新型コロナウイルス

こんにちは、まっすです。

松本も徐々に桜が咲き始め、春が来たようです。

しかし、皆さまが感じているように、新型コロナウイルスが猛威を振るっており、
コロナにおびえる日々が続いております。

マスクが不足しており、大変困っております。

また、本格的にWEB会議を導入しようと、Webカメラの調達をしようとしたら、
今度はWebカメラが在庫切れで困っております。

詳細には語れませんが、弊社のお客様の中でもコロナの影響により、
売上が減少したり、資材調達が難しくなったり、様々な影響が出ております。

いつ、終息するのでしょうか。。。

まずは、今できることは確実に行っていきましょう。

新型コロナウイルスの集団感染拡大を防止するために、3つの「密」を避けましょう。

・人ごみなど、多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話

夜、会社帰り、駅前で飲んで帰りたい気持ちはわかりますが、今は我慢しましょう。

家に帰って、家族との時間を作ることも大事です。

週末、遊びに行きたい気持ちもわかります。

人が多い所は避け、必要最低限の外出にとどめましょう。

一人ひとりの意識が大切です。

油断せずに、「明日は我が身」の思いで、気を付けていきましょう。

早く日本全体、また世界が新型コロナの終息になることを、祈るばかりです。

台風19号が去って

こんにちは、まっすです。

10月12日にやってきた台風19号。

各地に甚大な被害が出ております。

被災された地域・皆様には心よりお見舞い申し上げます。

また、台風により命を落とされた方々には、心よりお悔やみ申し上げます。

ここ信州まつもとでは、幸いにも大きな被害はありませんでした。
河川の氾濫や防風の影響もなく、会社、社員共々、全員無事です。
皆様にはご心配いただき、誠にありがとうございます。

長野県では、長野市穂保地区をはじめ、千曲川が決壊し浸水の被害がありました。
一日も早い復旧・復興を願うばかりです。

私が学生の頃に住んでいた上田市でも、千曲川の猛威により、土手が削られ、別所線の鉄橋が落ちてしまいました。
学生の頃はよく使っていた路線なだけに、残念な気持ちです。
こちらも復旧を頑張ってほしいところです。

松本から上田へ向かう道で、三才山トンネルがあります。
三才山トンネルを過ぎ、その先の道で陥没があり通行止めでしたが、
本日(16日)の午後4時頃に通行止めが解除された模様です。

松本から新宿へ向かう電車で、「特急あずさ」がありますが、
こちらは山梨県内で複数の土砂災害により、運休中です。
10月末まで特急あずさはお休みのようです。

松本から名古屋方面へ向かう、「特急しなの」は平常通り運行中です。

さて、海なし県の長野県でさえ、大きな水害が発生していまいました。

水害対策として、サーバ系やバックアップデータは、最低でも2階以上へ設置しましょう。

コンピュータは一度水に浸かると、復旧は難しくなります。

自然災害が多発してきている今、

万が一の対策として、BCP(事業継続計画)を本気で考える時と思われます。

会社にとって、どんなリスクがあるか、そのリスクが顕在化した際にどうするか、会社全体で話し合ってみましょう。

最後に、今年の台風による被害から早期に復興できることを切に願っております。

アース果樹園

こんにちは、まっすです。

前回の私のブログでは畑をメインに投稿させていただきました。
アスパラ、いちごは最盛期を終え、
今は枝豆とカブとホウレンソウに頑張ってもらっています。

さて、今日は果樹について近況をお伝えできればと思います。

まずはビワ。

ビワの木
ビワの木

今年は植樹してから8年目くらいですが、これまでで一番の成りになっています。
昨年までは獣害があったため、今年はネットを張りました。
ネットがかかっていない上の部分は鳥に食べられたりしていますが、
いっぱいあるので、少しくらいはおすそ分けしています。

ビワの実
ビワの実

もうすでに何個かを食べていますが、
程よい酸味と程よい甘みで、大きさを除けば、上々な出来です。

同じ時期に植樹した梨の木も今年はたくさん実をつけています。

梨の木
梨の木

収穫は秋ごろになると思いますが、現時点で20個ほどは見られるので、収穫が楽しみです。
ちなみに、昨年は3個しかできませんでした。

ここ1週間くらいはビワを堪能したいと思います。

もう春ですね

こんにちは、まっすです。

最近は温かくなってきましたね。
もう季節は春になってきているようです。
卒業の春、入学・就職の春、皆さんはどんな春をお迎えですか?

