Archive for 7月, 2015

フィッシング2015

2015年7月29日

暑中見舞い申し上げます。まっすです。

7月もそろそろ終わろうとしている今日、
連日の暑さでダウンしそうな私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年も会社のメンバーと共にフィッシングに行ってきました。

関係ない話ですが、
今、「フィッシング」で検索すると「フィッシング詐欺」が上位に
あがってくるようです。
でも、魚を釣るのが「fishing」の綴りで、詐欺を示すのは「phishing」らしいです。
発音はほぼ同じなので紛らわしいです。
「I am fishing」なんて英語で言ったら誤解されちゃいますよね。

脱線しましたが、今年も新潟県糸魚川市の能生漁港にて。
参加者は私を含め4名。
朝4時頃に松本を出発し、現地には7時ごろ到着。
既に先客が何組かおり、ファミリーがサビキ釣りを楽しんでおりました。

毎年、サビキ釣りとアオイソメをエサとした投げ釣りを楽しんでおり、
今年も同様に私と社長がサビキを、他2名が投げ釣りを。

初めて少しも経たないうちに、社長がサバや小アジ・豆アジを釣ってきます。
私が連れるのはせいぜい豆アジで、小物ばっかりです。
投げ釣り組はしばらくはサッパリ。クサフグくらい?

12時近くまで釣りを楽しみ、最終的には、
・豆アジ
・小アジ
・小サバ
・シロギス
・ハゼ
・ボラ
が釣れました。

釣り収穫

釣り収穫



釣りの後はおなじみの「能生マリンドリーム」にてカニと魚介類を買って、
社長宅にてBBQ。
連休の中日(7月19日)とあって、混雑具合が半端ありませんでした。

釣った魚は天ぷら、焼き、から揚げ、煮付けでおいしくいただきました。

Posted in スタッフの近況 | No Comments »

ハーフマラソンへの道 その9

2015年7月17日

今回のテーマは、『明日のためにその8。。。ミネラル』


懲りずにのマラソンネタです。今回の大会は2015年6月7日に行われた
『第1回信州安曇野ハーフマラソン』です

定員は5,000人、出走人数は4,921人でした。

コースは安曇野市の市街地を大々的に交通規制して行われ、
かなり力が入った大会でした。

スタート前は、みなさんトイレに行いきたいらしく
トイレにそれはそれは長い行列ができていました。

私もトイレに行きたかったのですが、
並んでいるとスタート時間に確実に間に合わなそうだったので諦めました。
後になって考えるとこの時無理をしてでもトイレに行っておけば良かったです。

そして。。スタートです。
スタート地点の道幅が広くなかったため
スタート直後は渋滞で全然前に進みませんでした。

しばらく経ってやっとゆっくり進みだし、
スタート地点の今回ゲスト有森裕子さんとのハイタッチを経て
スピードが徐々に上がっていきました。

しかし、参加人数が5,000人程と多く普段なら走っていると徐々に人ごみは分散されて
ばらけてくるのですが今回は最後まで団子状態が続きました。

今回も晴天です。気温はどんどん上がっていくのを感じます。
まるで真夏です。汗がどんどん流れていきます。前回の大会で長袖で出場した際
暑くて大変だったので、その教訓で半袖のウェアで出場しました。
その結果、今回は日差しにやられました。
ゴールした後腕は真っ赤に日焼けしてました。

そんなわけでかなり体力を消耗してしまい、さらに足がつってしまいました。
ゴール手前5キロ位からつりそうな足をだましだまし走っていましたが
とうとう残り2キロ位で走れなくなりました。

後日足がつる原因を調べたところ、ミネラルが不足するとつりやすくなるらしい
そうです。

ミネラル??ミラクル???

