Archive for 5月, 2011

ビンディング

2011年5月31日

お久しぶりです。ITソリューション事業部のレオンです。

みなさん「ビンディング」と聞いて何を思い浮かべますか?

(長野県の方は?)スキーのという答えが多いのではないかと思います。

今回は自転車のビンディングについて紹介します。

実は自転車もスキーのビンディングのように靴をペダルに固定することができるんです。

この話をするとまず思うのが「そんなの危ないんじゃない?」ということじゃないでしょうか。

確かに最初のうちはうまく外れなくて怖い思いをすることもありますが、慣れてくれば急なブレーキの場合でもはずせるようになります。

そればかりか安全な部分もあります。

それは、雨の日等にペダルが濡れて滑ってしまうことがなくなることです。

さらにビンディングペダルではこぐ力が通常のペダルより圧倒的に上がります。

なぜかというとペダルを引き上げる時にもこげるからです。

なんと、こぐ力が2倍になります!

これは実際に乗ってみればわかります!

是非お勧めします。

これだけではわかりにくいと思うので次回写真を掲載します。

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

ここが新しい『製造販売業向けイーサース』その1

2011年5月30日

こんにちは、イーサース開発部のやぎです。

さて、いよいよ『製造販売業向け』のイーサースのリリースが迫ってまいりました。
ということで今回は『製造販売業向け』イーサースの新機能をご紹介しようと思います。

現在リリースされているオリジナル版のイーサースでは在庫管理を大きく分けると
「入庫伝票」「出庫伝票」「棚卸」「(ロケーション管理を含める場合)棚移動」「帳票出力」となっておりますが、
今回リリースのイーサースでの在庫管理は出荷や入荷による在庫変動に加え、
移動伝票」「振替伝票」「廃棄伝票」「棚卸」「帳票出力」となっております。(太字が新機能)

今日はその中から振替伝票について。
 振替伝票
振替伝票はその名のとおり、ある商品から別の商品へ振替を行う処理です。
「このセット商品の中身をバラで販売したい」、「商品を組み合わせてセットで販売したい」
といったときにまずこの振替処理を行っていただきたいと思います。

他の伝票入力と違うのは見出し項目と明細の間にある
「セット」か「バラ」かの選択。
「セット」にすれば明細で入力した商品の在庫が入力数量分差し引かれ、
見出しの商品入力欄の商品の在庫が入力数量分増加します。
また、「バラ」にすれば見出しの商品入力欄の商品の在庫が入力数量分減少し、
明細で入力した商品の在庫が入力数量分増えます。

あらかじめ商品マスタに各セット商品、バラ商品情報を登録する必要がありますが、
簡単な入力で振替処理を行えますよ。

この他にもまだまだ新しい機能がありますが、今日はこのへんで。

Tags: , , , , ,
Posted in e-SaaS | No Comments »

収穫が待ち遠しい

2011年5月26日

おはようございます。あいです。

スタッフ近況ですね。
最近は、、、
家庭菜園ならぬ、会社菜園をしています。

会社の前の土地でいろいろ作っています。
とりあえず、第1弾は
きゅうり、トマト、すいか、じゃがいもです。
まだ成長途中ですが、写真を載せておきます。

きゅうりです。
苗から育てたのですが
かなり大きくなりました。
きゅうり画像

トマトは、もうすでに小さな実ができてます。


会社では、緑化運動も兼ね有志で農作業しています。
エコですね。あっ、エコといえば、省エネにもかなり貢献しています。

前年比ですが、今年は平均で25%ほど削減できています。
5月からは、会社ではスーパークールビズが始まっています。
クールビズをさらに進化させたスーパークールビズらしいですが
やりすぎて、体を壊さないように気をつけなきゃいけないですね。

「掟は規則というよりはただの心得だ」って
どこかの海賊も言っていましたし。。。

Tags: , , ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

WebOSを試す

2011年5月24日

こんにちは、なーがです。

つい先日docomoとauの新機種が発表され、最近何かと話題のスマートフォンのラインナップも増えてきました。
街や電車の中などでスマートフォンを持っている人もよく見かけるようになったわけですが、みなさんパソコンはお使いでしょうか?