最近、アースの中にも春を感じられるようになってきました。
今日はそれらを紹介したいと思います。

チューリップ
チューリップ
チューリップ2
チューリップ2

まずは、昨年11月頃に植えたチューリップです。
花壇・プランターともに元気に芽を出しました。

いちご
いちご
いちご2
いちご2

次にイチゴ畑です。親株から増えた子供たちを昨年の春に植えたものです。
露地栽培ですが、一つも脱落することなく、この冬を超えました。
4月下旬ごろから5月ごろにかけて、大きくなって、花が咲くことでしょう。
今年は大量収穫かな。

パクチー
パクチー

さて、これは何でしょう?雑草ではありません。
昨年秋に発芽し、冬越ししたパクチーです。
食べてはいませんが、もう風味はないことでしょう。
でも、暑い地方で栽培されているものが、この信州の冬に耐えられたというのは、植物の生命力はすごいものです。

行者ニンニク
行者ニンニク

お次はこれ。
昨年社長に行者ニンニクの苗をもらい植えましたが、いつの間にかなくなってしましました。
と思いきや、最近見てみると新たな芽が!
どうやら根付いたようです。
行者ニンニクは山菜の一種なので、木の下の日陰に植えておきましたが、それが良かったんですかね。

梨の木
梨の木
びわの木
びわの木

最後は果樹2つです。
上の写真は梨の木で、芽吹いてきました。来月の初めには開花かな。
下の写真はびわの木で、もう実がなってきました。
昨年、梨は2個ほど収穫できましたが、びわは収穫直前に近所にいる何者か(たぶんタヌキ?)にすべて食べられてしまいました。
今年はびわはネットをかけ、収穫できるよう気を付けます。

また、4月すぎにはアスパラ、6月頃にはミョウガも出てくる予定です。

収穫のころにはまたご報告します。

スマホでビンゴ

こんちには、まっすです。

ここ信州では朝方の冷え込みも徐々に厳しくなってきており、
冬の訪れを日々感じてきているところです。
この日曜日には車のタイヤ交換も完了しました。

さて、今年もあと1か月ちょっと。
そろそろ忘年会のシーズンになりますね。

アースシステムでは毎年温泉旅館に宿泊し、忘年会が開催されます。
昨年は南信地域の昼神温泉方面でしたが、
今年は地元松本で行うことが決定しております。

そして、毎年行われている宴会イベントが、

ビンゴ大会

です。

システム屋のビンゴ大会は、やはりシステムです。
今回はそれをちょっとご紹介します。

トップ画面
トップ画面

その名も、「イーサース for Bingo」(非売品)

Webブラウザのみを使って利用できるシステムですが、スマホ向けに最適化してあり、誰でも簡単にスマホでビンゴを楽しむことができます。

特徴としては、

  • ビンゴの抽選もスマホでできる!
    ⇒隣の人に回してみんなで抽選できる!!
  • ビンゴカードは自動生成のものを選ぶか、自分で番号を作成できる!
    ⇒当たらないのはカードのせいにできない!!
  • 自分のビンゴカードの抽選状況が自動でわかる!(抽選番号、リーチ、ビンゴ)
    ⇒酔っぱらっていても大丈夫!!
  • 他人のリーチ状態、ビンゴがわかる!
    ⇒リーチを隠せない!!
  • 司会者がいちいち番号チェックをしなくてもいい!
    ⇒間違え防止、不正防止!!
  • プロジェクタ出力用に抽選番号を表示できる!

さて、まずはビンゴカード作成についてです。

ビンゴカード作成
ビンゴカード作成

メイン画面から「カードを用意」を押すと、上の画像の左側が表示されます。
自動で作成したものから選ぶ場合は、「カードを選ぶ」
自分で番号を決めてカードを作成する場合は、「カードを作る」
を押します。

自動作成のものは、システムがランダムに作成した番号が表示され、「違うカード」を押すと、再度ランダムに作成して表示されます。
気に入ったもの(?)が出たら、「これにする」を押して確定します。

自分で作成する場合は、「B」列、「I」列、「N」列、「G」列、「O」列のそれぞれの数字を上から順番に決めていきます。
ビンゴの数字というのはルールがあり、
B列:1~15
I列:16~30
N列:31~45
G列:46~60
O列:61~75
と決まっています。

カードが決まったら、いよいよビンゴへの参加です。

まずは、一部のユーザーのみが表示できる抽選機です。

ビンゴ抽選機
ビンゴ抽選機

この画面は管理者しか表示ができないようになっています。
「回す!」を押すと、ガラガラ機が回り、赤玉が一個出てきます。
その後、その赤玉に数字が表示され、それが抽選番号となります。
抽選番号が表示されると、クラウドサーバを通じて、各ユーザーのビンゴカードに変化が現れます(何も変化しない人もいます)。

