NHKスペシャル

先日のNHKスペシャルでうつ病について特集されていました。
残念ながら当社でも決して無縁ではない病気なので、興味を持って視聴したところ様々な知見を得ることができました。

正直言って、いわゆる「新型うつ病」は本当に病気かどうか懐疑的なところがあるのですが、本当のうつ病(という言い方もあれですけど)は体内のストレス物質が増加したり、脳が萎縮したりと客観的なデータに現れるそうです。

脳が小さくなるなんて本当怖いです。

「所属する人々が全て平等である」集団ではうつ病は発生しにくいそうです。また、組織で上の立場の人よりも下の立場の人のほうがうつ病になりやすいそうです。

管理職としては、こんな話を聞くと業務指示をするにも気を使ってしまいます。

会社という組織では社員が全て平等ということは中々難しいと思います。利益を社長を含めて全て平等に分けるなど少なくとも当社では考えられません。

また、私がひねくれているだけかもしれませんが、「平等の組織」などというものが存在するのかどうかも疑問です。「会社組織で本当に利益を生み出す社員は全体の20%」という説もありますし、どんな組織でも要領よく立ち回り楽をしようとする人が出てくるような気がします。

現実的なうつ病対策としては「規則正しい生活」、「他人と接触する機会を増やす」、「ストレスを解消する手段を持つ」などがあるそうです。

私のストレス発散方法は本ブログで何度も書いているオヤジバンド活動。

会社とは無関係な気のおけない友人の存在は改めてありがたいと思います。

そんなオヤジバンドが今週末、またまたライブを行ないます。今回も楽しむぞぉー。

タグ: