出張×しゅっちょう×シュッチョウ

こんにちわ、あいです。

先月の東京ビッグサイトより関東圏での引き合いが
多くなりました。そのため、つい最近では、毎週、隔週といった
形で出張が続いております。

一口に関東圏といっても広いもので、先方の都合が優先されるのですが
西へ東へ北へ南へと通ったルートを線で結べば何か練成陣的なものが地図上に
描けるのではないかと馬鹿なことを考える今日このごろです。

長野から東京へいくと、やはり暑い。そして歩く。
長野県は、基本的に車移動で車から建物、建物から車とドアToドア。
基本的にあまり歩くことが少ないので、歩きなれていないため、暑さ倍増。
長野に帰った時は、『やっぱり、こっちは涼しいな』なんて思っていたら
翌日、とてつもない快晴。

うん、暑い…

基本的に夏は暑い。

話がそれましたが、書きたかった内容は、タイトルの出張でも
暑いだの寒いだのでもなく、最近買ったものです。

仕事には関係あるのですが、とても便利。
業務上、よく名刺交換をするのですが、最近
増加する名刺に対して整理整頓ができなくなってきて

ついに電子名刺ホルダーを購入(一万円ちょっと)。

サイズは、スマホより少し小さいくらい。
小型カメラが付いていて、名刺を画像で登録できてしまうのです。

その他にも、文字の読込・書き込みができ、なにより手軽。

いちいち、あの人の名刺どこに入れたっけなどとバインダーのページを
捲り捲りしなくて済むのです。場所も取りませんし

と、いまさらながらハイテクに便乗したお話しでした。

タブレット勢揃い

こんにちは、なーがです。
6月も終わりに近づき、最近はだいぶ暑くなって来ましたね。
気温も暑くなってきたので最近ホットなタブレットをご紹介したいと思います。

まずは、言わずと知れたアップルのiPad
ipad2012

今更説明するまでもないかと思いますが、今年の3月に新しくなりました。
特徴はなんといっても美しい画面(Retina Display)ですね。

次に、つい先日発表されたマイクロソフトのSurface
Surface

従来のPC向けOSであるWindowsがタブレットもサポートした次期OSWindows8を搭載したタブレット端末。
PCとタブレットで同じOSが搭載されるわけなのですが、外見などが大きく変更されているため従来のPCユーザーは戸惑うと思います。
現に私は戸惑いました(笑)

最後に、グーグルのNexus7
nexus7

今後リリース予定の最新OS Android4.1を搭載したグーグルのタブレット端末。
上記2つに比べると目立った特徴はないかもしれませんが、価格が8GBモデル 199ドル(約1万6000円)、16GBモデル 249ドル(約2万円)と低価格のためタブレットを試してみたいというかたにもおすすめできます。

私はiPadは持っているので他2つが非常に気になっています。
タブレットを購入予定のかたはもう少し様子を見てからでもいいかもしれません。

アース農園

こんにちわ、まっすです。

今年もアース農園は作られています。

昨年は、キュウリ、ミニトマト、すいか、じゃがいも、さつまいもを作りましたが、キュウリができすぎて、今年は減らすことにしました。

今年は、キュウリ(リピート)、ミニトマト(リピート)、トマト(新規)、すいか(リベンジ)、とうもろこし(新規)、じゃがいも(リピート)、

そして、ゴーヤ(新規)、とうがらし(新規)を作っています。

写真が無くて恐縮ですが、キュウリはもう収穫が始まっており、トマト系も順調に育っています。

先日の台風でとうもろこしやじゃがいもが倒れていましたが、なんとか持ちこたえ、順調に成長しています。

すいかは花が咲き始め、そろそろ交配です。ゴーヤは???です。トウガラシは花が咲きました。

と、まあ今年もアースの畑は賑やかな感じとなっております。

話は変わりますが、自分のアパートのベランダにもプランター菜園があります。

ミニトマトとベビーリーフのちっちゃな菜園ですが、ベビーリーフの成長は早く、ほぼ毎日サラダに入っています。新鮮な野菜はいいですよ。ミニトマトはまだ赤くなりませんが、そろそろかなってところです。

最近はベビーリーフに青虫が付き始め、困っていますが、虫がつくだけうまいということで、やさしく割りばしでつまんで、今のうちから空の飛び方を教えてあげています。

ちょっとした場所でもいろいろな野菜が作れるので、チャレンジしてみましょう!

