ブログURL変更とリニューアルのお知らせ

こんにちは

日頃弊社のブログを見ていただきありがとうございます。

さてこのブログですが、ブログのバージョンアップ・ホームページリニューアルに伴い
このブログ記事をもって最後になります。

今後は新しいブログで、日々のスタッフの近況や
お役に立てられるような情報を皆様にお届けできるように頑張りたいと思います。

新しいブログの公開日は7月1日となっております。
新しいブログのURL:https://www.earth-system.co.jp/wordpress/
※今回デザインの変更はありませんが、今後デザインの変更をするかもしれません。
※因みにこのブログの記事は過去のブログとして残しておきたいと思います。

最後に何が変わったかは後日新しいブログに記載します。

今までこのブログを見ていただきましてありがとうございます。
今後とも新しいブログ、新しいホームページをよろしくお願いいたします。

感情のコントロール方法

こんにちは。レオンです。
感情のコントロール方法の紹介の前に
まずは各感情についてメリット・デメリットをざっっくりまとめてみます。


メリット:気分が良くなる。
デメリット:喜び過ぎるのも疲れる。


メリット:防衛本能。自分に悪影響があるときに何とかしようというやる気になる。
デメリット:怒りが過ぎると人を傷つけてしまう。


メリット:何か失敗したときなどに再挑戦しようというやる気になる。
デメリット:哀しみが過ぎると何もする気が起きなくなる。


メリット:気分が良くなる。
デメリット:楽しみ過ぎて他の事が何もできなくなってしまう。

愛 (いとしみ)
メリット:人に何かしようというやる気になる。
デメリット:その対象への執着になり他の事に目を向けられなくなる。

憎 (にくしみ)
メリット:防衛本能。自分に悪影響があるときに何とかしようというやる気になる。
デメリット:憎しみが過ぎると人を傷つけてしまう。

ポジティブ・ネガティブと分けてポジティブが良く、ネガティブが悪いとして、
ネガティブな感情が出てきたら自分の事を責めたりしているかもしれませんが
上記の通りネガティブな感情が湧いてきても基本的には問題解決のための
やる気になると分かっていれば上手に利用できるのではないでしょうか。
ただ、どの感情もバランスが悪くなるとデメリットが出てきてしまうため、
上手くバランスを取れるようになることが感情をコントロールすることだと思います。

それではコントロール方法の紹介になります。
私は下記のような手順でコントロールすることが多いです。
1.自分は今どういう感情を抱いているのかを考える。
2.今感じている感情のままで行動した結果どうなるのかを考える。
3.その通りで良いかどうかを判断し、次の行動を検討する。

また、ネガティブな感情が強過ぎる時やどうしても解決方法が見つからない時は
その問題に対して自分は何もする必要がなく
自分が気にして今の感情になる必要はないのだと考えるようにしています。
(諦めたのではなく解決する必要が無い事に気づいたと思う事も重要?)
そう考えることでそれ以上ストレスを抱えることは無くなります。

「コロナ疲れ」や「コロナストレス」に悩まれている方は哀しみや怒りを
出来る限りストレス解消法等を考えるやる気に利用してみてはいかがでしょうか。

暖かい冬の過ごし方

こんにちはMokです。
松本市は冬となると寒冷地だけあり、寒さを身をもって感じるところでございます。
しかし今期の冬は暖かく、過ごしやすい反面冬らしさがなく寂しさを感じております。

しかし暖冬といっても冬は冬、やはり寒いときもありますのでございます。
そこで、暖かい冬の過ごし方方法を紹介したいと思います。

・とにかく窓からの冷気をシャットアウトする。
冬場、窓から出ていく熱は58パーセントにも及ぶらしいです。家庭内において一番高い割合でございます。したがって、窓辺の対策を行うことで効果が高いというわけでございます。わたくしといたしまして、カーテンと冷気遮断パネルを併用する方法にて窓辺の冷気対策を行っております。対策を行う上でなるべく隙間を埋めることで体感上かなり効果があると感じております。

・湿度を高くする
加湿器にて適度な湿度を保ちます。適度な湿度に保つことにより、汗の蒸発が少なくなり暖かく感じやすいそうです。また、適度な湿度は肌の乾燥を防ぎ、風邪等のリスクを低くできるので健康上のメリットも大きいです。

・温かいものを食べる
はい、鍋でございます。冬ならではって感じございます。個人的にはもつ鍋食べたいです。

今後も暖かく過ごす方法を見つけ、過ごしていゆきたい所存でございます。

以上

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。shimaです。

皆様、年末年始はゆっくりと休めたでしょうか。自分は完全に寝正月を過ごしていました。

 

さて、年も明けて気になるのはやはり今年の運勢。実際には影響がなかったりはするのかもしれませんが、自分は結構大事にしていたりします。

そんな中、バラエティ番組で星座+血液型で今年一年の運勢を占うというコーナーがありました。当然見ていると、なんと自分の星座が最後まで残っているではありませんか!

