効率化のお話2

こんにちは、あいです。
連投です。ブログの当番制が溜まってまして
同僚には迷惑をかけました。

さて、前回のお話の続きですが
システムを導入するときに本当に効率的になるのか?
ということで費用対効果の計算を自社でした際の実例を
お話しできればと思います。

弊社は、システムを販売しているので
システムではなく、一部の業務をアウトソーシングしようと
考えた際に今回のような計算をしました。

自社でその業務を行った時の時間を算出し、その業務にかかった外部費用の算出
その業務をおこなった際の効果(弊社の場合は、HPのSEO等)
と外部委託した場合の費用(上記の効果と同一程度)を見比べ

自前で作業したほうが費用が安く済むのか、外部に委託したほうが安く済むのか
計算しました。ただ単純に金額の多寡だけの問題ではありませんが
一部の指標になると思います。

社内でHPの改修にかかっていた時間=人件費(内部費用)
広告費などの宣伝費=外注(外部費用)

どのくらい効果(集客があったか?)

同じ集客効果ですべてアウトソーシングするといくらになるのか?

はたして、どちらが安いのか?
単に金額だけでなく、効果が出るまでの時間なども考える必要があると思います。

皆様も一度計算してみると見えていなかった費用が見えてくるかもしれません。

タグ: , ,