スタッフの近況

タイミングの読めない季節

Posted by on 2019年12月11日 at 11:30 pm
YN20191201

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年の秋は、気候的にも個人的にもタイミングが悪く、
ほとんど写真を撮る事が出来ませんでした。

特に、今年は新調したカメラの色の出方がまだ掴めておらず、
風景は良いのに出来は悪い物を量産してしまいました。

その中でも、何とか撮れた数枚を今回載せたいと思います。

まず、乗鞍高原付近からの2枚、1枚は小さい滝の近くの紅葉です。
YN20191201

次に、小さい池を広角で撮ったものです。晴れの日の広角は、それだけで気持ちの良い絵になってくれて助かりました。
YN20191202

最後に、御嶽山付近の滝の紅葉です。
本当はもっと赤かったのですが、日の当たり方の都合でオレンジ色に映ってしまったのが残念です。
YN20191203

今年はあとわずかですが、今冬は既に始まっています。
秋がここまでダメだと、冬は良い写真を撮りたいと強く思わされます。

Google検索でFLASHが・・

Posted by on 2019年12月1日 at 7:55 pm

Google検索でFlashが・・

皆さんはここ最近flashを使った動画やゲームを見たりプレイしたりしましたか?

flashを使ったホームページは、数年前まではいろいろな所でアピールポイントとして役に立っていたと思います。

そのflashですが、Googleの技術者によると、2019年内でホームページ内にある

Flashを含むコンテンツが検索において無視されることが判明しました。

ここ数年で、Flash Playerの脆弱性が発見されたりと、Flashを使わない動きが加速したことも今回の事になったと思います。

さて私も色々な企業様のホームページを見ていますが、まだFlashメインのホームページや、Flashだけのホームページ等が結構残っています。

その結果、googleの検索結果にFlashのみのページやFlashメインのページが表示されなくなってしまいます。

もしかしたらこのブログを公開しているときにはすでに結果に出てこなくなっているかもしれません・・

このタイミングでまだFlashメインのページでしたら一度ホームページのリニューアルを検討してみたらどうでしょうか?

 

野沢菜漬け

Posted by on 2019年11月14日 at 9:05 pm
D93EB34D-905B-4522-BD7C-8951B98E5A47

こんにちはyamaです。

日に日に寒くなり冬が近づいているのを実感します。
そんな寒い冬を乗り切る為にも、昨年より野沢菜を漬けるようになりました。
今年は焦って早く買い付けに行ったためか太めな野沢菜がなくて残念。
といっても勢いでやってしまわないと、時期を逃すと困るので仕方なく買う。。
D93EB34D-905B-4522-BD7C-8951B98E5A47

洗い終わって庭に干すと、田舎感たっぷりな風景となりました。
E678E434-BB63-4235-ADD0-F3DEBD330EAE

昨年漬けた野沢菜が旨すぎたので、今年もやっぱり醤油漬け!
93A82E04-1B8D-4A16-898C-80D02E25ECC6

漬け込んで1日経つと全体的にシナシナになり、少し醤油色に染まる。
6083ECB0-8389-4091-81B7-BB06BDE41F5A

さらに1日経つと水位がどんどん上がっていい感じ。
さらに1週間待てば、おつゆをたっぷり吸って美味しく食べられるようになると思う。
楽しみだ!
36C54812-2E07-444E-9F4E-AA34604FFA23

グランプリ

Posted by on 2019年11月4日 at 3:59 pm

こんにちは。かなです。
11/2、3に長野市のエムウェーブで行われたゆるキャラグランプリ2019で
長野県のゆるキャラのアルクマがグランプリとなったという
ニュースが入ってきて嬉しくなりました。
ゆるキャラグランプリHP

台風19号の爪痕は大きく各地で被害がでていると聞いております。
被災された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今回のゆるキャラグランプリの結果が地域を元気にするための良い影響になればと思います。
私も被災された地域のために募金など自分ができる形で協力できればと思います。

11月になりこれから冬に向けて朝晩の冷え込みが厳しくなってきます。
1日でも早い復興を願います。

台風19号が去って

Posted by on 2019年10月16日 at 5:53 pm

こんにちは、まっすです。

10月12日にやってきた台風19号。

各地に甚大な被害が出ております。

被災された地域・皆様には心よりお見舞い申し上げます。

また、台風により命を落とされた方々には、心よりお悔やみ申し上げます。


ここ信州まつもとでは、幸いにも大きな被害はありませんでした。
河川の氾濫や防風の影響もなく、会社、社員共々、全員無事です。
皆様にはご心配いただき、誠にありがとうございます。

長野県では、長野市穂保地区をはじめ、千曲川が決壊し浸水の被害がありました。
一日も早い復旧・復興を願うばかりです。

私が学生の頃に住んでいた上田市でも、千曲川の猛威により、土手が削られ、別所線の鉄橋が落ちてしまいました。
学生の頃はよく使っていた路線なだけに、残念な気持ちです。
こちらも復旧を頑張ってほしいところです。

松本から上田へ向かう道で、三才山トンネルがあります。
三才山トンネルを過ぎ、その先の道で陥没があり通行止めでしたが、
本日(16日)の午後4時頃に通行止めが解除された模様です。

松本から新宿へ向かう電車で、「特急あずさ」がありますが、
こちらは山梨県内で複数の土砂災害により、運休中です。
10月末まで特急あずさはお休みのようです。

松本から名古屋方面へ向かう、「特急しなの」は平常通り運行中です。



さて、海なし県の長野県でさえ、大きな水害が発生していまいました。

水害対策として、サーバ系やバックアップデータは、最低でも2階以上へ設置しましょう。

コンピュータは一度水に浸かると、復旧は難しくなります。


自然災害が多発してきている今、

万が一の対策として、BCP(事業継続計画)を本気で考える時と思われます。

会社にとって、どんなリスクがあるか、そのリスクが顕在化した際にどうするか、会社全体で話し合ってみましょう。


最後に、今年の台風による被害から早期に復興できることを切に願っております。

脱:三日坊主

Posted by on 2019年10月11日 at 6:27 pm

こんにちは、あいです。

毎年恒例の健康診断の結果が返ってくる時期になりました。
見るのが怖いです。

毎年いつも思います。「健康にならないと・・・」と。

これも毎年思います。
健康診断が始まる3か月前に、「よし、痩せよう!」と。

大抵、達成できないんですが。。。

そこで今回は、なぜ長続きしないのか、三日坊主とは言わないが
習慣化して長く物事を続けるコツはないのか?を調べてみました。

まず、なぜ長く続かないのかですが
・同じことをやっていると刺激がなくなる → 飽きてくる
・やってもやらなくても一緒 → 後でいいかという心理 → やらなくなる

色々調べてみると、なんとなく上記2点が共通してくるのかなと思います。

三日坊主を克服するための方法なども調べてみると
ダイエットや貯金など面白い例が見つかりました。

・目的や目標が定まっていない
→ダイエット:何kg痩せたいのか、痩せたらどうしたいのか
→貯金:いつまでにいくら貯めるのか、貯めたらどうしたいのか

・目標のための「具体的」に日々何をやっていくのか定まっていない
→ダイエット:走る距離を決める→ 決めていないと明日多く走ればいいやになりやすい

・毎日の行動に対して数値化していない
→ダイエット:今日は、2km走る予定だったけど、2.5km走った
→貯金:今日は、貯金箱に500円入れる予定だったけど、0円だった

数値化することで、できたできない、どのくらい予定と違う、などプラスマイナスの刺激があるため
飽きを緩和できる。目標に対し、どこまでできているか確認できる。

・日々の行動にメリットを感じていない
→ダイエット:ランニングの途中に予定を入れる(どこどこのお店に寄って買い物をする)
→貯金:1か月ちゃんと貯金できたらプチ贅沢をする

自分自身に報酬を設定することで、やらなくてもいいやを無くす

自分に置き換えて考えてみても全然できていなかったなぁと考えさせられました。
これは、仕事にも当てはまる考え方だなと思います。(仕事のほうが先で流用で上ができた?)

日々の自分の行動を見直すいい機会になりました。
仕事をするにも、趣味をするにも健康が一番。体を大事にしていきたいですね。

なんちゃらの秋

Posted by on 2019年9月25日 at 5:45 pm

こんにちは、Mokです。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。わたくしは元気にしております。
今年の夏の猛暑はどこに行ったと感じるくらい、カラット気持ちのいい天気が続いております。
素晴らしい秋晴れです。

秋といえば食欲の秋、芸術の秋といった具合でなんちゃらの秋といわれております。
その中でも、ここ最近は音楽の秋が一番思い浮かぶところでございます。

わたくし個人の印象としてはアースシステムがありますこの松本市、
街の規模の割に様々なジャンルの音楽シーンが非常に活発な土地であります。

その中でも、毎年9月下旬にアルプス公園で開催されます、りんご音楽祭という
良い意味でぶっ飛んだアーティストばかりが、
松本の地に放たれる野外フェスティバルでございます。

チケットをゲットできたので行けることになりました。
わたくしの音楽の秋を満喫してこようと考えております。

以上でございます。

【サラリーマンは独立経営者】

Posted by on 2019年9月9日 at 9:25 am

0426です。

長い間サラリーマンを経験してきましたが
時折、迷走したときは思い出すようにしてます。
———————————————————————————————————————————————————–

サラリーマンの中には、自分は所詮雇われて働いているのだから、自分の仕事に打ち込み
、生き甲斐を感ずるというまでにはなかなかなれないという人があるかもしれない。
そういう場合、私は次のように考えたらどうかと思う。
それは、一つの会社の社員であっても、自分でその職業を選んだからには、
“自分は社員稼業という一つの独立経営者である”という信念を持って仕事をするということである。
言いかえれば、独立経営者が十人あるいは百人、千人と集まって、一つの会社をつくり事業をしているのだ、と考えるのである。
そうすることによって仕事に張り合いも出てき、面白味も加わってくるのではないだろうか。

松下 幸之助  【一日 一話 より】

———————————————————————————————————————————————————-

閃輝暗点

Posted by on 2019年9月2日 at 10:19 am
閃輝暗点のイメージ

閃輝暗点」という言葉をご存知でしょうか。

字面からは、なんだか物々しい科学的な用語のような印象を受けます。
そのままの意味で捉えると、何かの暗かった点が輝く現象、といった感じでしょうか。

実はこれは、人間に起こる「症状」の名前です。
30分間ほど、視界の一部が、チカチカ輝くモザイクのようなものに阻まれてしまうのです。

閃輝暗点のイメージ

アナログ時代のテレビをご存知の方には
「色付きの砂嵐」と言ったほうが伝わるかもしれません。



このモザイクが出ている部分だけが、ほとんど視認不能になります。
輪郭が不鮮明になり、文字はまともに読めなくなってしまいます。
視界の中心に現れることもよくあります。その場合は周辺視野を使って文字を読むしかありません。

これだけでも仕事に悪影響が出るのですが、これは苦痛の前触れでしかありません。
この閃輝暗点が治まった後に、強烈な片頭痛に見舞われます。
内側から響くような、堪え難い痛みが数時間続きます。

つまるところ、閃輝暗点は、片頭痛の前兆として起こる症状です。
まったく起きない人もいれば、頻繁に起きる人もいるようです。私は後者です。

もし閃輝暗点が見えてしまったら……鎮痛剤などを用意して、片頭痛に備えたいところです。

再びカメラのクセを覚えなおす

Posted by on 2019年8月12日 at 9:32 am
Y201908b001

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

2年ほど前にカメラを購入してから今まで、
途中PLフィルターなども追加しましたが、
センサーが小さいためか、暗い所と明るい所の差が離れすぎていました。

そのため、今のカメラでは限界かと思い、
別メーカーのミラーレスフルサイズセンサーのカメラを新たに購入しました。
レンズはまだ揃えられていませんが・・・


しかし、買い換えたら買い替えたで中々大変です。
色の出方やEV(オートの明るさ設定)が全然違うので、また0から勉強し直しです。


そのため、現在試し撮りを重ねています。
そんな中から、天候が悪かった事もありいくつか長野県の写真を載せたいと思います。

まずは、滝近くの小さい川の岩から生えていた草が印象できだったので、
撮ってみました。

Y201908b001

次に、御嶽山の登山口入り口付近の写真ですが。
こちらは、一緒に買ったレンズのサンプル画像から青色がキレイに出る印象が有ったので、
空が入る様に撮りました。
結果は青色は非常に綺麗で満足です。

Y201908b003

最後に、以前のカメラは処分していないので、
そのカメラの望遠レンズで撮った1枚。
限界を感じてはいましたが、前のカメラの緑色の表現は綺麗だったなと感じました。

Y201908b002

カメラは継続して撮って、失敗して覚えていなかないといけないと
改めて実感しました。
まだ連休前なので、連休中にはもっと数を撮って、良い作品を作る準備を進めたいです。