リレーフォーライフジャパン2016 信州まつもと

どうも、お久しぶりです。まっすです。

「あい」のブログにもありましたが、
先日 9/17~9/18 に 松本の「やまびこドーム」にて
『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016 信州まつもと』
が開催されました。

今年もアースはシステム提供の形で協賛し、
生まれ変わった『ウォークシステム』にて、
昨年以上に盛り上がりました。

リレーフォーライフジャパン2016

リレーフォーライフジャパン2016



システムは完全クラウドへ移植し、
勤怠管理で培ったIC連携にて、
ほぼトラブル0で運用ができました。

17日の12:00から開始して、
18日の10:00までで、
ICチェック回数、なんと、12000回!!
つまり、会場全体で12000周を行ったということです!
(1周=約250m)
(昨年は約9000周)
距離換算でいくと、約3000Km。
これは、北海道の稚内から沖縄の石垣までの直線距離に値します。

さてさて、来年は同じシステムを使って、他の会場さんも導入予定です。
周回数を競う大会ではありませんが、
『どのくらい周回したんだろう』
とか
『50周は歩こう!』
といった人には最適なシステムです。
また、いっぱい歩いた人・チームには表彰する、といったことも可能です。

『がん』との闘いは本人にとってはとても苦しい闘いです。
希望がある限り、あきらめず、周りのサポートを受けながら、
そして、楽しみながら、生きてほしいと願います。
そんなお手伝いをアースが少しでもできれば幸いです。