未分類

薄い軽いノートパソコン

Posted by on 2017年9月14日 at 10:20 am
LIFEBOOK WU2/B1

つい先日お客様のご依頼で、薄くて軽いノートパソコンが欲しいと言うご依頼がありました。

候補としては

1.DELL製のノートパソコン
重さ:約1.2 kg
高さ:9~15 mm

2.富士通製のノートパソコン
重さ:約787~916g
高さ:15.5mm

結果としては富士通製のノートパソコンになったのですが・・・

LIFEBOOK WU2/B1

購入したPCはこちらLIFEBOOK WU2



届いた時にふと思った事はピザが届いた・正確にはピザの箱の様な物が届いた・・そして持った時の感想・・軽い・・本当に箱に入ったままでも軽かったです・・

お客様の要望でセットアップまで行ってほしいとの事でしたので、
箱から開けてパソコンを取り出すと・・・軽い・・iPadより軽いんじゃないかと主ぐらいに軽い・・
※※重さ比較 iPad:677 g 富士通:約787~916g

軽いだけじゃなく薄いので指で挟んでも持てます。
※LIFEBOOK WU2で画像検索をすると指で挟んでパソコンを持っている人の画像が出てきます。

軽さと薄さだけじゃなくパソコンスペックも高いので書類作成やメールの確認など、いろいろなソフトが起動していてもストレスなく作業が出来るのではないかと思います。

外出先でパソコンを使う事が多い人にはお勧めできる一品です。

富士通の直販サイトの場合、すぐ使えるクーポン券がある時があります。
クーポン券を使う事で、数万円の値引きが出来る場合もあるので、是非購入時確認をしてみてはどうでしょうか。

 

 

さくらが終わりアジサイの季節へ

Posted by on 2017年6月2日 at 1:01 pm

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年も6月に入り、
2~4日は塩尻の奈良井宿で漆器祭りがあり、
それ以外では雨が降るようになってきて
もうすぐ梅雨に入りそうな印象です。

そんな、春と夏の中間ですが、
この時期にはアジサイが見ごろを迎えます。

そのアジサイですが、伊那や箕輪地方だと
結構多く植えられている印象があります。
(写真などは無く申し訳ないですが)
特に伊那の農道沿いには結構有名なお寺もあります。

さすがに2~4日の漆器祭りだと早すぎるとは思いますが、
別の催し事や何かの用事のついでに
伊那地方にアジサイを見に行っても良いかも知れませんね。

失敗は成功のもと

Posted by on 2017年3月26日 at 10:52 pm

世の中には2種類の人間しか居ません。

「失敗から学べる人と、失敗から学べない人。」

この序文を読んでニヤリとした人はおそらく先週のアメトーク!を観た人でしょう。

さて、最近こんな本を読みました。

おおまかな内容はリンク先をご参照下さい。

どの章も面白かったのですが、印象に残った部分を書きたいと思います。

中世の医学で「瀉血」という治療法があったそうです。

昔は血液が体に悪さを及ぼすものと考えられていたため、患者から血を抜くことで症状が改善されると思われていました。

血を抜いても改善されない場合は更に血を抜き、その結果患者が亡くなることもよくあったそうです。

この場合、処置を行った医者は「瀉血をしても回復できないほど悪い病気だった。」と考え、瀉血という処置が誤りだとは思わなかったそうです。

21世紀を生きる私たちとしては「なんて無茶な!」と思いがちですが、実は現在でもあらゆる局面で同じような判断をしているかもしれません。

例えば売上を伸ばすための営業手法。

苦労してとある営業手法を思い付き、投資・実行したとします。

そうするとついつい「こんだけ考えたのだから何らかの結果が出るに違いない。」と意識的に、あるいは無意識的に考えてしまうことはないでしょうか。

で、結果が思わしくないと「今回の手法は悪くなかったが、外的要因が悪くてたまたまうまくいかなかっただけだ。」という結論に落ち着いたりしたります。

失敗した場合、この結論は発案者にとっても承認者にとっても、そして実行者にとっても望ましいものです。

しかし失敗から学べることは少ないでしょう。

「瀉血」の話ですが、もし当時医者が同じような症状の患者に対して、瀉血を行なうグループと行わないグループに分け、その結果を考察すれば「瀉血による改善の効果はない。」という正しい結論を得たかもしれません。

しかし当時はこのような評価方法は確立されていませんでした。

21世紀に生きる私たちはこの本などから正しい評価方法を知ることができます。

Google社は自社サイトの青色の違いによる宣伝効果を調べるために、微妙に異なる青色を使用したサイトを2つ用意しました。アクセスに応じてどちらのサイトを表示するかをランダムに決定し、それぞれのサイトの広告のクリック率を調べてどちらの色を使用するか決定したそうです。

