ネットワークの遅延はどこから

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

ここ3ヶ月ほど、毎月何かパソコンの周辺機器的なものを購入している気がしますが、今回は、自宅のLANの機器が調子が悪い+たまに回線が遅くなる事があり、無線LAN(ネットワーク環境)の交換をしました。

自宅のLANは、
CATV━B社有線━I社無線n/b/g
____________┗B社無線b/g
という接続の環境で行っていたのですが、このうち「B社有線」(2000円のポンコツ)が調子が悪くなったため、「B社有線」の部分を交換しました。
(CATV━I社無線n/b/g━B社無線b/gは「I社無線」が不具合を起こしてつながらなくなるためダメで、CATV━B社無線b/g━I社無線n/b/gは使用目的の関係で避けたいため「B社有線」をつなげていました。)

機器選びに際して、ケーブルテレビの方が、無線より遅いのは分かっているので、安物でも問題は無いと考えてきたのですが、今回は「たまに回線が遅くなる」を解消したかったので、試しに他の電波の影響が薄いと言われる5GHz帯の11nを使用できる+ギガビット(有線部分)対応のB社の機器を購入してみました。

結果は・・・・・・
前回(ウィルスソフト)と同様、微妙な感じです。(買い物が下手というのが良く分かります・・・・・・)
換えたばかりのため、「B社有線」の様に調子が悪いという事はありませんが、結局、回線が遅くなる事は解消されず・・・・・・
速度的にも、「I社無線n/b/g」の11n(2.4GHz)と同じという結果で、住宅が密集していたりしない場所ではやはり2.4GHz帯が原因で遅くなるという事は無い様でした。
(それでも11gと比べると3~4倍の速度の差が有るだけ良いですが。)

ただ、慣れたのか、B社のセットアッププログラムが優秀なのか、適当にSSIDとパスワードを設定しただけで(無線で問題が起きずに)すぐにインターネットまで接続でき、全く苦戦せずに新しい機器を導入する事が出来たのは、時間の経過を感じれて良い経験になりました。
(その後、I社の無線子機のセットアップに苦戦したので、結果的にB社優秀になりました。無線LANは家の都合、有線を引き回せない事もあって、かなり前(wifi機器が使えない頃)から使用していましたが、問題が起こるたびに換えて来た結果、今回で無線LANは4台目でした。)

しかし、回線が遅くなるのが解消されないとなると、CATVしか悪い部分が残されていないため、光回線が奇跡的に来る事を待つしかないとは何ともいえません。(田舎はまだ光が入りません・・・・・・)
国が、ネットでの著作権の規制をする前に、高速回線(光回線)の普及促進や無法地帯となっているオンラインゲームの法律を優先してやってくれればよいのですが、何故こうも斜め上なのかと考えるこのごろです。

タグ: ,