ミネラルって何かね??
調べてみましたが、良く分かりません。とにかく体に必要な物で
不足すると足がつりやすくなるらしいです。

塩分的な物を取ると良いらしいです。
今回は、走っている時、塩分補給タブレットを携帯していたのですが、
その時はそんな知識が無く食べたくなかったので食べませんでした。
結果足がつってしまいました。

あの時塩分を取っていれば完走できたのではと考えてしまいます。
無知は罪ですね。
そして少し賢くなりました。(多分)
人はこうして成長してゆくものです。

そんなまとめで、次はいよいよ諏訪湖マラソンです。

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

効率化のお話2

2015年7月16日

こんにちは、あいです。
連投です。ブログの当番制が溜まってまして
同僚には迷惑をかけました。

さて、前回のお話の続きですが
システムを導入するときに本当に効率的になるのか?
ということで費用対効果の計算を自社でした際の実例を
お話しできればと思います。

弊社は、システムを販売しているので
システムではなく、一部の業務をアウトソーシングしようと
考えた際に今回のような計算をしました。

自社でその業務を行った時の時間を算出し、その業務にかかった外部費用の算出
その業務をおこなった際の効果(弊社の場合は、HPのSEO等)
と外部委託した場合の費用(上記の効果と同一程度)を見比べ

自前で作業したほうが費用が安く済むのか、外部に委託したほうが安く済むのか
計算しました。ただ単純に金額の多寡だけの問題ではありませんが
一部の指標になると思います。

社内でHPの改修にかかっていた時間=人件費(内部費用)
広告費などの宣伝費=外注(外部費用)

どのくらい効果(集客があったか?)

同じ集客効果ですべてアウトソーシングするといくらになるのか?

はたして、どちらが安いのか?
単に金額だけでなく、効果が出るまでの時間なども考える必要があると思います。

皆様も一度計算してみると見えていなかった費用が見えてくるかもしれません。

Tags: , ,
Posted in 営業 | No Comments »

Windows10アップデートお知らせプログラムを消す方法

2015年7月16日

こんにちは

 

今回はつい最近私のお客さんから、「Windows10アップデートお知らせプログラムを消す方法ないの?」と話がありましたので、
お知らせプログラムを消す方法をご紹介いたします。

※※ただし作業には自己責任でお願いします。※※

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.タスクマネージャーからGWX(Windows10アップデートお知らせプログラム)を終了させます。

2.「プログラムのアンインストールと変更」画面を開き、左メニューから「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

3.右上の検索窓から「KB3035583」(GWXの更新プログラム名)で検索をして、対象のプログラムのアンインストールをします。

4.この段階でプログラムは消えますが、再度Windows Updateを行うと、自動的に「KB3035583」(GWXの更新プログラム名)をインストールしてしまうので、
「KB3035583」の削除後、Windows Updateの「更新プログラムの確認」を押して、重要なプログラムの中に再び「KB3035583」がありますので、「KB3035583」を右クリックし、
「更新プログラムの非表示」クリックをして、作業は完了となります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上の方法で、Windows10アップデートお知らせプログラムを消す事が出来ます。

最初にも述べましたがやる方は自己責任でお願い致します。

Posted in スタッフの近況, 営業, ITサポート | No Comments »

効率化のお話

2015年7月14日

こんにちは、あいです。
今日は効率化のお話をしたいと思います。

よく聞く「効率化」ってなんでしょうか。
言葉としては
より効率的に作業や学習などができるようにすること
ですが、業務を効率化することで
なにが変わるのでしょうか。

例えば、(数字は無根拠です)
接客業で一日8人のお客さんしか対応できないところを
効率的に作業し、10人対応できるようになった。

同じ人数(人件費)で売り上げが上がります。

製造業で、一日10個しか製造できないものが
15個できるようになった。

など、経費を抑えつつ、売上貢献できる機会を増やすことが可能です。

また、間接業務(売上には直接影響しないもの)でも
非効率に作業を進めると残業になり、経費は増大します。
非効率に作業をしなくても、業務が多忙になれば、残業や人の増加(経費の増大)に
つながります。