これで「外的要因の影響」をある程度排除することができます。

今回は営業の話をしましたがもちろん技術にも応用できそうな話ですね。

冒頭の2種類の人間の話ですが、実はこの本の最後の方に似たような話が出てきます。

何らかの失敗をしてしまった時に「何が原因だったのだろう。」と考える人のほうが「自分には向いていなかった。」と考える人より次に同じことで失敗することが少ないそうです。

まぁ、当たり前の話ですよね。

歳を取ると自尊心という厄介な「心」が大きくなり、ついつい「自分には向いていなかった。」というプライドの傷つき難い結論に陥りがちですが、ミスはミスと認められる心を常に持ち続けたいと改めて思いました。

お薦めの本です。

伝統工芸品

Posted by on 2017年2月28日 at 1:15 pm
まつもと箒

自宅で掃き掃除に使っている箒がボロボロになり、

箒から逆にゴミが出てくる始末…

これではいけないと新しい箒を購入しました!

まつもと箒

信州の伝統工芸品「まつもと箒」です。

ホームセンター等で売っている通常の箒より

値段は張りますが、穂先は柔らかくしなやかで何十年も使える品物です。

現在ではフローリングワイパー等の

拭き掃除と掃き掃除ができる同時にできる商品も多くありますが

細部を掃除するには昔ながらの箒や雑巾が一番だと思います。

長く大事に使用していきたいと思います。

フォローアップ研修会

Posted by on 2016年11月19日 at 9:53 pm

先日フォローアップ研修会行ってきました。
多種多様な企業がきており、名刺交換が大変でした^^;
各グループに分かれ(一グループ8人ぐらい)、「悩み・課題の真の要因を探る」というテーマを討論しました。
職種によって、出てくる悩みや意見が異なり興味深かったです。
また、各グループには社長が一人おり、経営の悩みや仕事の悩みなども聞けました。
最後に各グループで出た意見をまとめて全体で発表し合いました。
新人社員の悩みや上司(社長)方の意見を聞ける場はこのような機会しかないのでよい経験になりました。二回目のフォローアップ研修会も頑張りたいとおもいます。(^^)」

アース新商品情報

Posted by on 2016年7月8日 at 9:30 am

こんちには、あいです。
今日は、新商品のご案内です。

といっても、まだまだ出来立てでホームページでの告知もしていない正式リリースは
先の商品になります。
その商品とは、イーサース for EC(仮)です。
弊社の商品イーサース for Bizをご利用のお客様向けのBtoB向けECサイトに
なります。

特徴のいくつかをご紹介します。

・見積連携 forBizで作成された見積を見て注文を行うことが可能です。
・受注連動 受注から売上とBizの方で入力され、出荷情報がお客様側から確認可能です。

・得意先別に設定が可能
掛け率の設定、得意先別の単価設定などが可能

※イーサース for Bizは販売・購買・在庫機能をもった基幹サービスです。
http://www.e-saas.co.jp/biz/

今後、本商品に関してもブログやホームページでの公開をしていきますので
よろしくお願いします。

ハーフマラソンへの道 その10

Posted by on 2015年10月26日 at 9:57 am

今回のテーマは、『明日のためにその9。。。諏訪湖マラソン』

2015年10月25日(日)に行われた、第27回 諏訪湖マラソンに出場しました。
諏訪湖マラソンは、マラソンを始めて最初に出場しようと思った大会です。
2年越しに走る事ができました。

諏訪湖というのは、長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる湖です。
天気予報等で全国地図がテレビに映る事がありますが、本州の真ん中に『穴』が
あいてるように見える箇所があります。それが諏訪湖です。

天気は快晴でしたが、
スタート前は諏訪湖の近くに並んだために風邪が冷たく非常に寒かったです。

湖の周りを回るコースなので、見通しは良いです。
コース中盤からスタート地点が湖を挟んで対岸にうっすらと見えます。
これからあそこまで走るのか。。。
と思うと、心が折れそうになります。

沿道には沢山の応援してくださう方々がいました。
見たこともないユルキャラがいて元気をもらいました。

諏訪湖マラソンを走るのは今回が初めてで、コースを良く知らなかったので
コース終盤でトラップに引っ掛かってしまいました。
コース終盤で距離の調整のためか同じ道を走る折り返しがありました。
この時対面走行になります。
私はゴールと勘違いしてしまいましが、後3キロ位ありました。

