車が体調不良

こんにちわ、まっすです。

最近、雪も降り始め寒くなってきた今日のこのごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
冬用タイヤに履き替え、いよいよ冬本番です。
今年は去年のような大雪がないことを祈るばかりです。

さて、私事ですが、車のエンジンがかからなくなりました。
先週の金曜日くらいに「かかりが悪いな」と思い、土曜日に車の整備屋さんに行ってきました。

「う~ん、バッテリーの寿命だね。月曜日の午後までには取り寄せておくよ」

と言われ、とりあえず帰宅。

翌日日曜日、昼頃に用事があり、車のエンジンをかけようとしたところ、

「かからない」

何度もかけようと試みるのですが、

『いや、無理だわ』

と車からの悲鳴。

ここ最近、急激に気温が下がり、弱まっていたバッテリーがダウンしちゃいました。

「少し温めればいけるかもよ」

と言われながらも、どうやって温めていいのやら・・・。
電源がそばにないのでドライヤーは使えないし、カイロでも貼っておけばよいのかしら?

とりあえず、今日がその月曜日なので、「なんとかして」エンジンをかけ、
車整備屋さんに行ってきます。
(なんとかして=ブースターケーブルを使って)

冬場は車のトラブルが多くなりますので、皆さんも日ごろの点検を行い、
安全運転でこの冬を乗り切りましょう。

長野県ランキング

こんにちは、あいです。
久しぶりの投稿になります。

書くネタが無かったことと最近、長野県で天災が多かったので
いろいろと調べちゃいました。

まず、台風。

これは、もともとネタで知っていました。
どうやら台風時は、長野県は何かの力で守られているそうです。
taihuu

ちなみに、雷や積雪、地震なんかのランキングを調べました。

地震_長野県13位

jisin

 

47都道府県で考えると、多い・・・のか?

 

雷_長野県23位

kaminari

 

真ん中くらい?

 

雪_長野県8位

sekisetu

さすが雪国。。

以上、レポーターあいでした。

 

ハーフマラソンへの道 その6

今回のテーマは、『明日のためにその5。。。FMの電波に乗せてリレーマラソン』

突然ですが、リレーマラソン知ってますか?
私は知りませんでした。

リレーマラソンとは、
独力で1周1.5kmを完走できる男女4人以上、
10人未満のチームでタスキをリレーして
合計42.195キロ走るマラソンです。
(人数、距離は大会によって異なると思います。)

1人で参加するとただのフルマラソンになってしまうので
会社で参加者を募ったところ、4人以上集まらず
参加を断念しようと思ったのですが、
ちょうどFM長野さんが「エコーズチーム」として参加者を募集していてので
応募してみました。

月日が流れ、応募した事を忘れかけた頃にFM長野さんから電話があり
「エコーズチーム」のメンバーに選ばれたと連絡がありました。

ついに私もFMデビューです。電波少年です。
まさに今までの練習の成果を発揮する良い機会じゃあないですか。
ラジオなのでもちろん声しか放送されないですが。。

そして。。。大会一週間前なんと風邪ひきました。
結構な風邪ひきました。
ケッコウナカゼヒキマシタ。。。

その週末には市民際で神輿を担ぐ予定でしたが、欠席しました。

そうこうしている間に、風邪が完治せず大会当日を迎えました。
風邪の直り具合は70%位でしょうか?

会場に到着すると、FM長野エコーズの
渡辺麻衣子さんがいらっしゃいました。

「エコーズチーム」は全部で9人。
まずは、作戦会議です。
第一にメンバーのあだ名を付けることになりました。。。
渡辺麻衣子さんは「マイケル」です。
「麻衣子」→「マイコー」→「マイケル」です。

私は、「にゃんこ蕎麦」になりました。
全員のあだ名を決め、走る順番を決め、作戦会議終了。
全員1週交代全力疾走となりました。
走る順番で私の前が「マイケル」さんだったので、
「にゃんこ蕎麦さん」と結構呼ばれたました。(*´ー`*)
私は第8走者です。
1周1.5km交代なので1人6分~8分位。
55分位毎3回走る計算です。

いよいよスタートです。
まさに全力疾走。みなさんマジです。
そして中間発表、男女混合チーム1位。総合3位です。
(中間発表順位の記憶は曖昧ですが、たしか上位でした)
みなさんマジです。

