脱:三日坊主

こんにちは、あいです。

毎年恒例の健康診断の結果が返ってくる時期になりました。
見るのが怖いです。

毎年いつも思います。「健康にならないと・・・」と。

これも毎年思います。
健康診断が始まる3か月前に、「よし、痩せよう!」と。

大抵、達成できないんですが。。。

そこで今回は、なぜ長続きしないのか、三日坊主とは言わないが
習慣化して長く物事を続けるコツはないのか?を調べてみました。

まず、なぜ長く続かないのかですが
・同じことをやっていると刺激がなくなる → 飽きてくる
・やってもやらなくても一緒 → 後でいいかという心理 → やらなくなる

色々調べてみると、なんとなく上記2点が共通してくるのかなと思います。

三日坊主を克服するための方法なども調べてみると
ダイエットや貯金など面白い例が見つかりました。

・目的や目標が定まっていない
→ダイエット:何kg痩せたいのか、痩せたらどうしたいのか
→貯金:いつまでにいくら貯めるのか、貯めたらどうしたいのか

・目標のための「具体的」に日々何をやっていくのか定まっていない
→ダイエット:走る距離を決める→ 決めていないと明日多く走ればいいやになりやすい

・毎日の行動に対して数値化していない
→ダイエット:今日は、2km走る予定だったけど、2.5km走った
→貯金:今日は、貯金箱に500円入れる予定だったけど、0円だった

数値化することで、できたできない、どのくらい予定と違う、などプラスマイナスの刺激があるため
飽きを緩和できる。目標に対し、どこまでできているか確認できる。

・日々の行動にメリットを感じていない
→ダイエット:ランニングの途中に予定を入れる(どこどこのお店に寄って買い物をする)
→貯金:1か月ちゃんと貯金できたらプチ贅沢をする

自分自身に報酬を設定することで、やらなくてもいいやを無くす

自分に置き換えて考えてみても全然できていなかったなぁと考えさせられました。
これは、仕事にも当てはまる考え方だなと思います。(仕事のほうが先で流用で上ができた?)

日々の自分の行動を見直すいい機会になりました。
仕事をするにも、趣味をするにも健康が一番。体を大事にしていきたいですね。