今回は前回の学習で学んだので、塩分を取っていたので
足はつりませんでしたが、
練習不足もあり終盤足が痛くなってしまいました。

完走することはできましたが、2時間を切る事はできませんでした。

マラソンはなかなか奥が深いです。

ハーフマラソンへの道 その8

Posted by on 2015年4月9日 at 1:04 pm
コース

今回のテーマは、『明日のためにその7。。。2時間の壁』

今回のマラソンは、2015年3月21日に行われた
『春の松本ランニングフェスティバル2015 in信州スカイパーク 』です

月日が流れるのは早いもので「ハーフマラソンへの道」の最初書き込みから1年半程経ちました。
回を重ねる事今回8回目です。
その間ハーフマラソンには2回、リレーマラソンに1回出場しました。

なので。。そろそろです。
そろそろそろそろ、ハーフマラソン2時間切りを達成しなければなりません。
ハーフマラソン界で言う所の『サブツー』です。

大会当日は快晴でした。
今のところ、全ての出場大会は快晴です。

さて、今回でハーフマラソン3回目。
心の中で 『ハーフマラソンよ!私は帰ってきた!!』 と叫びつつスタート位置につきました。

コースは松本空港をぐるぐるっと2週するコースです。
コースの名前は『信州スカイロード10(しんしゅうすかいろーどてん)』です。

コースはこんな感じです

コース

コース



ほぼフラットなコースですが。若干コース幅が狭いのでスタート直後の渋滞で
前に行く事ができませんでした。
そもそも空港なので見晴らしの良いコースです。
ふと前を見れば、既に遥か彼方前方を走る人々を見る事ができました。
始まったばかりなのにこの差は何なんだと思いながら黙々と走ります。
黙々と走っていると今年J1に昇格したサッカーの『松本山雅FC』ホームグラウンド
『アルウィン』が見えてきます。

山雅昇格おめでとうございます。

ここまでで結構疲れてきましたが、あと一回『アルウィン』まで来なければいけません。
(2週なので)

そろそろ残りのスタミナと距離でペース配分を考えなければなりません。
なぜならば、2時間切りを目指すからです。
ハーフマラソン界で言う所の『サブツー』です。

感覚的には残りの体力は65%。残りの距離は12キロ位。経過時間50分。
。。。微妙。。。

ここでスパートはできないと判断し、スタミナ温存作戦で行く事にしました、
それにしても暑かったです。3月とは思えない気温でした。
若干服装の選択ミスを悔やみつつ2週目に突入です。
見覚えのある景色をひたすら走りゴールの競技場が見えてきました。

今回はスタート、ゴール地点の競技場に実況をしてくださる方がいて
レースの状況を放送していました。

その実況の声が聞こえてくる程競技場に近づいた時、衝撃の事実を聞かされました。

聞こえてきた実況によると、「今この競技場内を走っている方は2時間以内でゴールできます。」だそうです。

私はその時はまだ競技場には到着していません。
という事は、2時間以内でゴールはできません。

それは容認できません。
温存していたスタミナを一気に解放する以外2時間以内のゴールは不可能と判断し
残り1キロ位全力で行く事にしました。

自分でも驚くほどのスピードで走れました。
2時間以内のゴールを目指し限界を超えた走りができたのかもしれません。

その時の時速は15.8キロ位。20キロ近く走った後と考えれば結構なスピードではないでしょうか?

その時の時速と時間のグラフです
グラフ

グラフ


そして、全力疾走でゴールへ突入。タイムは。。。。。


「1時間59分23秒」


めでたく2時間切りを達成できました。
ぎりぎりセーフです。

次の日ビックリするくらいの筋肉痛になりました。
限界を超えた走りをすると筋肉痛になります。


次の目標は1時間30分切りです。

春の訪れ

Posted by on 2015年2月27日 at 4:31 pm
image00

こんにちは、あいです。

この時期になると、あたたかい日だったり、寒い日だったりと
気温の違いにより、体調を崩しやすくなっています。

皆様もお気を付けください。

さて、アース花壇に、やっと春らしい芽が出てきました。

 

植えられているのは、チューリップ。

image00

何色になるのか、今から楽しみです。

もう雪は、つもらないことを祈ります。

以上

長野県ランキング

Posted by on 2014年12月4日 at 2:26 pm
taihuu

こんにちは、あいです。
久しぶりの投稿になります。

書くネタが無かったことと最近、長野県で天災が多かったので
いろいろと調べちゃいました。

まず、台風。

これは、もともとネタで知っていました。
どうやら台風時は、長野県は何かの力で守られているそうです。
taihuu

ちなみに、雷や積雪、地震なんかのランキングを調べました。

地震_長野県13位

jisin

 

47都道府県で考えると、多い・・・のか?

 

雷_長野県23位

kaminari

 

真ん中くらい?

 

雪_長野県8位

sekisetu

さすが雪国。。

以上、レポーターあいでした。