IT業務分析って・・・?

ITソリューションのあいです。
今日は、「IT業務分析」についてお話します。

「IT業務分析って何?」
「具体的に何をやるの?」
なんてことに答えたいと思います。

まず、IT業務分析は何か?これは企業様の日々の業務を
効率よく行えているかを分析して、問題点を見つけ
解決案を提供します。ただ、解決案を提出するだけなのです。
なので、IT業務分析としてはここまでが仕事です。
解決自体は行いません。解決案を行うか?
まだ、今はやらなくていいか。などは企業様が判断して
解決するとなったら、お手伝いをいたします。

具体的にどんなことをしているか?

それは、現在の業務を図に起こし(Before)、解決した居場所を目に見える形にします。
そして解決案を図に描きます(After)。2つの図を見比べ、企業様に判断してもらいます。

Afterの部分は、今までの聞き取りから私どもが解決案を出し、書き出します。

Beforeの部分は、実務者に聞き取りを行い、現在の業務と同じかを判断してもらいます。

具体的に問題点ってどんな問題か、たとえば普段やっている業務。
慣れで、あまり苦にならないかもしれません。

しかし、同じことが短時間でできたらいいなと思いませんか?

今使用しているシステム。古いし、新しいのに変えたいけど
失敗したら…調査するのに時間がかかるし…
なんて思うこともあります。

日々時代は流れていきます。新しい技術もたくさん出てきます。
新しい業務にチャレンジするとき、または業務内容に変化が出たとき
見直しのチャンスです。ぜひ、自社をふり返って見てください。

では、2011年も業務の劇○ビフォーアフターを!!

一年間のパソコントラブル対応

今年も残りわずかとなってきました。

今年一年ITサポート事業部でお客様のパソコントラブルで一番多かったお問い合わせ内容をご紹介いたします。

一番多かったお問い合わせは、「パソコンが動かない」「パソコンが急に止まった」などパソコンが動かないと言うお問い合わせが一番でした。

この場合出張サポートとなって、お客様のパソコンの原因をするのですが、なかなか大変な作業です。

作業内容はホコリでパソコンの電源が切れるパターンなど簡単に対処できるものから、パソコンのデータを元に戻している最中に電源が止まるものまで幅広い対処を行ってきました。

パソコンのホコリの話ですがパソコンの掃除は殆どの企業様がやってなく、私達が訪問してメンテナンスのためにパソコンの中を開けるとホコリまみれと言う事がほとんどです。

因みにホコリが原因で火事になる事もあります。

 こまめにパソコンの中の掃除をしましょう! ただ間違った掃除の仕方をするとパソコンが動かなくなる場合もありますのでご注意ください! 逆にほとんど無かったのが、ウィルスに感染したと言う報告です。

 お客様は気が付いていない事が多いようで、私達が訪問した際に初めて気が付くパターンが多かったです。

ウィルスセキュリティはパソコンに入れて100%安全ではないのでこまめにウィルスチェックを行いましょう! また更新切れのウィルスセキュリティソフトを使っているお客様もいました。

更新が切れているウィルスセキュリティソフトでは効果がありませんので、早急に新しいウィルスセキュリティソフトを購入するか、同じソフトでまた1年間更新をお願いするかのどちらかを行ってください。

 それでは、2011年も急にパソコンが動かなくなった、動作が遅くなったなどパソコントラブルがありましたらITサポート事業部までお問合せください! 松本市、安曇野市、塩尻市の企業の皆様へパソコントラブルならアースシステムへ

平出遺跡って知ってます?

こんにちは、やぎでございます。

たまに道を尋ねられることってありますよね、たまに。
しかし私の住んでる地域では結構道を尋ねられたりします。
きまって「”遺跡”はどこですか?」と。

わたしは塩尻市の平出という地域に住んでいます。
この地域には「平出遺跡」という遺跡があるんです。
軽く調べてみたら、昔は「日本3大遺跡」のひとつだったそうですね。
(今は違うみたいですが・・・。)

