つけ麺に恋して

この1ヶ月間で東京の新木場に3回ほど出張に行く機会がありました。

東京出張の楽しみの1つといえば、お昼ごはんです。

1回目の出張では新木場駅下のラーメン屋でつけ麺を食べました。
お店の名前は失念してしまいましたが、東京風の昔ながらの醤油ベースのつけ汁は、私にはちょっとしょっぱかったけどなかなかのものでした。

2回目は経由駅の東京駅にある、東京ラーメンストリートの斑鳩さんでつけ麺を食べました。
暑い日だったのですが、見た目に比べて意外にあっさりしたつけ麺でスルッと食べることができました。

3回目はやはり東京ラーメンストリートのジャンクガレージさんでまぜそばを食べました。
にんにくとかつお節がたっぷり。汁もアブラたっぷり。ギリギリ下品な感じの味付けですが、そこがおいしいです。
店内のBGMパンク、ハード・ロックでこの辺りも個人的趣味に合っていてよかったです。

東京ラーメンストリートは以前、蟹専門けいすけ北の章さんにも訪れておリ、8店中3店に足を運びました。

いずれはいつも、ダントツの行列の長さで入ることを諦めている六厘舎さんのつけ麺が食べたいです。

タグ: ,