娘のために

こんにちは、まっすです。

近頃、春の温かさを感じ、ここ松本でも桜の開花が秒読み段階になってまいりました。
アースも20周年を迎え、さらなるサービス向上に取り組んでいきたいと思います。

さて、プライベートな記事になりますが、

私には1人の娘がおります。

この4月、保育園の年少組から年中組に上がれることが決定いたしました。

よかった、よかった。


さて、話は変わりますが、長野県には県民的スポーツがあります。

聞いたことがあるでしょうか?

「マレットゴルフ」

パターゴルフとも、グラウンドゴルフとも、ゲートボールとも異なる、

パターゴルフのようで、グラウンドゴルフのようで、ゲートボールのような、

ボールとスティックを使った競技です。

主に、熟年層を中心に、平日の朝から毎日楽しまれている競技ですが、

基本的に施設利用料は無料で、マイボールとマイスティックさえあれば、

誰でも気軽に楽しめるスポーツです。

長野県が長寿県である、一つの理由かもしれませんね。


さてさて、ボールとスティックさえあれば無料で遊べるので、

4歳になった娘をこれで遊ばせようと考えました。

無料で遊べるものは、いつでも大歓迎です。


しかし、問題発生!!

4歳が扱えるスティックが売っていない!?

一番短いのでも70cmで、身長100cmあまりの娘には長すぎて振れません。

マイナーな競技すぎて、ネットショップになどあるわけありません。
(大人向けのものは何本かありましたが・・・)


ということで、作ってみました。

子供向けマレットゴルフスティック

子供向けマレットゴルフスティック



【材料(すべて綿半で購入)】
・持ち手の棒部分(φ15mmの丸棒):50cmにカット
・自作テーブル用の丸足(φ60mm)、金具付き
・持ち手のグリップテープ
・ボンド
・持ち手の棒と丸足を固定するネジ
・ニス

【使用工具】
・ドリル(丸足に棒を指す部分(φ15mmのドリル刃使用))
・ミニルーター(丸足と棒を固定するためのネジ用部分加工)

材料費は、工具を除いて、1000円前後です。
本物のスティックが6000円~を考えれば、安上がりです。

使用例がこちら(プライバシー保護のため顔にモザイクをいれてあります)

子供むけマレットゴルフスティック使用例

子供むけマレットゴルフスティック使用例



信州スカイパークにあるマレットゴルフ場で試しましたが、
飛距離は、本物には及ばないものの、子供向けには十分です。

マレットゴルフを楽しんでいるご高齢の方々に、

「まあ、そんな子供用もあるんだね」

と、そういう製品があると思い込んでいる様子。

見た目の完成度も高いようです。


世の中になければ、自分で作る。

これが私の性格です。