「マイケル」さんも全力疾走。次私。
全力疾走後の「マイケル」さんから
タスキを受け取り「よっしゃー任せろ!」と心の中で叫び全力疾走開始。

走り出してすぐに呼吸が苦しくなりました。
500mの看板あたりで残り体力30%。
こんなはずでは。。。もっとやれるはずなのに。。等と考えながら
残り1kmをヒーヒー言いながら走り切り
次の走者にタスキを渡しました。

タイム:7分半位。む、無念です。

次は55分程休んで2回目です。

そしてあれよあれよという間に最終ランナー
最後は、「エコーズチーム」全員で手をつなぎゴールしました。

結果は参加者103チーム中、総合「14位」
男女混合部門では「4位」

男女混合部門で「3位」との差は約30秒。残念。。

なんだか最初から最後までがあっという間で、とても楽しい経験をさせて頂きました。

後日ドキドキしながらラジオ番組の「エコーズ」を聞いたところ、
ラジオから流れたのは、最初全員での「がんばるぞ。。おー!」のみでした。
FMデビューならず。残念。

もし、また機会があるならば、体調を万全にして
「エコーズチーム」で走れたらと思いました。
その時が信のFMデビューとなるでしょう。

冬へ向けて

こんにちは。かなです。

私は雑貨店に行くのが好きでよく雑貨を見に行きます。
10月中はハロウィングッズが並んでいましたが、
11月に入り雑貨店に行ったところクリスマスグッズと暖かな冬物の雑貨がたくさん並んでいました。
かわいい雑貨は見ているだけで楽しくなります。

そんな中目に留まったのがフットインクッション。
デスクワーク中どうしても足先が寒いことが多く、毎年の悩みだったので購入しました。
吸湿発熱素材を使用しているらしくもこもこの素材がとても暖かいのに蒸れずに良い感じです。
クッション性も良く、デザインも気に入っています。

購入したクッションの素材の様に衣類等に使用される繊維もどんどん進化して
暖かく機能的な製品が増えていますし、そんな製品を利用しながら
ウォーム・ビズを心がけこれから訪れる本格的な冬に備えて行きたいと思います。

曲管理方法今昔

皆さんは音楽が好きですか。

私はオヤジバンド活動をしているくらいなので音楽を聴くのが大好きです。

学生の頃はお金もなかったし新譜がすぐレンタルできたので、洋の東西を問わず週に何枚もCDを借りてはダビングしていました。
多分、月に10枚くらい、年間で100枚以上のCDを借りていたのではないでしょうか。

当時の記録媒体の主流はカセットテープ。

しかしカセットテープは、カセットデッキのヘッドとテープが接触することによって発生する「ヒスノイズ」と呼ばれるノイズが発生してしまいダビングすることで音質が低下します。
そこで私は当時、CDのダビング先としてVHSのビデオテープを使用していました。ビデオテープに録音するとヒスノイズはほとんど発生せず、ダイナミックレンジも大きいのでカセットテープを使用するよりはるかに高音質で録音することができました。
2時間テープを3倍速で使用することで1本のテープに6時間の録音ができるので、コスト的にもカセットテープより有利でした。

録音したアルバム・ライブラリーは当初ワープロで管理していました。

当時使用していたワープロは「一太郎4.3」まだMS-DOSが全盛の頃で、パソコンといえばNECのPC9801シリーズを指すような時代でした。
この一太郎というワープロソフトは4~5万円したと思います。

6時間分のダビングが終了するとアルバム名、アーティスト名、曲名、演奏時間などを一太郎に入力し、ドットインパクトプリンタでA4用紙に打ち出してビデオテープのケースに挿入することで、どのテープにどの曲が録音されているかを管理していました。

それからしばらくして曲の検索性を高めたいと思い、「TheCard3+」というデータベースソフトを購入しました。このソフトも確か5万円くらいだったと思います。
データベースソフトは購入してすぐに使用できるわけではなく、マニュアルを見ながらアーティストの管理画面、アルバムの管理画面などいわゆるマスタ保守画面を作成し、ワープロに打ち込んでいた内容とほぼ同じものを入力してデータを蓄積していきました。

当時CD管理で欲しかったのが、ジャケット画像の管理機能でした。

然しながらMS-DOS上で動いて自分に手が届く価格のデータベースソフトでは画像を扱うことなど望むべくもなく、文字情報だけの管理でお世辞にも使いやすいCD管理データベースとは言えませんでした。