ユーザー側の画面がこちら

ビンゴカード変化
ビンゴカード変化

抽選番号が自分のカードにあると、色が青色に変わっていきます。
何回か抽選機を回し、リーチがかかると、その列が黄色に変わります(下部には「リーチ」とでます)。
1つのリーチは、「リーチ:1」、ダブルリーチは「リーチ:2」、トリプルリーチは「リーチ:3」と、数字でリーチ数がわかります。
ビンゴになると、その列が赤くなり、一目でビンゴとわかります。
なお、他の人の画面には、今リーチになっている人の名前とそのリーチ数、ビンゴになった人の名前が表示されています。
時には、本人より先にビンゴを知ることもあります(ビンゴになっていることを知らない状態がありません)。

このシステムを使うメリットは、

  • ペーパーレスで、終わった後のビンゴカードの後始末に困ることはありません。
  • 抽選されてない番号をつぶす、いわゆる不正が一切できません。
  • ビンゴしているのに黙っていて、いい景品になりそうな時にビンゴを宣言することができなくなります。

逆にデメリットは、

  • 抽選番号を自分のカードから探すのを楽しんでいる人には、ビンゴの楽しさは半減します。

ここでは紹介しませんが、普通のビンゴにはない特別な機能も用意しております。

あと、スマホを持っていない人向けの対応や、カードの用意のロック機能なんかもあります。

残念ながら、非売品なので一般の方はご利用できませんが、
「法人」の方で忘年会や新年会、またはイベントなどで使ってみたい法人様がおりましたら、
弊社ホームページのお問合せよりご相談ください。

以上です。

今年も参加します!リレーフォーライフ2018

こんにちは、入社16年目のまっすです。
今でも新入社員の気持ちで、日々頑張っています!

さて、2015年から参加している「リレーフォーライフ信州まつもと」に今年も参加します。

リレーフォーライフ2018 信州まつもと in やまびこドーム
2018年9月8日(土)~9月9日(日)(時間は不明)
http://relayforlife.jp/shinshu_matsumoto/

2015年にICカードを使ったウォークシステムを開発し、その年から運用していますが、
今年で4年目の運用となります。

年々、参加人数の増加、周回数の増加があり、
子どもさんたちをはじめ、みなさんが楽しく参加していただき、
とてもうれしい限りです。

昨年は小学生以下のお子さんを対象に、
5周ごとに綿あめやポップコーン、ヨーヨー釣りなど、の景品があり、大盛況でした。
今年はどんなイベントになるか楽しみですね。

チーム参加が多いですが、個人参加でもOKですので、
お子様の遊び場に困っているお父さん・お母さん、お子様を連れて是非、やまびこドームまで。
運動不足に感じているお兄さん・お姉さん、まずはやまびこドームまで。

そして、

「がん」で大事な方を亡くされたご家族、ご親戚、ご友人の方々、
「がん」と闘っている方を支えている皆様、
「がん」を経験されて元気になられた方、
このイベントは、
「がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指し、1年を通じて取り組むチャリティ活動」
ですので、是非、ご参加いただければと思います。

「がん」が人生の終着点ではなく、人生の単なる通過点になる日が来ることを心より願っております。

娘のために

こんにちは、まっすです。

近頃、春の温かさを感じ、ここ松本でも桜の開花が秒読み段階になってまいりました。
アースも20周年を迎え、さらなるサービス向上に取り組んでいきたいと思います。

さて、プライベートな記事になりますが、

私には1人の娘がおります。

この4月、保育園の年少組から年中組に上がれることが決定いたしました。

よかった、よかった。

さて、話は変わりますが、長野県には県民的スポーツがあります。

聞いたことがあるでしょうか?

「マレットゴルフ」

パターゴルフとも、グラウンドゴルフとも、ゲートボールとも異なる、

パターゴルフのようで、グラウンドゴルフのようで、ゲートボールのような、

ボールとスティックを使った競技です。

主に、熟年層を中心に、平日の朝から毎日楽しまれている競技ですが、

基本的に施設利用料は無料で、マイボールとマイスティックさえあれば、

誰でも気軽に楽しめるスポーツです。

長野県が長寿県である、一つの理由かもしれませんね。

さてさて、ボールとスティックさえあれば無料で遊べるので、

4歳になった娘をこれで遊ばせようと考えました。

無料で遊べるものは、いつでも大歓迎です。

しかし、問題発生!!

4歳が扱えるスティックが売っていない!?