というのもパソコンを使用している人は数多くいますが、インターネットの利用がメインのかたが多いかと思います。
ですが、最近はスマートフォンやタブレット端末の普及によりちょっとした調べものなどはそれで済んでしまいます。
また、スマートフォンやタブレットはすぐ使えるのに対してパソコンは起動に時間がかかってしまいます。

利用目的がインターネットでパソコンの起動時間がネックとなっているかたにオススメしたいのがWebOSです。
WebOSにもいくつかあるのですが、今回紹介するのは「Splashtop OS」です。
Splashtop OSはLinuxベースのOSで、Google Chromeの元となっているWebブラウザ「Chromium」を利用する形になっています。

通常のOSは起動するとデスクトップが表示されてその上でさまざまな作業をするのに対して、WebOSというものは起動するとWebブラウザが立ち上がった状態になっていて、ブラウザ上で作業を行うといった点が大きな違いとなります。
また、WebOSは名前の通り”Web”、つまりはインターネットに接続されていることが前提となる点も通常のOSと異なります。

今回紹介するSplashtop OSは、

  • インストール・アンインストールがWindows上で通常のプログラム同様に扱える
  • Windows側のIEとFirefoxのブックマークのインポートすることができる
  • Windows側のWi-Fi設定が簡単に引き継げる
といった点があり、手軽に試すことができます。

インストールはSplashtopの公式サイトよりインストーラーをダウンロードしてインストール。
インストールが完了したらパソコンを再起動。
Windowsブートマネージャというものが表示されるのでSplashtop osを選択するとSplashtop OSが起動します。
ただし、環境によりうまく起動しない場合もあります。その場合はWindowsを起動してSplashtop OSをアンインストールしてください。

私は自宅にある数年前のノートPCにインストールしてみましたが、15秒ほど(ブートマネージャで選択してから)で起動しました!
Windowsだったら、まだWindowsのロゴマークが表示されて読み込んでいる途中くらいでしょうか。

また、Windowsの場合はデスクトップが表示されてからもすぐには使用できませんが、Splashtop OSは起動と同時にWeb検索ができてしまうという点もすごいですね。
Splashtop OSの初回起動時はIMEの設定などをしなくてはいけませんが、日本語にも問題なく対応しているので安心して使用できます。
使用した感じはWindows上でChromeを使用しているのと変わりなく、特に戸惑うこともなく使用できました。

インターネット利用がメインなかた、WebOSに興味のあるかた、Splashtop OSを試してみてはどうでしょうか?

Tags: , , , ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

ウェブサイトをタイムトラベル

2011年5月20日

こんにちわ、ITソリューションyamaです。

ウェブサイトをタイムトラベルできるサービスWayback Machineをご存知でしょうか。

見たいURLを入力するだけで、1996年からアーカイブされている約1500億のウェブサイトを見ることができます。弊社ホームページで試してみましょう。


URLを入力して、Take Me Backを押します。

Wayback Machine



水色の丸がアーカイブされている日になり、日付を選択すると当時のホームページが見えます。

弊社HPのアーカイブ一覧



2001年7月24日の弊社のホームページです。
とってもシンプルで時代を感じさせられますね。

10年前のホームページ



現在のホームページ




なお、動画や音声ファイル、ソフトウェアなども保存されているので、今まで見つからなかった物が見つけられるかもしれませんね。

Tags: , ,
Posted in ITソリューション | No Comments »

スマートフォンにもウィルスセキュリティソフトを!

2011年5月18日

こんにちは、ITサポートです。

つい先日各社携帯会社から夏モデルのスマートフォンが紹介されました。

数年前まではスマートフォンと言えばiPhoneでしたかここ数ヶ月で多くのAndroidが販売されてきました。

Androidスマートフォンにもウィルスセキュリティを

CMや雑誌の紹介を見てAndroidのスマートフォンを購入しようと又は購入した人も沢山いると思います。

しかしここで注意をしていただきたいのが、スマートフォンのウィルス感染の可能性です。

Androidユーザーが増えると同時に悪意のあるAndroidアプリの数も増えてきているのが現実です。

Googleの公式ブログで、Googleは3月1日にAndroid Market(アプリケーションをダウンロードする場所)上に複数の悪意あるアプリケーションが配信されている事に気付き、即座に対応をしたそうです。

ここで言う悪意のあるアプリケーションとは、例えば電話帳のデータ、通話履歴、スマートフォン内のデータを収集して勝手に第三者にデータを送信してしまうものになります。

そんな悪意のあるウィルスが増えてきています。

悪意のあるアプリケーションを防ぐための予防としてパソコンと同様にスマートフォンにもウィルスセキュリティソフトをインストールしましょう。

因みに現在Android Marketでは以下のソフトが販売又は無料でダウンロードできます。

・ノートン モバイル セキュリティ (ベータ版) (無料) 詳細はこちら

※製品版もあります

・Dr.Web アンチウイルス (403円) 詳細はこちら

・セキュリティプロ AVG (403円) 詳細はこちら

※無料版もあります

・ViRobot Mobile (無料) 詳細はこちら

・ウイルスバスター™ モバイル for Android (2011年9月30日まで無料) 詳細はこちら

探せばまだありますが、以上のものがあります。

ただウィルスセキュリティをインストールする事によりバッテリーの消耗や動作がじゃっかん遅くなることがあります。

しかし今後さらに増えるだろうウィルス対策の為に購入したら必ずインストールしましょう。

インストールする時はユーザーレビューを見て自分にあった最適のウィルスセキュリティをインストールしてみてください。

因みに私の使用しているXperia arcにはセキュリティプロ AVGを使用しています。

Tags: , , , , , , , , ,
Posted in ITサポート | No Comments »