また当時は電車で通学しており、通学中はカセットテーププレイヤー、いわゆる「ウォークマン」で音楽を聴いていました。
ビデオテープから好きな曲だけをカセットテープにダビングし、オリジナルテープを作成して楽しんでいたものです。

時はめぐり、今の管理方法はというと。。。。

今年になって2TバイトのNASを購入し、iTunesを使用して所有しているCDをリッピングしてNAS上で管理するようになりました。
iTunesを使用すると、パソコンのCDトレイにCDをセットするだけで、アルバム名やアーティスト名はもちろんのこと発売年、作曲者、ジャンルなどの情報をインターネット上のデータベースから検索し自動入力してくれます。
さらにBroadwayというアプリケーションを使用するとiTunesで曲を再生するだけで、その曲が含まれるCDのジャケット(アルバムアート)をこれまたインターネット上から検索・表示してくれます。

更にNAS内のメディアサーバーアプリケーションが取り込まれた曲に対して自動的にインデックスを作成し、スマートホンのDLNAプレーヤーアプリを使用してアーティストやアルバム名、ジャンル、曲名などで簡単に検索処理が行えます。

同じくDLNAプレーヤーアプリのプレイリスト機能を使用すれば、オリジナルテープを作成するように気に入った曲のみを簡単に登録・再生することができます。

更に、更にNASのリモート接続機能を使用すれば、外出中でもスマートホンでNAS内の全CD情報にアクセスすることができます。つまりスマートホン内に自分の持っているCDの曲が全部入っているような感じです。

この様な管理を行なうためのコストはというと、NASの購入価格が約1万6千円。アプリケーションは全て無料!!
まぁ厳密に言いますと、この他にルーターやプロバイダ利用料なども必要ですけど、これらは音楽管理以外にも使用するものなのでコストからは除外していいでしょう。

自分が学生だった20ウン年前に比べると隔世の感があります。20年後にはどのような管理方法になっているでしょうか。

想像もつきませんね。

ちなみに何百本とあったビデオテープですが、引っ越しが多かった20代の頃に梱包が面倒くさくなって全て捨ててしまいました。NASでの管理だっと収納スペースも劇的に削減されるのでこの点でも素晴らしいです。

以上、オヤジの昔話でした。

iPhone6へ変えました

こんにちわ、まっすです。

先月、アンドロイドのスマートフォンを卒業し、iPhone6へ機種変更をしました。

iphone6
iphone6

ちょうど先月9月で前のスマートフォンの支払いが完了し、
さらに料金プランの変更や家族で2台以上のまとめ割りなど、いいタイミングだったので、
思い切ってiPhone6にしました。

で、使ってみてですが・・・・・・いいですね!!
・電池持ちが以前のスマホと比べ物にならないくらい良い
・動作が早い
・動作が安定している(アプリがあまり落ちない)
・薄い・軽い
・カメラのシャッタースピードが速い(オートフォーカス性能がすごい)
などなど。

もともと、「iPod Touch 5G」、「iPad Air」を持っているのでiOSは初めてではありません。
なので操作的に迷いはありませんでした。

ただ、今までiPhoneに替えなかった理由が、
「おさいふケータイ」
への対応です。
今回、iPhone6にNFCが搭載されたもののApple独自の「Apple Pay」にしか対応しないことはわかっていました。
ほぼ毎日使っている「iD」、たまに使っている「モバイルsuica」が携帯で使えないと少し不便です。
まあ、それくらいは我慢しようと思っていたのですが・・・

やはり我慢できずに、「EDYカード」を入手しました。
はじめはiPhoneとケースの間にカードを挟んだのですが、かざしても認識せず。
どうもiPhoneから発せられる電磁波(?)が影響しうまく読み取れないようです。

そこで、以下のものを購入。

非接触型ICカード読み取りエラー防止シート
非接触型ICカード読み取りエラー防止シート

ぺらぺらのシートですが、これをiPhoneとEDYカードの間に挟んだところ、
「シャリーン!」
認識しました。これで、会社の前においてある自動販売機で飲み物が買えそうです。
suicaも一応物理的なカードを持っているので、カードを変えれば使えそうです。

と、その直後、docomoから「おサイフケータイ ジャケット01」が発表されました。
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/141022_00.html
これはiPhoneで日本のIC規格(主にFeliCa)に対応するためのものです。
10月30日から発売開始で、現在予約を受付中です。
まあ、なんとタイミングの悪いこと・・・。

ただ、発売すぐには「iD」や「EDY」への対応は間に合わず、
ANAの「スキップサービス」、ヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード」しか使えないようです。
「iD」は今年の12月ごろ、「EDY」は未定のようです。
普及率がよければ「suica」も対応してくるのかな?