ここには「平出遺跡公園」と「平出遺跡博物館」があります。

遺跡公園には縄文時代の復元住居や高床式倉庫などが数多くあります。
遺跡公園復元住居

また博物館には当時の土器や石器などが多数展示されていますよ。
土器や勾玉作り、火起こし体験もできるそうです。

歴史に興味のある方は、是非1度足を運んでみてはいかがでしょうか。
なんといっても「元」日本3大遺跡ですからね。

商品名は「イーサース」!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ITソリューション事業部のレオンです。

今回はイーサースの名前についてお話します。

実は、商標登録できているのは「イーサース」なんです。

e-SaaSも申請したのですが、「e-」はインターネット、「SaaS」は「software as a service」の略で、無駄を省いて使いたい機能だけを使えるというサービスの形態という意味だから、商品名じゃなくて一般的な用語です。という理由で登録できませんでした。

そのため「イーサース」と言う商品として覚えてください。

またロゴも覚えて頂ければ幸いです。

興味を持っていただいた方は是非イーサースホームページをご覧下さい!

システム納品

弊社パッケージソフト「在庫管理システム」を納品しました。
以前納品したシステムへの仕様追加です。
振替伝票機能の追加と帳票レイアウトの微修正など。

入社当時にもパッケージ作成に携わっていたのですが、前回とは違い自分の思い通りに作業が進める事ができ嬉しかった。
次回の修正時もスキルアップが実感できるよう切磋琢磨していこうと思う。

在庫管理システム詳細
http://www.earth-system.co.jp/prod/zaiko/index.html

導入を検討中のお客様は是非、体験版をご利用下さい。

葉加瀬太郎 EMOTIONISM 20th Anniversary Tour

15日に、現在行われている葉加瀬太郎さんのツアー
「葉加瀬太郎 EMOTIONISM 20th Anniversary Tour」の、
松本公演を観に行ってきました!

葉加瀬太郎さんのコンサートを観に行くのは4度目ですが、
毎回非常に素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
もちろん今回も素晴らしい演奏で、大変楽しい時間を過ごすことができました。

葉加瀬太郎さんのコンサートでは、毎回色々なコーナーを考えてきて
観客を楽しませてくれるのが恒例となっているのですが、
今回のコーナーはその名も「ユア街ソングつくりまSHOW!!」

その内容は、コンサートを行う地名をメロディーに変換して、
その地方だけのオリジナルソングを演奏するというものです!

地名を決められたチャート表に従ってメロディーに変換するのですが、
詳しくは公式ホームページを見ていただくことにしまして、
松本を変換するとこうなります ↓

「松本」→「MATSUMOTO」→「ファ ラ ファ♯ ミ♭ ソ ファ ラ ファ♯ ラ」

このメロディー、ピアノなどで弾いていただくと分かると思いますが、
非常に不安定で不安を感じさせるメロディーです…
これが本当に曲になるのでしょうか…

しかしそこは一流のプロミュージシャン。
見事な楽曲に仕上げてました!圧巻です。

そんな楽しいコンサートでしたが、
会場は「まつもと市民芸術館」の主ホールという所で行われました。
この会場についても少し触れたいと思います。

内装は天井が高い馬蹄型のホールで、ワインレッド色が非常に綺麗です。
肝心の音もスゴク良いんです。

葉加瀬太郎さんもMCで「この会場でできることが嬉しくて、楽しみにしていた」と仰られていました!

「まつもと市民芸術館」は松本が全国に誇れる、
素晴らしい会場です。

本日はWindows Updateの日です

毎週水曜日はWindowsUpdateが行われます。今回の更新プログラムは少し数が多めです。

大抵の場合、更新プログラムをインストールすると、再起動を要求されます。
重要な作業をしていて再起動したくないのに、何度も何度も再起動を要求されてストレスが溜まる、ということは良く耳にします。
勝手にインストールされたうえ、勝手に再起動されてしまった場合は目も当てられません。
そこで、大事なタイミングで邪魔が入らないように設定しましょう。

自動更新
自動更新プロパティ

インストールさえしなければ再起動は行われません。
上から二番目の「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」を選べば、
インストールのタイミングを任意に選ぶことが出来ます。
その後、インストールを忘れてしまっても、シャットダウンのときについでにインストールしてくれます。