残っているのはあと上位3つと下位3つ。

これは今年絶好調!と喜んでいたのもつかの間、まさかの最下位の一つ上。

 

ぬか喜びとなってしまいました。また、診断内容も厳しいことが書いてあり、新年早々ケチがついたかなと思いますが、

逆にその部分に気を付けていれば平均的には過ごせるのではと思うことにしました。

ですので、今年は堅実に生きていこうと思います。

 

皆さんの運勢はどうだったのでしょうか。運勢が良くても悪くても何かしら実りある一年になることを祈っています。

一年の締めくくり

0426です。

早いもので今年も残すところ僅かとなりました。
私事で恐縮ですが 毎年「年末」という節目を1年間を振り返るきっかけにしています。
例えば、

□自分は昨年と比べてどのくらい成長したか?
□この1年でどのくらいの人物と新しく出会えたか?
□プロジェクトや仕事のマネジメントは予定通り遂行できたか?
などプライベート、ビジネスも含め昨年に立てた目標をどの程度、
今年は達成することができたのか。
当然、、目標通りに達成できなかったことなど多々ありますが、自分なりに総括し
新に、来年の目標を早々に立て、年明けには良いスタートが出来るようよう心掛けるようにしています。

では皆様もどうか良いお年をお迎えください。

情報社会の先へ

こんにちは、レオンです。

Society 5.0という言葉をご存知でしょうか。

Sosiety 1.0・・・狩猟社会
Sosiety 2.0・・・農耕社会
Sosiety 3.0・・・工業社会
Sosiety 4.0・・・情報社会
そして新たな社会がSociety 5.0という事だそうです。

新たな社会ではサイバー空間とフィジカル空間が近い存在となり、
人がサイバー空間に問い合わせるのではなく
自動的に欲しいもの・サービスを受け取る事が
出来るそうです。

名前を付けるなら「サイバー社会」「自動化社会」なのでしょうか。

とても幅の広い概念なので例が難しいですが、
時計をして普通に生活しているだけであらゆる情報を蓄積していき
患う確率の高い病気を知ることが出来たり、最適な食事を提案してもらったり
その提案してもらった食事を自動的に欲しい時間に
届けてもらったりできるといった感じでしょうか。

個人的には現在育児奮闘中ですので、育児に関する情報等が自動的に集まってきたら
良いなと思っています。

こういった社会の変化は着実に起きつつあります。
社会の変化に生活や価値観を対応させていく必要がありますが、
一気に変えるのは難しいので少しずつ新しいサービスを取り入れる
習慣を身に着けておくのが良いのではないでしょうか。

システム会社の一員としてより良い社会になる様に貢献していけたらと思います。

なんちゃらの秋

こんにちは、Mokです。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。わたくしは元気にしております。
今年の夏の猛暑はどこに行ったと感じるくらい、カラット気持ちのいい天気が続いております。
素晴らしい秋晴れです。

秋といえば食欲の秋、芸術の秋といった具合でなんちゃらの秋といわれております。
その中でも、ここ最近は音楽の秋が一番思い浮かぶところでございます。

わたくし個人の印象としてはアースシステムがありますこの松本市、
街の規模の割に様々なジャンルの音楽シーンが非常に活発な土地であります。

その中でも、毎年9月下旬にアルプス公園で開催されます、りんご音楽祭という
良い意味でぶっ飛んだアーティストばかりが、
松本の地に放たれる野外フェスティバルでございます。

チケットをゲットできたので行けることになりました。
わたくしの音楽の秋を満喫してこようと考えております。

以上でございます。

リレー・フォー・ライフに行ってきました

先週9月7日、8日にスカイパークにあるやまびこドームで開催されたリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019信州まつもとに参加してきました。

 

まず、リレー・フォー・ライフとはなんだ?と思う方も多くいるでしょう。

リレー・フォー・ライフとは

「がん患者は24時間がんと闘っているから私たちも24時間リレーを繋いでみんなを応援して勇気を与えよう!」

というアメリカ発祥のチャリティーイベントです。

 

私は今年初めての参加だったのですが、チームとしての参加は5年目になるそうです。

さて、リレー・フォー・ライフで私たちが何をしているのかといいますと、ウォークシステムという参加者全員の周回数を計測し、そのデータを基に各参加者の所属しているチームが24時間途切れることなくリレーを繋げたかを計測し、順位付けをするシステムを提供しています。

参加者たちは受付時にICカードを受け取って、あとは一周回るごとにスタート地点にあるICカードリーダーにかざしていきます。

すると、様々な動物の鳴き声を響かせながら参加者たちの周回数がカウントされていきます。(一番人気の音はネコでした)

後はこれをひたすらに繰り返し続けるだけです。

一周回って帰ってきたらまた周りに行く。これを繰り返しているとがん患者の皆さんはこれ以上に大変な病気と闘っているのかと思い、頭が下がる気分でした。

 

最終的には私たちのチームは24時間1秒も途切れることなくリレーを繋げることができました!

