましょう。


最後に、今年の台風による被害から早期に復興できることを切に願っております。