一番短いのでも70cmで、身長100cmあまりの娘には長すぎて振れません。

マイナーな競技すぎて、ネットショップになどあるわけありません。
(大人向けのものは何本かありましたが・・・)

ということで、作ってみました。

子供向けマレットゴルフスティック
子供向けマレットゴルフスティック

【材料(すべて綿半で購入)】
・持ち手の棒部分(φ15mmの丸棒):50cmにカット
・自作テーブル用の丸足(φ60mm)、金具付き
・持ち手のグリップテープ
・ボンド
・持ち手の棒と丸足を固定するネジ
・ニス

【使用工具】
・ドリル(丸足に棒を指す部分(φ15mmのドリル刃使用))
・ミニルーター(丸足と棒を固定するためのネジ用部分加工)

材料費は、工具を除いて、1000円前後です。
本物のスティックが6000円~を考えれば、安上がりです。

使用例がこちら(プライバシー保護のため顔にモザイクをいれてあります)

子供むけマレットゴルフスティック使用例
子供むけマレットゴルフスティック使用例

信州スカイパークにあるマレットゴルフ場で試しましたが、
飛距離は、本物には及ばないものの、子供向けには十分です。

マレットゴルフを楽しんでいるご高齢の方々に、

「まあ、そんな子供用もあるんだね」

と、そういう製品があると思い込んでいる様子。

見た目の完成度も高いようです。

世の中になければ、自分で作る。

これが私の性格です。

本年も大変お世話になりました

こんにちは、まっすです。

気づけば、師走。

2017年もあと残りわずかとなりました。

本年もイーサースをはじめとして、
皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

さて、今年。

J2の松本山雅は残念ながら8位に終わり、
J1昇格は叶いませんでした。
来年こそは、J1昇格に向け、頑張ってもらいたいです。

大相撲では横綱引退やらなんやらでもめておりますが、
長野県出身の御嶽海が関脇に昇格し、県内が盛り上がっています。
来年は大関を目指して、頑張ってください!

松本市には「イオンモール松本」が開業し、連日にぎわっています。
2回ほど行ってみましたが、
なんだか雰囲気が松本ではないような、不思議な感じがしています。
でも、これから松本にも活気が出て、いいんじゃないですかね。

来年2018年は、アースシステム創立20周年となります。
20年という節目、さらなる飛躍のため、お客様の満足度向上と、
イーサース、及びサービスの拡充を図ってまいりたいと思います。

来年も、イーサース、及びアースシステムをご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

2018年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、
心からお祈り申し上げ、年末の挨拶とさせていただきます。

今年も参加します!リレーフォーライフ

こんにちは、まっすです。

連日暑い日が続き、くたばりそうです。

さて、今年2017年も「リレーフォーライフジャパン」に参加します。

リレーフォーライフ公式

信州まつもとでは、9月9日~10日に信州スカイパークのやまびこドームにて開催されます。

リレーフォーライフ in 信州まつもと

アースの参加は今年で3回目となります。

また、アースが提供するウォークシステムも3回目となります。

ウォークシステムとは、ICカードを使って、周回数を記録・集計するシステムです。

昨年、ウォークシステムはクラウド化となり、運用面からも利用面からも、とても便利になりました。

運用面では、

・システムのメンテナンス性の向上
・クライアントへのシステムアプリインストール不要
・他拠点との情報共有が可能

といったことです。

利用面からは、

・Web受付機能による簡単登録
・自身の記録をスマホで簡単表示

などです。

本来のイベントの趣旨としては、

「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し、
24時間、チームの仲間とタスキをつなぎ、夜通し歩く

というものです。

イベントの趣旨はそのままで、
楽しみながら、または個人によっては目標をもってもらいながら、
イベントを盛り上げていけたらと考えています。

今年もよろしくお願いいたします。

山梨への旅行 [後編]

どうも、まっすです。
せっかくなので、もう少し前回の続きを。

長野県人なので、山は見飽きていますが、
やっぱり富士山は別格ですね。
静岡県側からはまだ見たことがない富士山ですが、
富士五湖はどこから見ても大きく、きれいに見えますね。

ちなみに、富士山に登ったことはありません。
見てるだけで十分です。

さて、富士芝桜まつりを後に、西湖を右目に河口湖へ。
河口湖湖畔の大石公園で写真を一枚。

富士山~河口湖より
富士山~河口湖より

このあとは絶叫系なので、すっとばして2日目です。

まずは世界文化遺産の「忍野八海」。
チャイニーズさんがたくさんの観光地の一つです。

富士山~忍野八海より
富士山~忍野八海より

忍野八海は富士山の湧水が出る泉が8か所あります。
時間の都合上、8か所は見て回っていませんが、
水がとてもきれいで、そこを泳いでいるニジマスやコイがハッキリと見えます。
泉の写真はあまり良いものがなかったので、
興味のある方は直接行ってご覧ください。
御釜池に至っては水深7mあるにも関わらず、
見る場所によってはかなり下まで見れます。

さて、最後の写真は忍野八海から車で10分くらいの場所にある、
山中湖近くの「花の都公園」。
今の時期はチューリップが咲いています。

富士山~花の都公園より
富士山~花の都公園より
花の都公園
花の都公園
花の都公園 - 明神の滝
花の都公園 – 明神の滝

あとは、山中湖湖畔を少しドライブして帰ってきました。

春の富士五湖はいい観光でした。
でも、GW中は日にちを選んだほうがいいですよ・・・渋滞が嫌いな方は。