製造販売業の販売管理をリリースします

いつもお世話になっております。本当は6/13(月)に当記事を書く予定でしたが、遅くなってしまい申し訳ございません。

ITソリューション事業部イーサース開発室のまっすです。

先月行われたEXPO終了後、多くのお問い合わせをいただき、またイーサースを新規にご契約いただき誠にありがとうございます。

さて、昨年7月にリリースした卸売業向け販売管理・在庫管理からそろそろ1年が経とうとしております。昨年同時期は「クラウド」の浸透率もまだ低く、クラウド型の業務管理のメリットをうまく伝えられなかったと感じております。まだまだ利用率は低いものですが、利用されているお客様の満足度は日に日に上昇しております。実際のお客様の声の中でも、「サーバを管理しなくて良いので完全に業務に専念できる」、「難しい知識は必要なくスムーズにシステムを開始できた」などいただいております。

そしてこの度、卸売業向けの販売管理・在庫管理を進化させ、製造販売業向けにカスタマイズし、汎用的にお使いいただけるバージョンの開発がほぼ完了しました。このバージョンは長野県内にある漆器店様との綿密なお打ち合わせの基、業務フローから考え直しました。一番のポイントは、「1受注に対して複数発注が可能で、受注単位に原価計算を行うことが出来る」という点です。特に、受注生産方式の製造販売に向いております。工程管理の機能はありませんが、発注時の入荷納期回答、受注別発注リスト帳票にて1受注に対する発注状況の把握は可能です。

このバージョンを開発した経緯として、漆器店様が「一般的なシステムで、独自の仕組みを入れず、業務をシステムに合わせて改善したい」ということから始まりました。通常システムを導入する場合、基本パッケージをカスタマイズして業務に合わせて企業独自のシステムを開発する形態が多いのですが、汎用機にしても、パソコン用アプリにしても、クラウドにしてもコスト高になることはどこのソフトウェア会社に依頼しても同じです。その点、システム(パッケージ)に合わせて業務を見直すとした場合、導入コストは当然安くなります。特にクラウド型は初期コストを相当抑えることが出来ます。

もし御社の業務にマッチしていそうなら是非一度ご検討してみてください。来月初旬にはイーサースの新ホームページにて情報を公開します。そして1ヶ月の無料体験もご用意しておりますので、まずは使ってみてください。

現行のホームページ:http://www.e-saas.co.jp/

タグ: , , , , , , , , , ,