困ったときのバンドネタ

9月に入って信州では朝晩に秋の気配が感じられるようになりました。

今年の夏は暑かったように感じます。
私は冬より夏、寒いより暑いほうが好きなのですが、今年は夏バテ気味で何と激ヤセしてしまいました。
(社員の皆さん、またその話かとツッコまないように)

夏バテの原因ですが、フロアレイアウトの関係で春頃に自分の机の位置を多少動かしたのですが、その結果、どうもクーラーの冷気が体に当たる位置が微妙に変化し、体調に影響を及ぼしたのではないかと考察しています。

ハラマキでもしておけばよかったかもしれません。

しかし人間の体は良くできているみたいで、そういう環境に晒されていると徐々に体が順応し体調は戻りつつあるようです。

そんなことも一因で今年の夏はあまり出歩きませんでした。

で、

投稿するネタがありません。。。

そこでタイトル通り今回も趣味のバンドネタです(笑)

昨日、知り合いのアマチュアバンドが多く出演するライブを観に行きました。
ライブに行くのも久しぶりです。

オリジナルソングを演奏するバンドもありますが、基本的にはコピーバンド。
正直言って、知っている曲を演奏するコピーバンドのほうが観ていて面白いです。

ストレイテナー、Boowy、シャカタク、80年代歌謡曲(郷ひろみ、アン・ルイス、和田アキ子、美空ひばり等々)

また、バンド仲間ということでアラニー(こんな言葉あるのかな)、アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラカンと様々な世代の人と音楽という共通語で会話ができるのも楽しいものです。
いや訂正、音楽以外のしょーもない話をするのが面白いです。

けど、人の演奏を観ているとやっぱり自分もステージに立ちたくなります。
自分のバンドもメンバーの都合で長い休止状態が続いていましたが、ようやく先月からスタジオ練習が再開され、来年早々のライブ出演を目標としています。

あー、音楽って楽しいなぁ。

タグ: