e-SaaS

5月の展示会情報

Posted by on 2016年4月21日 at 9:15 am

こんにちは、IT営業部です。

本日は5月の展示会情報をお知らせいたします。

5月は長野市と石川県金沢市の2つの展示会に出ます!

まずは長野市で開催される展示会のご案内になります。

 

2016/05/11(水)にビッグハットにて開催される、
第13回 ビジネスフェア2016に出展いたします。
弊社ブース(同友会エリアのD-1)へのお立ち寄りを心よりお待ちしております!!



一日と短い期間になりますが、皆さんのご来場お待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次に石川県金沢市で行われる展示会のご案内です。
2016/05/19(木)~2016/05/21(土)~に石川県産業展示館1号館にて開催される、
e-messe kanazawa2016に出展します。



こちらは県外の出展となっております。

初の石川県での展示会となっております!

ぜひお近くの方、また来場予定の方がいましたら弊社ブースまでお立ち寄りください!

展示会の報告はまた次回行いたいと思います!

Windows10でInternet Explorer を使う方法

Posted by on 2015年11月4日 at 2:09 pm
Windows10でIE11を使う方法

こんにちはIT営業部です。

本日はWindows10で、Internet Explorer を使う為の方法をご説明をしたいと思います。

Windows10の標準ブラウザは、Edgeが入っています。

Edgeでもいいのですが、やはり今までInternet Explorer を使ってきたので、

Internet Explorer を使いたいと言う人は下記の方法でWindows10でInternet Explorerを使う事が出来ます。

===手順その1 スタートメニューからの起動方法====================

1)スタートボタンをクリックし、「すべてのアプリ」をクリックします。

Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法



Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法 その2



2)「Windows アクセサリ」をクリックして、その下に「Internet Explorer」が表示されるので、クリックして Internet Explorer を起動します。

Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法 その3



===手順その2 タスクバーにある検索ボックスからの起動方法=============

1)検索ボックスに「IE」と入力します。

 

Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法 その1



Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法 その2



2)検索結果に「Internet Explorer」が表示されるので、クリックする事で Internet Explorer が起動します。

Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法 その3



 

=====================================================

「タスクバーにピン留め」をする事により、タスクバーから Internet Explorer を起動することができるようになります。

Windows10でIE11を使う方法

Windows10でIEを使う方法



Internet Explorerを使いたい人は是非上記の方法を試してみてください。

 

クラウドサービスの利用状況(総務省)

Posted by on 2015年5月20日 at 6:00 pm
クラウド利用内訳

こんにちわ、まっすです。

総務省が公開している「情報通信白書平成26年版」から現在のクラウドサービスの利用状況を抜粋して記載したいと思います。
以下の情報は総務省が行った調査に基づくもので、アースシステムのクラウドサービス「イーサース」の利用状況ではございませんので、ご注意ください。

まず、クラウドサービスを利用している企業と利用していない企業の割合ですが、別のページで紹介したいと思いますので、ここではあえて記載いたしません。アースシステムのホームページ内に記載予定ですので、ご興味があるかたはご覧ください。

1.クラウドサービスの利用内訳

どんなクラウドサービスを利用しているかをグラフにしたものです。「電子メール」が50%と一番利用が多いようです。フムフム。

クラウド利用内訳

クラウド利用内訳



イーサースが該当する「購買」、「受注販売」はまだまだ導入が少ないですね。

2.クラウドサービスの導入理由

次に、クラウドサービスを導入した理由をグラフにしたものです。「資産、保守体制を社内に持つ必要がないから」、「初期導入コストが安価だったから」、「どこでもサービスを利用できるから」が上位ですね。この3つはクラウドの3大メリットといってもいいと思います。

クラウド導入理由

クラウド導入理由



3.クラウドサービスを利用しない理由

さて、最後はクラウドサービスを利用しない理由をグラフにしたものです。クラウド事業者はこの理由を課題としてサービス提供していかなければなりません。必要がないといわれればそれまでですが・・・。

クラウド利用しない理由

クラウド利用しない理由




2と3の中で、「情報漏洩等のセキュリティ」に関することがありますが、一方では「情報漏えい等に対するセキュリティが高くなるから」と言っており、一方では「情報漏洩などセキュリティに不安がある」と言っています。100%のセキュリティは不可能ですので、セキュリティが高くなる=安心というわけではないと思いますが、少なくとも、社内のサーバから直接データをUSBメモリで引っこ抜かれるリスクはなくなります。

また、改修コストはベンダーによって異なってくるので、1社でも多くのベンダーに見積を取ってもらうことをお勧めします。

ということで、27年度版はまだ公開されていませんので、26年度の情報で恐縮ですが、クラウドサービス利用状況についての報告でした。

クラウド コンピューティングEXPO春に行ってきます。

Posted by on 2014年5月7日 at 5:51 pm
ブース

こんにちは

5月14日~5月16日の間、東京ビックサイトで第5回クラウド コンピューティングEXPO春へ、
出展します!

ホームページで告知はしていましたがブースの場所を紹介していなかったので・・・
このブログでご紹介

ブース

 

クラウド コンピューティングEXPO春は今年で5回目?になりますが、
年々来て頂けるお客様の数が増えてきております。

今年は去年よりブース内に来て頂けるお客様を増やすため、あれこれ試行錯誤はしていませんが・・頑張って営業をしたいと思います!
是非近くを通った際は見に来てください。

また、今年はこのブログでブースの写真とか動画をブログアップロードしたいと思っています。

次回へ続く・・・

Windows XPを今後使う事によるデメリットについて

Posted by on 2014年2月6日 at 11:59 am

こんにちはIT営業部です。

先日、ITmediaさんのホームページで「サヨナラ、Windows XP」なる面白そうな記事を見つけました。

 

記事によると、Windows XPを今後使い続けると

 

1)事故1件あたりの平均賠償額
2)XPが感染するリスク
3)年間の損失時間
・・・

といくつかのテーマでXPを使い続けている事による損失の話が記載されていました。

 

1)の事故1件あたりの平均賠償額では、もしもXPでウィルス等にかかってしまって、その結果個人情報等が流失してしまった時の平均賠償金額が記載されています。
大中小企業と取り扱っている個人情報の数にもよりますが、結構な損害賠償金額が載っていました・・・

2)のXPを使い続ける事による感染(ウィルス・マルウェア)のリスクですが、XPと7を比べた場合に10倍近くの感染リスクが有るそうです。
正直10倍と言われてもぱっとこないかもしれませんが・・・
因みにセキュリティソフトのサポート対象からもXPが無くなると思いますので、サポート終了後、XPのパソコンでインターネットに接続していると知らない間にウィルスに感染っていう事もありますし、感染した場合の対処方法も記載されないと思います。

3)の年間損失時間は、4年前に購入したXPがフリーズやエラー等で再起動等にかかる平均時間が載っていました。

データによると、年間9時間分ぐらいの時間損失が出ているそうです。

1日何もしていないと同じぐらいの時間損失になるのですね・・・・

 

このように、XPを使い続けていてもデメリットの紹介がされていました。

新しいパソコンの宣伝も一緒に載っていましたが・・・・

 

確かにXPから7へ移行するとなると、時間や今動いているソフトが動かなくなる可能性もあるため、中々移行するという気にならない企業さんもいるかと思いますが、もしも何か起きてしまった時だと更に時間とお金がかかってしまいます。

そうならない為にも、早めの切り替作業(XP→7又は8)お勧めします。

企業様のXPから7への切り替え作業のご相談等も受け付けてます!

 

参考記事:サヨナラ、Windows XP

 



 

 

クラウドでタイムカード!

Posted by on 2013年8月1日 at 4:57 pm
タイムカード画面

お仕事お疲れ様です。まっすです。

本日はクラウドでタイムカードを行う紹介をしたいところですが、
まだ発売前ということで、本当に簡単な説明とその周りの部品についてご紹介します。

まずは、現在開発中のタイムカードです。

タイムカード画面

タイムカード画面



個人情報保護のため、名前にはモザイクを入れてあります。
こちらはWebブラウザで表示している、いわゆるクラウド製品です。
OSはPuppy Linux、WebブラウザはFirefox でR-KIOSKプラグインを使って全画面に表示しています。
古いパソコン(WindowsXP以前のパソコン)を再活用して、軽快なOSで、最新ブラウザを使って、
タイムカード専用マシンを構築しております。

タイムカード記録はマウスのクリック(タッチパネルでもOK)、またはバーコード読み取りで行えます。
ICは今のところ考えていません。
人数が多い会社ではバーコードで、人数が少ない会社ではマウスで自分の名前をクリックで運用できます。

さて、タイムカードの紹介はこれくらいにして、その周りの部品についてご紹介します。
こちらは売り物ではありませんが、まずは社員証です。

社員証 表

社員証 表



社員証 裏

社員証 裏



300mm×300mm×1mmのアクリル板を買ってきて、クレジットカードサイズにカットして、ラベルシールを貼りました。
アクリル板:340円くらい(カットにはアクリルカッターなど必要)
ラベルシール:A4サイズ10枚入りで680円くらい(うち、3枚利用)
裏面にバーコードを印字して使っています。

そして、その社員証を置いておくカードスタンドです。こちらも非売品です。

カードスタンド

カードスタンド



こういうカードスタンドがなかなか見つからず、作っちゃいました。
15枚まで置くことができます。材料はすべてダイソー商品。
木材:3種類 100×3=300円(のこぎりなどによるカットが必要)
木工用ボンド: 100円
ニス:そこらにあったものを利用

社員証を配置した写真がこちら

社員証とカードスタンド、ハンディ

社員証とカードスタンド、ハンディ



うちの会社は個人で社員証を首から下げることはしないので一か所にまとめてありますが、
既存の社員証の裏にテプラなどでバーコードを印字して使ってもいいかもしれません。

ちなみに、クラウドのタイムカードはタイムカードの機能だけではありません。
他には、
行先板、スケジュール管理、休暇申請、時間外勤務申請、日報、勤務表などがあります。
いわゆる、グループウェアですね。
とてもシンプルな画面構成なので、とても使いやすいですよ。

まだ発売前ですが、ご興味があればアースシステムまでお問い合わせください。

2013 クラウドコンピューティングEXPO

Posted by on 2013年5月23日 at 1:08 pm
イーサースブース

こんにちわ、イーサースのまっすです。

今週のブログ当番は私です。
基本的に名前は伏せているのですが、わかる方には誰かバレバレのようですね。

さて、先日5月8日~5月10日に東京ビッグサイトで開かれた第4回クラウドコンピューティングEXPO【春】に今年も出展しました。
弊社ブースへお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
少しでもイーサースに興味を持っていただき、魅力を感じていただけたのならば、幸いに思います。

御多忙中、惜しくもお越しいただけなかった皆様にはブースの写真でお許しください。

イーサースブース

イーサースブース



今年は昨年以上に興味を持っていただけれた会社様が増え、
大分、「クラウド」が浸透してきたと実感しております。
やはり、どのお客様も様々な「問題」を抱えてらっしゃいます。
中でも多いのが、「システム、サーバのメンテナンス」の問題です。

システムは業務に合ったものを導入して終わりではありません。
むしろ、そこからがスタートで、日々のメンテナンスや管理、バックアップ等が始まります。

しかし、クラウドは、「アプリケーション管理やサーバ管理、バックアップがお客様側で行う必要が無い」というのが一番の特徴です。
ブラウザ側のクラウドであれば、ソフトウェアのインストール不要ですし、場所もインターネットさえつながっていればいいわけで、
イーサースに限らず、クラウド型はとても魅力的なシステムです。

では、同じようなクラウド型システムで、どのシステムを採用すればよいか。
1つはランニングコスト、1つは柔軟性、そしてサポートです。
アースシステムのイーサースはどれをとっても、自信があります。

詳しくは、イーサースホームページにて。
http://www.e-saas.co.jp

余談ですが…
5月8日に会場入りした時に、ビッグサイトの正面玄関でジャパネットの高田社長を見ました。
オーラのある人は、すぐにわかるものですね…。

Windows VS Macintosh

Posted by on 2013年1月24日 at 3:30 pm
NotePC

お久しぶりです。イーサースのまっすです。

現在、世界的に普及しているOSはいくつかありますが、その中で一般的なパソコンで普及しているのはWindowsとMacintoshの2つです。

この先、どちらが生き残っていくか・・・・・・などと議論するつもりはありません。

個人的に使うパソコンとして、どっちを買おうか迷っている今日この頃です。

現在検討中は、Windows8搭載のノートパソコンか、MacBookProか。

もっと言うと、Panasonic のLet’s Note AX2(写真左)か、MacBookPro Retinaディスプレイモデル(写真右)か。

NotePC

NotePC



Panasonic製のノートの場合、Windows8ならではのタッチ操作にも対応しており、360度回転によるタブレット的な利用もできる代物です。以前、Let’s Noteを使っていたこともあり、タフなボディと安定性が良いのは確かです。今、CMでもやっていますが、電源つけっぱなしでバッテリー交換ができることも売りです。

一方、MacBookProは別に説明もいらないでしょう。個人用途として使うことと、Macは初めてということを考えればこちらに魅力を感じているところですが、Panasonicお気に入りの自分は少々迷っています。両方買う程お金はないし・・・・・・。

まあ、どちらにしてもイーサースはWebブラウザベースの販売管理・購買管理・在庫管理なので、OS依存なく使うことはできるので安心です(・・・ん?)。

特別なソフトを入れずに業務管理ができるって魅力ですよね(・・・これってもしかして)。

Windows8にしても、MacOSにしても、iOSにしても、AndoroidOSにしても、時代はクラウドへまっしぐらです。(・・・宣伝?)

パソコンやタブレットは年々安くなり買い替えも楽になりました。

しかし、基幹システムはそうはいきません。

システムそのもののコストもありますが、パソコンを乗り換えた時の初期設定や環境設定はとても大変な作業です。

『パソコンが壊れた=業務が止まった』

といったことにならないよう、どのパソコンからでもすぐに使えるWebブラウザベースのクラウド型システムをお勧めいたします。

販売管理・購買管理・在庫管理システムであれば、イーサースがピッタリです。

さて・・・・・・どっちのノートPCにしようか・・・・・・。

東京ビジネスサミットに出展しました

Posted by on 2012年12月13日 at 1:02 pm

ひさしぶりの更新になります。あいです。

先日、東京のビッグサイトで行われた東京ビジネスサミットなるものに
出展し、東京で半ウィーク過ごしたあいです。
足が棒になったあいです。足マッサージきもちよかったなぁ。

というわけで、今回はビジネスサミットでのお話を書こうかと思います。
ビジネスサミットでは、色々な業種の方が集まるとの事でしたが
半分弱が食に関する業種様でした。試食なんかもたくさん出てましたよ。

IT支援とかのエリアもあったのですが
私どもアースシステムは信用金庫さんが借りたスペースの中に出展をしました。
入口のすぐ前にあるスペースでしたよ。



携帯でうまく撮れませんでした。
今回は3人での常駐でしたが、人数が少ないとすぐ
足が痛くなってしまいますね。
(近くのブースでは完全に力尽きて全員座っているブースもありましたし)

出展した商品は、もうおなじみのイーサース!!
http://www.e-saas.co.jp

実績も増え、日々お客様の要望に応えています。
最近できた新機能なんかは、別の方(機会)にとっておきます。

その他に10月に開催されたクラウドエキスポ2012年を見に行ってきました!

春より規模は小さいですが、それでもたくさんの人が見に来ていました。

先月は諏訪圏工業メッセにも行ってきました!

工場の中に多数の企業が入っていました。

またお客さんも大勢来ていました。

諏訪工業メッセ

来年は各地の展示会に出展するかも!

プライバシーマーク付与適格性審査終了

Posted by on 2012年9月13日 at 12:10 am

9月11日にプライバシーマーク更新の現地審査がありました。
2010年にプライバシーマークを取得してから初めての更新審査のため、現地審査対応者の私としましては多少の不安がありましたが、幸いにも審査員の方からは管理体制について概ね良好という評価を頂きました。

無事、更新できそうです\(^o^)/

当社では個人情報はもちろんのこと、クラウドサービスであるイーサース上に登録された各企業様のデータの取り扱いにも細心の注意をはらっています。

イーサース、安心してご利用下さい!!