EXPO無事終了

2011年5月16日

どうも、イーサース担当のまっすです。

先週、11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトにて開催された「クラウドコンピューティングEXPO【春】」にて、開催期間中盛況を続け、無事終了致すことができました。弊社ブースにお越しくださった皆様に心より感謝申し上げます。

1400社を超える出展社の中でかなり小さな規模での出展でしたが、初めての出展としては良い結果に終わったと感じております。特に今回は「ムヒ」で知られる株式会社池田模範堂様にもご協力いただき、そして、先月15日に日本経済新聞と信濃毎日新聞に記事掲載されたことで、アースシステムとしての信頼性というものがアピールできたのだと思います。

クラウドコンピューティングは、先日のソニー個人情報流出事件によりマイナスイメージが付いてしまった点があろうかと思います。クラウドコンピューティングは第一にセキュリティが重要です。どんなに魅力的で、どんなに効率的なシステムでも、安全性が保たれないシステムは使うべきではありません。特にクラウド製品を提供する企業は機能を重視して、セキュリティについて曖昧にしている傾向があるかもしれません。

弊社で開発したイーサースは、一般的なセキュリティ(ログイン認証や暗号化通信、物理サーバの分離)に加え、独自のセキュリティシステムを組み入れております。

一般的には高い=高度なシステム、安い=簡易なシステムと判断され、安さからセキュリティや機能が弱いだろうと思われがちですが、導入されているお客様から「この内容でこんなに安くていいの?」と弊社を心配してくださいます。弊社にとってはうれしいことです。

せっかくクラウドを導入するのですからコスト削減につながらなければ意味がありません。基本が高い、そしてカスタマイズも高いとなれば導入を控えるのは当然です。イーサースをはじめアースシステムが提供するものは、基本が安く、そしてカスタマイズも安く(弊社調査による)なっております。それはなぜかといえば、システムというものは短期で使うものではなく、長期に渡って使っていくものですから、システムの保守にかかるランニングコストも視野に入れなければいけないからです。

中小企業の味方はやっぱり中小企業です。中小企業にしかできないサービスもあります。中小企業だからこそできるサポートもあります。今回のEXPOではそんなことを改めて感じさせてくれました。

今年はとても忙しい年になりそうです。

最後に、ご来場くださった全ての企業様が今後クラウドコンピューティングを中心としたITソリューションで業務効率化を無理なく行え、益々のご繁栄をされることを心よりお祈り申し上げ、弊社もそのための協力と努力を惜しむことなく行く所存です。

今後とも、イーサースを宜しくお願い致します。

Tags: , , , , , , ,
Posted in e-SaaS | No Comments »

デスクトップからラップトップへ

2011年5月13日

こんにちは。ITソリューションの ひで です。


パソコンには大きく分けて2つの種類があります。
デスクトップとラップトップです。
ラップトップというのは、よくノートパソコンとも呼ばれています。

パソコンが誕生してから少し前までは、デスクトップが主流でした。
その理由のひとつに、処理能力の問題がありました。
ラップトップはデスクトップに比べて処理能力が物足りない場合が多く、
重たい処理を実行させるときなどに満足に動かせることができないことがありました。
また、価格的にもラップトップは“高い”印象が強かったと思います。

しかし、今となっては、コンピュータ技術の急速な発達により、
ラップトップでも必要十分な処理能力を得られるようになりました。
価格も年々と下がってきており、ラップトップでも買いやすい価格になってきたと思います。

そうなってくると、今度はデスクトップのデメリットばかりが目立つようになってきました。

例を挙げますと…

・場所を取る
デスクトップは、その本体だけでもラップトップより大きく、場所を取ります。
設置する際に専用の机も必要になってくるでしょう。

・持ち運べない
基本的に設置された机から移動することはできません。
外で使うことはもちろん、たとえば机がある部屋からリビングに移動して使うこともできません。

・消費電力が大きい
デスクトップはラップトップに比べ消費電力大きく、
節電が重要視される今の時代にはマッチしているとは思えません。
消費電力の小さいラップトップや、iPadなどのタブレットが今後の主流になるはずです。
また、基本的にバッテリーが無いため、停電時に電源が落ちてしまいます。
起動中に電源が落ちると、ファイルの破損や最悪ハードウェアの故障の危険性があります。