ちなみに順位は44チーム中7位で合計1147周でした。

また、ただ回るだけではなく、5周回るごとに景品がもらえたり、病院の先生の講演会や演奏など2日間を通して盛りだくさんのイベントでした。

 

このイベントは全国で行われており、明日も長野市の篠ノ井中央公園で行われます。

少しでもご興味のある方は少しだけでも参加してみては?

 

リレー・フォーライフURL:https://relayforlife.jp/

【サラリーマンは独立経営者】

0426です。

長い間サラリーマンを経験してきましたが
時折、迷走したときは思い出すようにしてます。
———————————————————————————————————————————————————–

サラリーマンの中には、自分は所詮雇われて働いているのだから、自分の仕事に打ち込み
、生き甲斐を感ずるというまでにはなかなかなれないという人があるかもしれない。
そういう場合、私は次のように考えたらどうかと思う。
それは、一つの会社の社員であっても、自分でその職業を選んだからには、
“自分は社員稼業という一つの独立経営者である”という信念を持って仕事をするということである。
言いかえれば、独立経営者が十人あるいは百人、千人と集まって、一つの会社をつくり事業をしているのだ、と考えるのである。
そうすることによって仕事に張り合いも出てき、面白味も加わってくるのではないだろうか。

松下 幸之助  【一日 一話 より】

———————————————————————————————————————————————————-

もう頭痛に悩まされない!タイプ別頭痛解消法

こんにちは、レオンです。
今回は誰もが悩まされているであろう頭痛に関して少しでも解消に近づくことが出来ないかと思い情報をまとめてみました。

まず頭痛には大きく分けて2種類あるようです。

脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」

原因

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張
寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激
また、気圧の変化によっても下記のような理由により片頭痛のような痛みを生じるそうです。

– 気圧が変化することによって、頭蓋骨内の圧力が変化して血管が収縮する。その後血管が拡張する時に周囲にある三叉神経を刺激し、片頭痛のような痛みを生じさせる。

– 気圧が低下することで、血圧が下がる。血圧が下がることで血流の流れが変化し、その結果血管が拡張して片頭痛のような痛みを引き起こす。

症状

こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるような痛み

対処法

– 冷やす
耳の穴から顔の方へ指1本分くらいの、触るとピクピクと脈打っているところを冷やす。患部を直接刺激!
また、こめかみや首筋に冷たいタオルや氷のうを当てることで、拡張した血管が収縮して、片頭痛が緩和されるそうです。関節刺激!

– カフェイン・マグネシウムをとる
お茶やコーヒーなどに含まれているカフェインには、血管を収縮させる作用があるので、
血管の拡張が原因の片頭痛の解消にも効果があるそうです。
ただ、摂りすぎると収縮した後にまた拡張したら再び片頭痛になりそうです。
摂取目安を見極めましょう!
またバナナやナッツ類などに含まれているマグネシウムには血管の状態を適度に保つ効果があるそうなので
カフェイン程取りすぎを気にせず気軽に試せる対処法かもしれません。

– はちまきを巻く
頭にはちまきを巻くことで、血管が圧迫されて血流が抑えられ、血管の拡張が緩和されるそうです。

頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」

原因

筋肉が緊張するのは同じ姿勢を続けることで血流が悪くなることが原因
寝過ぎ、デスクワーク、乗り物での長時間移動
また、精神的なストレスが続き、脳内の神経細胞が鈍り機能不全を引き起こすと
頭痛としての痛みを感じるようになるそうです。

症状

後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるような痛み

対処法

– マッサージ、蒸しタオル、半身浴などで温めて、首、肩の筋肉のこりを取り、血行を良くする。

– ストレッチやウォーキング等で体を動かし、血行を良くする。

– 頭痛が始まったら、心身にストレスを加えていることを中止し、気分転換をする。
 精神的な要因の場合は目を瞑っておくのも良さそうです。

まとめ

・寝すぎはどちらの原因にもなっており、一番気を付けたい生活習慣
・緊張型頭痛は割と単純で同じ姿勢を取り続けなかったりストレスを感じなければ良い
・片頭痛は原因が多岐にわたることから生活習慣的に対策するのは難しいそうです。
 とりあえずはちょこちょことナッツをつまんでみようかと思います。
 応急処置としては頭を冷やしておく。