未分類

春の風

Posted by on 2018年4月6日 at 1:22 pm
20180406_

長野県は4月に入っても雪が降ることがあるので
車のスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの履き替えや
ブーツ、コート等をしまうタイミングを毎年悩んでしまいます。
今年は例年より暖かい日が続いたので早めに行いました。

暖かい日が続いた影響で、桜も早く開花しましたね。
近所の桜も満開の状態です。
20180406_

週末お花見を楽しめればと思ったら天気が崩れる予報で…
風も強いため桜が散らないことを祈ります。

ついに来ました!!俺の出番!!

Posted by on 2018年3月19日 at 4:55 pm
toilet_benza

初めまして。

入社2カ月のnobuです♪

自己紹介!

ここに来る前はクレーンのオペレーターでした。

パソコンに触ったこともありません・・・

入社して初めて、パソコンの電源の入れ方を教えてもらったくらいですよ

仕事環境が変わりすぎて、毎日新しいことだらけで、新鮮♪

会社の皆さんも優しく、色々面倒見てくれます。

全力でみんなに甘えて、ちょっとずつできることを増やしていこうと思います。

この2カ月で学んだこと!

便所の便座は閉める!!

toilet_benzalgi01c201309180500toilet_benza_shimeru

2月から営業部に・・・

Posted by on 2018年3月8日 at 11:28 am
無題

社外勤務を終え、自社に戻ってきたところ営業&開発の作業をすることになりました。
営業のお仕事はお初で、メインはPCサポートを担当することになりました。
先週実際にお客様のところへ訪問するきかいがあり、
上司の方といったところ分からないことだらけでした。
なのでまずは、PC自体の知識を高めること、自社製品の使い方などを知り一日も早く
お仕事を覚えたいと思います。

無題

パスコード、めっちゃ大事!

Posted by on 2018年2月15日 at 11:31 am
イーサース

こんにちは、あいです。

ネタがなかったので、プライベートで最近こまったことを。。。

先日、嫁がiPhoneでパスワードをすべて忘れていたという
事実が判明した。
OSのアップデートでスホマが再起動され、パスワードの再入力を
求められたときに発覚した。

いつもは、指紋認証していたため、パスワードが
うる覚えだったようだ。

最初のパスコードがわからない。
1回、2回と間違い入力を続けていると・・・

7回目くらいからセキュリティのための警告が!
1分使えません。
15分使えません。
1時間使えません。

と、最後にはiTunesに接続しないと利用できないとのこと。

パスコードを忘れてしまったらで、検索すると
どうやら、初期化しか対応方法がないとのこと。
バックアップは、取っていたのだろうか?

iTunesには、バックアップや同期はしていないため
iCloud頼みになった。たぶんバックアップはしているだろうが
ここでも問題が発生した。

Apple IDのパスワードがわからない。
再設定しようにもスマホが使えない。

とりあえず、方針を決めよう。

①iPhoneの初期化(パスコードの再設定)
②WebでiCloudのパスワードの再設定
③iCloudバックアップから復旧

でいこう。

と、ここでも問題発生。

②のiCloudパスワードの再設定ができない。

ここらへんで心が折れ始めました。

キャリアやAppleのサポートへ電話をしつつ
判明したことが、iCloud(Apple ID)のパスワードの再設定には
以前のパスコードが必要ということ。
(正確にはバックアップを取っていた時期のパスコード)
いやいや、それを覚えていないから
初期化したのに。。。

どうやら、Apple IDの復旧というモノを行わないといけないらしい。
しかも、復旧には24時間以上かかるようだ。
(復旧には時間がかかると数週間かかるとの表記も・・・)
えぇ~・・・

とりあえず、翌日確認してみると
無事復旧が済み、パスワードの再設定ができました。
2日かけて、なんとか元通りに。

みなさん、パスワードは、大事です。
予想以上の労力を使います。
バックアップがなかったらと考えると恐ろしさも感じます。
指紋認証・顔認証と便利になっていますが、
パスワードもちゃんと覚えておかないといけません。

アースシステムのイーサースもクラウド型のサービスになるので
ID・パスワードは、大事ですね。と、最後に営業も・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

おかげさまで20周年。
これまでの感謝とこれからの満足を。
イーサース

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

中央線に新型車両

Posted by on 2017年11月24日 at 3:22 pm

普段は電車に興味はないのですが、少し興味をそそる記事がヤフーにありました。

東京へ出張でよく利用している中央線に新型車両のE353系がデビューすると言う記事でした。

新宿~松本間が約150分と長い道のりが少しでも早くなるかなと期待をして記事を見ると・・結果、所要時間はあまり変わりないのですが、乗り心地や設備がよくなるらしいです。

設備はノートパソコンが置けるサイズのテーブルとコンセントと合わせて、ビジネス需要でも満足してもらえる設備が整っているらしいです。

乗り心地は中央線特急で初めて、「動揺防止制御装置」を全車両に導入。揺れに応じて、それを打ち消すように働きます。

その他もろもろ設備が整っているとの事・・・
記事を見ていると乗り心地はよくなりそうです。

ただ所要時間は短くならないらしいです。
(将来的には短くなるかも?的な事が最後に乗ってますが・・)

あと中央線はトンネルが多い為、トンネル内でよく電波が届かなくなる事があるので、
トンネル内での電波改善もしてもらえればいいな~と思いました。

まぁともあれ、快適に移動が出来るようになるはうれしい事です。


Yahooの記事はこちら

薄い軽いノートパソコン

Posted by on 2017年9月14日 at 10:20 am
LIFEBOOK WU2/B1

つい先日お客様のご依頼で、薄くて軽いノートパソコンが欲しいと言うご依頼がありました。

候補としては

1.DELL製のノートパソコン
重さ:約1.2 kg
高さ:9~15 mm

2.富士通製のノートパソコン
重さ:約787~916g
高さ:15.5mm

結果としては富士通製のノートパソコンになったのですが・・・

LIFEBOOK WU2/B1

購入したPCはこちらLIFEBOOK WU2



届いた時にふと思った事はピザが届いた・正確にはピザの箱の様な物が届いた・・そして持った時の感想・・軽い・・本当に箱に入ったままでも軽かったです・・

お客様の要望でセットアップまで行ってほしいとの事でしたので、
箱から開けてパソコンを取り出すと・・・軽い・・iPadより軽いんじゃないかと主ぐらいに軽い・・
※※重さ比較 iPad:677 g 富士通:約787~916g

軽いだけじゃなく薄いので指で挟んでも持てます。
※LIFEBOOK WU2で画像検索をすると指で挟んでパソコンを持っている人の画像が出てきます。

軽さと薄さだけじゃなくパソコンスペックも高いので書類作成やメールの確認など、いろいろなソフトが起動していてもストレスなく作業が出来るのではないかと思います。

外出先でパソコンを使う事が多い人にはお勧めできる一品です。

富士通の直販サイトの場合、すぐ使えるクーポン券がある時があります。
クーポン券を使う事で、数万円の値引きが出来る場合もあるので、是非購入時確認をしてみてはどうでしょうか。

 

 

さくらが終わりアジサイの季節へ

Posted by on 2017年6月2日 at 1:01 pm

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年も6月に入り、
2~4日は塩尻の奈良井宿で漆器祭りがあり、
それ以外では雨が降るようになってきて
もうすぐ梅雨に入りそうな印象です。

そんな、春と夏の中間ですが、
この時期にはアジサイが見ごろを迎えます。

そのアジサイですが、伊那や箕輪地方だと
結構多く植えられている印象があります。
(写真などは無く申し訳ないですが)
特に伊那の農道沿いには結構有名なお寺もあります。

さすがに2~4日の漆器祭りだと早すぎるとは思いますが、
別の催し事や何かの用事のついでに
伊那地方にアジサイを見に行っても良いかも知れませんね。

失敗は成功のもと

Posted by on 2017年3月26日 at 10:52 pm

世の中には2種類の人間しか居ません。

「失敗から学べる人と、失敗から学べない人。」

この序文を読んでニヤリとした人はおそらく先週のアメトーク!を観た人でしょう。

さて、最近こんな本を読みました。

おおまかな内容はリンク先をご参照下さい。

どの章も面白かったのですが、印象に残った部分を書きたいと思います。

中世の医学で「瀉血」という治療法があったそうです。

昔は血液が体に悪さを及ぼすものと考えられていたため、患者から血を抜くことで症状が改善されると思われていました。

血を抜いても改善されない場合は更に血を抜き、その結果患者が亡くなることもよくあったそうです。

この場合、処置を行った医者は「瀉血をしても回復できないほど悪い病気だった。」と考え、瀉血という処置が誤りだとは思わなかったそうです。

21世紀を生きる私たちとしては「なんて無茶な!」と思いがちですが、実は現在でもあらゆる局面で同じような判断をしているかもしれません。

例えば売上を伸ばすための営業手法。

苦労してとある営業手法を思い付き、投資・実行したとします。

そうするとついつい「こんだけ考えたのだから何らかの結果が出るに違いない。」と意識的に、あるいは無意識的に考えてしまうことはないでしょうか。

で、結果が思わしくないと「今回の手法は悪くなかったが、外的要因が悪くてたまたまうまくいかなかっただけだ。」という結論に落ち着いたりしたります。

失敗した場合、この結論は発案者にとっても承認者にとっても、そして実行者にとっても望ましいものです。

しかし失敗から学べることは少ないでしょう。

「瀉血」の話ですが、もし当時医者が同じような症状の患者に対して、瀉血を行なうグループと行わないグループに分け、その結果を考察すれば「瀉血による改善の効果はない。」という正しい結論を得たかもしれません。

しかし当時はこのような評価方法は確立されていませんでした。

21世紀に生きる私たちはこの本などから正しい評価方法を知ることができます。

Google社は自社サイトの青色の違いによる宣伝効果を調べるために、微妙に異なる青色を使用したサイトを2つ用意しました。アクセスに応じてどちらのサイトを表示するかをランダムに決定し、それぞれのサイトの広告のクリック率を調べてどちらの色を使用するか決定したそうです。

これで「外的要因の影響」をある程度排除することができます。

今回は営業の話をしましたがもちろん技術にも応用できそうな話ですね。

冒頭の2種類の人間の話ですが、実はこの本の最後の方に似たような話が出てきます。

何らかの失敗をしてしまった時に「何が原因だったのだろう。」と考える人のほうが「自分には向いていなかった。」と考える人より次に同じことで失敗することが少ないそうです。

まぁ、当たり前の話ですよね。

歳を取ると自尊心という厄介な「心」が大きくなり、ついつい「自分には向いていなかった。」というプライドの傷つき難い結論に陥りがちですが、ミスはミスと認められる心を常に持ち続けたいと改めて思いました。

お薦めの本です。

伝統工芸品

Posted by on 2017年2月28日 at 1:15 pm
まつもと箒

自宅で掃き掃除に使っている箒がボロボロになり、

箒から逆にゴミが出てくる始末…

これではいけないと新しい箒を購入しました!

まつもと箒

信州の伝統工芸品「まつもと箒」です。

ホームセンター等で売っている通常の箒より

値段は張りますが、穂先は柔らかくしなやかで何十年も使える品物です。

現在ではフローリングワイパー等の

拭き掃除と掃き掃除ができる同時にできる商品も多くありますが

細部を掃除するには昔ながらの箒や雑巾が一番だと思います。

長く大事に使用していきたいと思います。

フォローアップ研修会

Posted by on 2016年11月19日 at 9:53 pm

先日フォローアップ研修会行ってきました。
多種多様な企業がきており、名刺交換が大変でした^^;
各グループに分かれ(一グループ8人ぐらい)、「悩み・課題の真の要因を探る」というテーマを討論しました。
職種によって、出てくる悩みや意見が異なり興味深かったです。
また、各グループには社長が一人おり、経営の悩みや仕事の悩みなども聞けました。
最後に各グループで出た意見をまとめて全体で発表し合いました。
新人社員の悩みや上司(社長)方の意見を聞ける場はこのような機会しかないのでよい経験になりました。二回目のフォローアップ研修会も頑張りたいとおもいます。(^^)」