・無線通信技術の恩恵を受けられない
最近では、Wi-Fi(無線LAN)や3G通信技術の発達により、
家の中はもちろん、外出先でも机に縛られることなくインターネットに接続することが容易になってきました。
この技術が使えないのは勿体無いですね。


などなど。段々とラップトップの方が優位になる場面が増えてきており、
今後の主流はデスクトップからラップトップ(やタブレット)に移り変わってくだろうと予想しています。

ただし、そうは言ってもラップトップにもデメリットはあります。
一番大きいのは、デスクトップに比べディスプレイサイズが小さいことです。
やはりディスプレイサイズが大きい方が色々な作業が捗りやすいです。
この点ではデスクトップの方が優っています。

しかしこれには解決方法があります。
今のラップトップは大抵の場合、外部モニターに接続して動かすことが可能です。
つまり、大きな画面で作業を行いたい場所に外部モニターとキーボードとマウスを設置しておけば、必要な時にラップトップを繋げて作業することができます。
持ち運ぶときはラップトップだけ持っていけばよく、常に自分のメイン環境が使えるのも大きなメリットでしょう。


最近当社でも新しいデスクトップパソコンを何台か導入したのですが、
購入した後にラップトップも検討しておけば良かったと少し後悔しました(笑)
当社は仕事柄、ラップトップを持って外出することが多いので尚更ですね。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,
Posted in ITソリューション | No Comments »

あまったディスプレイの有効活用

2011年5月12日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

会社にて古いパソコンが多くなったため、数台新しくする事となりました。

その際に、新しくディスプレイ(FullHDのワイド)までセットで購入する事となり。結果的に、ディスプレイが余る事となりました。
そこで、あまったディスプレイをデュアルディスプレイとして有効活用する事なりました。
(自分の作業PCも新しいものの1つなのですが、新しいディスプレイについては他の方(Webページ作成やそのデザインを行う方)
が使用する事となったため、試す意味を含めデュアルディスプレイを使用させていただいています。)

デュアルディスプレイとは、二つのディスプレイをつなげて、あたかも1つのディスプレイであるかの用に扱うというものです。
(OSのタスクバーが片方の画面にのみ表示や最大化は一つのディスプレイ全体など単体ディスプレイの際と一部差異はあります。)

作業領域については、
FullHDの場合
・1920*1080=2073600(横*縦=全体)
一昔前のディスプレイ(単体で解像度が1280*1024)
・1280*2=2560(横幅)
・2560*1024=2621440(横*縦=全体)
となるため、縦の幅では劣るものの横幅と全体的なサイズでは見事最近の主流となっているFullHDを凌駕しています。

ただし、使用している印象としては、作業領域すべてを使用する場合は、真ん中にディスプレイの枠が来て見た目上区切りができてしまうため、Webデザインや帳票作成など創作的な事を行うにはFullHDのワイドディスプレイの方が向いていると感じています。
また、縦の幅が狭い点も、Windows7ではタスクバーの縦幅が高いため作業領域がより狭く感じられるため違いとしては大きいです。

古いものを有効活用できるデュアルディスプレイですが、それを行うにはそれに対応するグラフィック機能と端子が必要となります。
そのため、一昔前のパソコンや、オンボードのグラフィックで端子が足りない、といった場合にはグラフィックボードを追加で購入する事となります。しかし、このグラフィックボードも今は安くなり3000円で買えてしまえるためディスプレイを買い換えるよりはとても安くすみます。
(ただし、パソコンの中身をハード・ソフト共にいじる必要があるため知識は必要です。)

古いものを有効活用しつつ最新並みの能力を持つデュアルディスプレイ。余ったディスプレイがいくつかあり、新しいパソコンを購入する際には一度考えてみてはいかがでしょうか。

Tags: , ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

ただいまEXPO出展中!

2011年5月11日

こんにちは、イーサース担当のまっすです。

ただいま、東京ビッグサイトにて本日11日から13日まで「クラウドコンピューティングEXPO」に出展中です。

イーサース出展ブース

イーサース出展ブース



この写真は10日の準備期間中のものです。

1日目の本日は、たくさんの方々が会場に訪れておりました。

弊社ブースにもイーサースに興味を持ったお客様が来てくださいました。ありがたい限りです。

今回の出展では、虫刺され治療薬で有名な「ムヒ」を製造販売する池田模範堂様からお借りいただけた貴重な見本も展示しております。クラウドコンピューティングのブースに「ムヒ」は異色ではありますが、とても大活躍しております。

ブース自体はとてもシンプルな構成ですが、手作り素材なんかもあります。この期間中にEXPOにお越しの際は、是非弊社のブースにも足を運んで頂けると幸いです。そして、イーサースに少しでも興味を持って頂けたらと思います。

イーサース(アースシステム)ブース:東51-18

皆様のご来場をお待ちしております。

Posted in e-SaaS | No Comments »