このジャケットは少々お値段が高いですが、サービスが充実してきたら考えたいと思います。

災害への備えを考える

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

もうすぐ11月で、今年も後2ヶ月となりますが、
今年を振り返ると、自分としては、
土砂崩れで線路が壊れたり、山が噴火したりと、
長野県内で災害が多い年だった印象が一番大きいです。

どちらの災害も、
今回は、個人的な影響はほぼ有りませんでしたが、
場所が近い事もあり、備えという意味では少し考えさせられました。

特に、これからを考えた時、大雪の時の停電に備えて、
コンセント不要のストーブ・カセットコンロくらいは、
用意した方が良いのだろうか?と感じます。

あとは、雪かきもそろそろ必要になりそうだと感じます。

もう、今年は、大きな災害が起きて欲しくは無いですが、
災害は、起こるときには起こるので、
出来るところから準備していこうかと思います。

スマートフォン1台目で失敗

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

去年から、携帯電話の買い替えで悩んでいましたが、
結果的に、S社のスマートフォンに買い換えました。

が…買い換えてから2~3ヶ月で新機種が、
発表されてしまい、かなりガッカリしました。

しかも、今回は、キャリアがaでもdと同じ仕様で発売されるらしく、
カメラ性能などがaでも劣化しないという事も有り、なおさらショックでした。

初めて購入するスマートフォンで有り、知識が足りなかった部分があるものの、
スマートフォンの新機種が出る速度、性能の上がる速度には驚きました。

そんな形で、スマートフォン1台目にして、
いきなりスマートフォンを購入する時期や、機種選択の難しさを味合わされました。

次回の購入がいつになるかは分かりませんが、
もし、その時がきたら、今回の教訓を生かし満足の行く買い物をしたいです。

秋ですねぇ~

こんにちは、yamaです。

すっかり寒くなり秋ですね。

秋といえば、「読書の秋」 「スポー ツの秋」 「行楽の秋」 「芸術の秋」など様々ですが

長野県安曇野市にある穂高陶芸会館で陶芸体験をしてきました。
初めてなので結構楽しみにしてました。

IMG_0709

粘土の種類は、白と茶の2種類から選べました。
グレーに見えるけど焼きあがると白になるようです。
 500g 2000円
1000g 2500円
欲張って白と茶を500gずつで1000gにしたけど2個作って飽きたのはナイショ
IMG_0711

ろくろに粘土(250g)を乗せて、さぁ開始!
IMG_0713

乾燥・焼きで10%程度縮むと言われたので若干大きめに整形。
IMG_0714

底ギリギリをワイヤーで切り30分ほど乾燥
IMG_0717

余計な粘土をそぎ落として・・・
IMG_0718

高台を付けて手作り感たっぷりな湯呑みの完成です。
初めてにしては、まぁ上出来かな
乾燥・焼きに1ヶ月程度かかるので焼き上がりが楽しみです。
IMG_0719

天満宮御鎮座400年祭

今年2014年、松本深志神社で天満宮ご鎮座400年を迎えるので
7月25日(金)~27日(日)の三日間、天満宮御鎮座400年祭が行われました。

深志神社神輿から二基の神輿
信州松本松深會から一基の神輿
松本市内氏子町内から16台の舞台(山車)
と盛大に行われました。

出番を待つ舞台(山車)

舞台(山車)
舞台(山車)

良く手入れがされています。

舞台(山車)
舞台(山車)

舞台(山車)のアップです。

舞台(山車)
舞台(山車)

舞台は1台1台違った装飾が施されており、芸術品のようでした。

当日は朝の準備中にかなり強い雨が降りその後晴天となりました。
何かのお告げだったのでしょうか?
雨の後はとても暑く神輿を担ぐには少々きつかったですが、
次の500年祭には参加できないだろうと思うと
参加できた事に感謝して担がせていただきました。