恐ろしく早い国際郵便物

最近海外からPCパーツを購入しまして、その時EMS(国際スピード郵便)で商品が発送されたのですが、その発送から到着まで早いのに驚きました。

今回は香港から商品の発送でしたが、注文してからわずか4日で商品が届きました。。。

因みに、日本郵便のホームページから現在の荷物が何処にあるのか調べる事が出来ます。

以下がその時のステータスです。

追跡結果

注文してから数時間で発送・・わずか数十時間で東京国際支局へ到着・・・そこから通関手続きで1日・・・意外とかかりますね・・・通関手続きが終わり後は陸路で数時間とあっという間に近くの郵便局に到着・・

ここまで早いのかと感心しました!

日本国内の下手なショッピングサイトで購入するより早く届きますね・・・

過去にアメリカからも取り寄せた事がありましたがその時は1週間以上かかりましたね。因みにその時はEMSではありませんでしたけど!

今度EMSを使って海外からの商品のお取り寄せが増えそうです。

次回は海外のショッピングサイトでの購入方法でも紹介します。

あ、最後に受け取るときに関税がかかりました!確か1,200円ぐらいだった気が・・

アキバにまつわるエトセトラ

先週、久しぶり秋葉原に行って来ました。

午前中に上野・御徒町のお客様のところへ伺い、昼休みを利用してそのまま隣駅の秋葉原まで徒歩で向かいました。

秋葉原は思い出のある街です。

私は小学生の頃は神奈川県に住んでいたのですが、その頃、父に連れられて何度か秋葉原に来ました。

父は当時「トランジスタ技術」などという雑誌を愛読しており電気工作を趣味の1つとしている人でした。

ついて行っても何か買ってもらえるわけではありませんが、お祭りの露天のように小さい店がずらっと並ぶ狭い通路を歩いたり、店先に置いてある色鮮やかなスイッチ、ランプなどの電気部品を眺めたり触ったりするのが好きでした。

私が小学生の頃は、ちょうど家庭用テレビゲームが黎明期を迎えていました。

そのころの家庭用ゲームは画面両端のバーを上下にコントロールし、左右に動くボールを打ち返す「テニスゲーム」や「ブロックくずし」など実に単純なゲームでした。

はじめはゲーム機を買ってもらった友人の家で遊んでいましたが、そのうち自分でも欲しくなります。しかしながら、なかなか高価な代物なので、ねだったところで簡単に買ってもらえるものでもありません。

しかし、タイムリーに「トランジスタ技術」などの雑誌にテレビゲームに関する特集があったのでしょう。ある日、父が「作ってみるか」と言い出し、秋葉原で部品を購入し、組み立て、無事、完動品が作ってしまいました。
たしか3種類くらいの似たようなゲームができる仕様だったと思いますが、当時はこれで十分楽しかったし、友人に「これ、お父さんが作ったんだ。」と誇らしく自慢してました。

電気部品の買い物も好きでしたが、買ってきた部品を組み立てている父を見ているのも好きでした。見ているのに飽きるとハンダゴテでハンダを溶かして遊んだりしました。

ハンダの溶けるニオイが好きでした。今も好きです。

その他に父はオーディオアンプやスピーカー、レコードプレーヤーなども自作していました。

そのレコードプレーヤーは譲り受け、ごくたまに昔買ったレコードに針を落として楽しんでいます。

あっ、なんか故人のことを書いているみたいになりましたが、父はまだ健在です。

閑話休題

秋葉原の話でした。

今回、秋葉原に来た理由は趣味のギターの機材に使用する真空管の購入です。事前に調べておいたA電子というお店に入りました。
その店は、メイン通りから少し路地に入ったところにあり、知らなければ通り過ぎてしまいそうなお店です。

グーグルマップ、ストリートビュー様々です。

年の頃60歳代後半くらいとお見受けする店主に、欲しい真空管の型番を告げ、購入する旨を伝えたところ、パッケージから真空管を取り出し、検査機と思われる機械にセットして何やら作業を始めました。

どうやら管が切れているなどの不良品かどうかをチェックしているようです。真空管を購入するのは初めてのことですので、これが購入に伴う一般的な作業なのか、このお店の良心的な姿勢なのかよく分かりません。

「プリアンプに使いのかい?」

検査作業が終了し、商品を引き渡される際に聞かれました。

「いえ、ギターのエフェクターで使われている真空管を交換しようと思って。」

「あぁ、お宅はギターの人かい。」

おぉ、秋葉原で「オタク」の語源となった二人称の表現を聞いた!!

