雪かきの季節となって

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年も去年ほど酷くはありませんが、
雪が積もる様になり、松本でも雪かきが必要になってきました。

その雪かきですが、住んでいる所によって考え方がかなり違うと感じます。

私は、住んでいる所が松本よりは降雪して雪も溶けない地域なので、
雪かきの道具は、広範囲の雪に対応できて雪を運ぶ事も出来る
ハンドラッセルタイプじゃないと効率が悪いとか、
雨を含んだ重い雪は少しでも積もったらかかないといけない等、色々考えています。

しかし、(あくまで個人の感じ方ですが)
松本の方は、雪が降らないからか雪かき道具の形状はスコップでも何でも良い、
雪がとけるためか多少積もっていても気にしていないと感じます。

そんな、住んでいる所での認識の違いが面白いなと
思いながら最近は雪かきをしています。

タグ: ,