そのため、システムを利用している会社が多くあります。

間接業務での経費(人件費)は、見え辛いものもあります。
よく効果対費用なんて言いますが、次回は、自身の会社での
計算の仕方や実例などお話しできればとおもっております。

Tags: , ,
Posted in 営業 | No Comments »

世界三大○○

2015年7月13日

世界三大○○という言葉をよく聞きます。

有名なのは世界三大美女。
小野小町、楊貴妃、クレオパトラの三人ですね。
残念ながら私はいずれの貴婦人も見たことはありません。

世界三大夜景。
これは諸説ありますが、函館、香港、ナポリなんてことになっています。
こちらも残念ながら、全て見たことがありません。

で、今回は上の2つと比べると色っぽさもロマンティックさもない「世界三大激痛」の話。

これも諸説ありますが、今回は歯痛、尿管結石、痛風という説で話を進めます。

三大激痛の中で私が経験したことがあるのは歯痛でした。

これは経験している人も多いと思います。
歯痛を音楽で例えるとラヴェルのボレロでしょうか。
始めは少し痛いな、程度ですが放っておくと日に日に痛みが激しくなり、しまいには息を吸うだけで痛くてたまらなくなります。

私も数年前に親知らずがひどい虫歯になり、仕事を早退して歯科医に行った経験があります。行った途端に「これはヒドイ」ということでその日のうちに麻酔をかけられ抜歯されました。

そして今月、ついに二つ目の激痛を経験することになりました。

その痛みは突然でした。音楽で例えるとベートーヴェンの運命でしょう。

昼休みにいつものように動体視力を鍛えた後、午後の業務を開始してすぐに右脇腹に刺すような強烈な激痛が襲いました。

しばらく人気がないところで、脇腹を押さえながら痛みが引くのを待っていたのですがなかなか痛みが治まりません。
強烈な痛みで思考力も低下します。

「これ以上、仕事を続けるのは無理」と判断し、近くの病院に行ったところ「尿管結石」の疑いという診断が下されました。
「疑い」というのは、実は診察を待つ間も強烈な痛みに耐えていたのですが、診察の直前にふっという感じに痛みが引いてしまったからです。
これも尿管結石の特徴のようです。

いいお酒は口腔内で様々なドラマを展開した後に、潔くその存在を消すなんていいますが、そんな感じでしょうか。

尿管結石の場合は悪夢のようなドラマですが。

歳を重ねた影響かと思いましたが、お医者さんの話だと尿管結石は加齢による影響はほとんどなく、体質的になりやすい人がいるとのことです。

アラフィフになるまで尿管結石知らずだったのですが、体質が変わってしまったのでしょうか。

あの痛みは二度と味わいたくありません。

さて、残すは痛風。

患部に風が当たるだけで痛いという病気です。
音楽に例えるとどんな感じなのでしょうか。
クライマックスに大砲を使うチャイコフスキーの1812年(序曲)でしょうか。
恐ろしや恐ろしや。

実は、私は遺伝的に尿酸値が高く健康診断では毎回、基準値をオーバーしてしまっています。
三大激痛を全て体験する日も近いかもしれません。

そんなハットトリックは決めたくないですけど。。。

どうせ体験するなら「美女」や「夜景」のほうがいいなぁ。

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

あじさい

2015年7月6日

こんにちは。かなです。

先週末、「信濃あじさい寺」といわれる弘長寺に行ってきました。

あじさい
お寺の構内に様々な種類のあじさいが植えられていて、
1株ずつ花と名前を確認しながら構内をまわりました。

あじさい
あじさいの種類の多さに驚き、1種類ずつ付けられた花の名前がロマンチックだと感じました。
午前中雨が降ったこともあり、雨粒が残るあじさいはとても綺麗でした。

地元にあじさい寺あるとは知らず初めて訪れたのですが、
あじさいで有名な鎌倉等に行かずとも満足できるなと感じました。
例年7月上旬が見頃ということですのでみなさんも訪れてみてはどうでしょうか。

Posted in スタッフの近況 | No Comments »