ちょっと感動しました。

何でも私が購入した真空管はオーディオ用のアンプとも相性がよく、店主お薦めの一品だったようです。

その一言から、楽器店からギターアンプ用の真空管の調整や発注があること、ギターの人は真空管を無茶に使うから寿命が短いこと、アメリカやヨーロッパ製に比べると中国製は耐圧に余裕が無いこと、名器と言われる管の高価さなど、20分以上、興味深いウンチクを拝聴させて頂きました。

真空管、奥が深そうです。

おかげで楽しい昼休みを過ごせました。

秋葉原、大好きです。

最近の(割と切実な)悩み

こんにちは。
先々週のスポーツ大会は残念ながら3位に終わってしまいました。
悔しいですっ!!ザブングル最近見ないなぁ・・・。

では本題。
タイトルにある悩みなんですが・・・
最近やたら鼻血が出るんです。

毎日というわけではないんですが、週に2~3回は
出ているような気がします。
朝起きて鼻をかんだら決まって左側からツゥーっと。
今朝も案の定出まして、15分くらい止まらずさすがに焦りました。

いろいろ気になって調べてみたところ、こんなサイトを見つけました。
鼻血ねっと
ここを見ると鼻血にもいろいろ原因があることがわかります。
今週末の健康診断が少し不安になってきました(笑)

鼻血の止め方も事細かく記述されているので参考にしようかな。

サイトではティッシュを鼻に詰めるのはよくない、って書いてますけど
・・・なんだかんだいってティッシュ詰めちゃいそうな気がします。

暑さ対策考え中

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

ここ最近、長野県も暑くなってきました。
その中でも、本日は室温が30度を超えいよいよ夏が見えてきた感じがします。

そして、去年の夏もそうでしたが、発電所の稼動状況の都合、電気の使用は控えめにしないといけません。そのため、クーラーを使わない、クーラーを使用しても28度設定推奨など冷房に関して様々な制約があります。

この暑さと冷房の制約などは、暑さに弱い私としては大きな問題です。そういった中で、電気を使わずに涼しくするにはどういった対策が取れるか?という事柄は去年から試行錯誤しています。

去年はとりあえずの所、クーラータオルや氷などを使用して体温を冷やそうと試みてすごしました。しかし、どちらにしても「水」が絡んでくるため使い勝手としてはいまいちでした。

そこで、今年何か良いものは無いかと考えていますが、実の所何も良い考えは出ていません。「去年見つけたクーラータオルの様な新しいアイテムを探し出し入手する」「消費電力次第でUSBなどの小型扇風機を使用してみる」「暑さに強い体質を作り出せるか探してみる」など頭の中に案は浮かぶのですが、ここ1ヶ月ほどで急に暑くなった事もあり調べられていないのが実情です。

何を言っていても既に暑くなってしまった以上、何か探さないといけない事に変わりはないので、せめて夏本番がくる前には対抗策を探し当てたいです。

(いまのところ長野県は森林が多いためか、幸いにも夜は15度程度と涼しくなり、温度変化から体調を崩さないように注意は必要という問題はあるものの、すごしやすいため夜まで対策を取る必要がないのは救いです。)

SSDの価格低下が著しいです

昨年の10月ごろ、タイで大きな洪水が発生しました。
その洪水がハードディスク生産工場を襲い、一時的にHDDが生産不能になりました。
結果、日本のHDDも価格が高騰。一気に2倍程度にまで跳ね上がりました。
今もその影響は残っています。

最近では、代わりにSSDに力が入れられているのか、
128GBのSSDが10,000円前後で買えるようになりました。
HDDと比べると容量が心もとないですが、アクセス速度はHDDの比ではありません。
特に電源投入時やアプリケーション立ち上げ時に効果を発揮します。

最近のPC構成の主流は、このSSDとHDDの併用です。
高速なSSDにはWindowsなどのOSやアプリを入れてシステム用ディスクとして使用し、
大容量HDDには各種データを詰め込んでデータ用ディスクとして使用するというものです。

私の自宅でもこの構成を導入してPCを動かしていますが、快適そのものです。
ブラウザの立ち上げから圧縮データの解凍まで、一切のもたつきを感じません。
新規にPCを導入する場合、この構成はおすすめです。