昔に考えていた事をふと思い出して

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

最近ふと、最近のコンピュータと携帯通信は恐ろしいと思えるほどすごくなったんだなと思いました。

こんな事を思うきっかけとなったのは、去年(2011年)の8月に手に入れたモバイルwi-fiルータとAndroidタブレットです。

モバイルルータとタブレットPCを手に入れて以降は、外出するときにはほぼ常に持ち歩き、インターネットを外でも見るようになっていきました。
そして、ここ1~2ヶ月ではそういった行為(外でインターネットを見る)に疑問や違和感などを感じなくなりました。

昔からずっと欲しいと考えていたものだった事もあり、ほとんど常に使用してたため違和感などが消えるのがはやかったのかもしれません。


そう、「昔から」です。
いつから考えていたのか定かでは無いですが、おおよそ7年前くらいからずっと、いつか携帯電話みたいな小型の機械をつかって定額で外でも自由にノートパソコンでネットワークに繋げる時代がくれば良いなと考えていました。
自分の記録では、当時(7~8年前)は携帯電話から携帯電話専用のネットワークに繋げる場合は定額で可能でしたが、携帯電話などでノートPCなどからインターネットへ通信は可能なものの定額は不可で、たとえ定額が可能でもノートパソコンのバッテリーでは限界がある様な状態だったと記憶しています。

それが・・・・・・今となっては当たり前の様に定額で通信可能で、コンピュータにいたってはずっと薄くて小さいのにバッテリーは長時間持つという状態になっています。
また、個人的にはそういう時代は来てもずっと後だろうと考えていた事もあり、モバイルwi-fiルータの存在と定額通信可能である事を知ったときには驚きました。(2011年時にはあと3年はたたないと、定額で外からノートパソコンなどで通信できる機械なんて出ないだろうと思っていました。そのため、モバイルwi-fiルータの存在を購入する1時間前まで知りませんでした。)


最近、その昔考えていた事を思い出して、なんだかすごい世の中になったんだなと改めて思いました。

タグ: , ,