中央線に新型車両

普段は電車に興味はないのですが、少し興味をそそる記事がヤフーにありました。

東京へ出張でよく利用している中央線に新型車両のE353系がデビューすると言う記事でした。

新宿~松本間が約150分と長い道のりが少しでも早くなるかなと期待をして記事を見ると・・結果、所要時間はあまり変わりないのですが、乗り心地や設備がよくなるらしいです。

設備はノートパソコンが置けるサイズのテーブルとコンセントと合わせて、ビジネス需要でも満足してもらえる設備が整っているらしいです。

乗り心地は中央線特急で初めて、「動揺防止制御装置」を全車両に導入。揺れに応じて、それを打ち消すように働きます。

その他もろもろ設備が整っているとの事・・・
記事を見ていると乗り心地はよくなりそうです。

ただ所要時間は短くならないらしいです。
(将来的には短くなるかも?的な事が最後に乗ってますが・・)

あと中央線はトンネルが多い為、トンネル内でよく電波が届かなくなる事があるので、
トンネル内での電波改善もしてもらえればいいな~と思いました。

まぁともあれ、快適に移動が出来るようになるはうれしい事です。


Yahooの記事はこちら