EXPO準備

おはようございます。あいです。

ブログの当番が回ってきました。
今年に入り、初めての投稿です。

今回はゴールデンウィーク後に開催される
EXPOの準備についてお話したいと思います。

毎年恒例の
クラウドコンピューティングEXPO[春]に
今年も出展いたします。
http://www.cloud-japan.jp/

今回は、新人も引き連れての出展になります。
まずは、弊社のサービス【イーサース】を
覚えてもらわないと…
http://www.e-saas.co.jp/

約1か月前になりましたので
今年も本格的に準備に入りました。

どんなお客様をターゲットに呼ぶか
人員はどうするか?チラシやブースの準備など
色々と決めなくてはならないことが多いです。

この時期に決めなくてはいけないことは
呼び込みのターゲット層やホテルの予約など

アクセスが良く、きれいで料金が安く
使いやすい。そんなホテルが望ましいです。
EXPO出展では、去年から同じホテルを使い続けています。

すぐに満室になるので
いつも1カ月前くらいには予約を取っています。
いいビジネスホテルなのですが
通常の出張では、1週間前や数日前に出張が決まるので
満室で空きが少ない状況です。

EXPO開催前や開催後の進捗など
これから、書いていければと思います。

Windows8のスタート画面以外の変更点

こんにちは、Hoshです。

最近、私用のPCにWindows8を入れました。
「スタートボタンがない」と何かと騒がれていたWindows8ですが、
実際に使ってみた感想は「言われてるほど悪くはない」です。
不便になった部分もありますが、確実に改良されている部分もあります。

起動速度が早くなったという感想は色々な場所で見られますが、
私が一番便利になったと感じた点は「タスク マネージャー」です。

タスク マネージャー
Windows8のタスク マネージャー

今現在動いている全てのアプリケーションの、
CPU・メモリ・ディスクアクセス・ネットワークの使用率がリアルタイムで把握できます。
PCの重さの原因となる、「CPU使用率の占有」「メモリの食い潰し」など、
動作不良を起こしているアプリケーションが一目で分かります。
ディスクアクセス速度やネットワーク使用量を、個々に確認できるようになったのも大きいです。

普段はそこまで意識して使うものではないですが、
「どうも動作がおかしいな」と思った時にサッと確認できるのは、ありがたいことです。

FirefoxでのPDFファイル表示

Firefoxの最新バージョン19.0より独自のPDFファイルプレビュー機能が実装され、Adobe社のAcrobatがセットアップされていない環境でもPDFファイルの閲覧が可能になりました。

Firefoxのアップデート後、しばらくこのプレビュー機能を使用していたのですが、できたてほやほやの機能だけあってどうも動作が今ひとつ不安定です。使い勝手もAcrobatに慣れているということもありますがあまりよくありません。

AcrobatによるPDFの閲覧環境に戻したい場合は、オプション→オプションで表示されるオプション画面で画面上部の「プログラム」ボタンをクリックし、画面下部に表示されるリストの「PDF文書(PDF)」の取り扱い方法を「Adobe Acrobatを使用(Firefox内で表示)」に設定すればOKです。

私も設定を元に戻しました。

今後のバージョンアップで独自PDFプレビュー機能が使いやすくなることを期待したいと思います。