ただ、「自動更新を無効にする」だけはおすすめできません。
XPが世に出てからすでに9年が経過していますが、いまだにセキュリティホールは発見され続けています。
(利用者が大量にいるために発見されやすく、悪意のある者にも利用されやすい)

セキュリティと仕事の効率をバランスよく両立させましょう。

松本市、安曇野市、塩尻市の企業の皆様へパソコントラブルならアースシステムへ

雨です

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

最近、寒くなって来ましたが、気になることがあります。

それは、「雪」があまり降らない事です。

いつもの長野県であれば12月となれば普通は雪が降っていたというのが、私の経験です。
しかし、今日と昨日は「雨」が降りました。
それも、夜になっても「雪」に変わることなく降り続いていました。
車に乗る分には都合の良い事ですが、スキー・スノボーはじめとするウィンタースポーツや風景写真など冬に関わる事柄にとっては大問題だと思います。
また、なによりもこの日本で四季が無いのはどうかと感じます。

秋も暑かったり寒かったりと変な気候だった事を考えると、やはり地球温暖化というのが進行しているのだなと感じます。

弊社では続けて、チャレンジ25キャンペーンで省エネに取り組んでおり(着実に消費電力も減ってきています)そういった面では地球温暖化の進行を食い止めるのに貢献しているのかなと思います。
そして、省エネで日本の四季が守られるのであれば個人としても大変ありがたいと思います。

自分自身もそういった地球温暖化と省エネを意識し、自称寒さに強いのを生かして、病気にならない程度に限り冬はストーブの使用を抑えていきます。

楽、したいですか?

こんにちは。イーサース開発事業部のやぎでございます。

今日は(だいぶ間が空いてしまいましたが・・・)イーサースの
小ネタ的便利機能その2として『引用登録』をご紹介しようと思います。

パソコンを利用して販売管理や在庫管理などをされている方で
こんなことを感じた経験はありますか?

「この注文内容、前にあったものとほとんど一緒じゃん・・・。同じデータなのに1から入力するのはめんどくさいな~」

1回でも思ったことのある方、『楽、したいですよね。』

イーサースには1回入力したデータを利用して、それを加工し違うデータとして登録できる機能があります。
その名も『引用登録』です。

簡単に方法を説明しますと、まず各一覧照会画面から引用登録の元とするデータを選択して
参照画面へと遷移します。

この参照画面で右上に注目。
引用登録ボタン
これこそが「引用登録」ボタンです。

ボタンを押すと登録画面へ遷移しますが、
見出しの取引先情報や明細の商品情報などを引き継いだ状態で画面が表示されます。

あとはそのデータの必要箇所を修正して終わりです。

引用登録を利用すれば、格段にデータ入力作業の効率化につながると思いますよ。

なお、現在イーサースで引用登録が可能なものは、
販売管理・・・「見積書作成」「受注伝票」「売上伝票」「入金伝票」
購買管理・・・「発注伝票」「仕入伝票」「支払伝票」
在庫管理・・・「入庫伝票」「出庫伝票」
となっています。

気になった方は是非お問い合わせ下さい。

Windows7対応

現在最も多くの企業様で採用されているオペレーティングシステム(以下OS)は、
「Windows」でしょう。

そのWindowsも、Windows XP、Windows Vista、Windows7と幾つかのバージョンがあります。
現在の最新バージョンはWindows7になりますが、まだWindows XPを使用されている企業様も多いと思います。

しかしこのWindows XPは2001年に登場したOSであり、現在では販売を終了してしまっています。

ですので、これからパソコンを新しく購入する場合は基本的に、最新バージョンのWindows7になります。

このOSのバージョンが変わることにより、現在稼動しているシステムが動かなくなったり、
不具合が発生したりする場合があります。

そうなった場合は、そのシステムがWindows7で正常に動くように、プログラムをバージョンアップする必要があります。
このバージョンアップを私たちは「Windows7対応」と読んだりします。

なんだか面倒なことのようにも感じられますが、時代の流れには逆らえません。

現在私もあるお客様のシステムの「Windows7対応」を行っていますが、
機能によっては動かなくなったりするところが見つかっています。
これらを正常に動くようにするために、プログラムのバージョンアップ中です。