暖かい冬の過ごし方

こんにちはMokです。
松本市は冬となると寒冷地だけあり、寒さを身をもって感じるところでございます。
しかし今期の冬は暖かく、過ごしやすい反面冬らしさがなく寂しさを感じております。

しかし暖冬といっても冬は冬、やはり寒いときもありますのでございます。
そこで、暖かい冬の過ごし方方法を紹介したいと思います。

・とにかく窓からの冷気をシャットアウトする。
冬場、窓から出ていく熱は58パーセントにも及ぶらしいです。家庭内において一番高い割合でございます。したがって、窓辺の対策を行うことで効果が高いというわけでございます。わたくしといたしまして、カーテンと冷気遮断パネルを併用する方法にて窓辺の冷気対策を行っております。対策を行う上でなるべく隙間を埋めることで体感上かなり効果があると感じております。

・湿度を高くする
加湿器にて適度な湿度を保ちます。適度な湿度に保つことにより、汗の蒸発が少なくなり暖かく感じやすいそうです。また、適度な湿度は肌の乾燥を防ぎ、風邪等のリスクを低くできるので健康上のメリットも大きいです。

・温かいものを食べる
はい、鍋でございます。冬ならではって感じございます。個人的にはもつ鍋食べたいです。

今後も暖かく過ごす方法を見つけ、過ごしていゆきたい所存でございます。

以上

なんちゃらの秋

こんにちは、Mokです。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。わたくしは元気にしております。
今年の夏の猛暑はどこに行ったと感じるくらい、カラット気持ちのいい天気が続いております。
素晴らしい秋晴れです。

秋といえば食欲の秋、芸術の秋といった具合でなんちゃらの秋といわれております。
その中でも、ここ最近は音楽の秋が一番思い浮かぶところでございます。

わたくし個人の印象としてはアースシステムがありますこの松本市、
街の規模の割に様々なジャンルの音楽シーンが非常に活発な土地であります。

その中でも、毎年9月下旬にアルプス公園で開催されます、りんご音楽祭という
良い意味でぶっ飛んだアーティストばかりが、
松本の地に放たれる野外フェスティバルでございます。

チケットをゲットできたので行けることになりました。
わたくしの音楽の秋を満喫してこようと考えております。

以上でございます。

土鍋のすすめ

こんにちはMokです。
ふとひょんなことから、土鍋使い始めることになりましたことをお知らせ申し上げます。炊飯に。

最初は面倒くささを感じていたところでございますが、慣れてしまえばおいしい
ご飯がいとも簡単に炊けてしまうので普段の生活の質が爆上がりになっております。

ざっと炊飯の手順はこんな感じ。

いつも通りコメを洗い、洗ったコメを30分ほど冷水に浸す。
P_20190515_193506

冷水に浸したコメの水を切り、土鍋に移し水を注入。
使用する土鍋、熱源、または天候等によって異なりますがわたくしの場合、水の分量は3合に対して約500cc。

はじめは強火。沸騰始めたら弱火に。

P_20190515_193523

弱火で15分。水分の残り具合に応じて調整する。
火からおろしたら10分ほど蒸らす。
P_20190515_200811

蒸らし終えて土鍋のふたを開ければほら。

時々出現するおこげというやつもまた大変粋でございます。
また、ご飯が冷えてもおいしいことに驚いてもいます、というか冷えたご飯の方が甘味が増しておいしい。
わずか一時間ちょっとの手間で満足度が高く、捗ります。

インフルじゃありませんでした

こんにちは。

全国的にインフルエンザが猛威をふるっています。
この前、体調不良になり医者に行き一応インフルエンザの検査を行いました。
結果、陰性でしたので一安心です。

それは良いとして。MUTEKという音楽フェスをご存知でしょうか。
https://mutek.jp/

最先端のテクノロジーと音楽が融合したデジタルアートの祭典です。
あらゆる音楽ジャンルがある中電子音楽が好きな自分にとって、魅力的なイベントでございます。

世界中から素敵なアーティストたくさん出ます。Perfumeの舞台演出をやってる真鍋大度氏が出演しJeff MillsとMike BanksのユニットであるX-102とか熱いですね。

普段こんなこと考えながら過ごしてます。そして、早く温かくならないかなと思っています。

最近観た映画をひとことレビュー

こんにちは。例年よりも短い梅雨が明け、夏本番の足音がだんだん大きくなってきた今日この頃です。
わたくし、動画配信サービスを利用するようになり、また住んでいる所の近くにシネコンがあるので
よく映画を見ています。今回ブログ当番が回ってきたので手短に一言レビューを書いてみようと思います。

トレインスポッティング
ドラッグ中毒の若者たちを生々しく描いた作品。ダーティーかつダークな世界観でいやでも強い印象が残る。

OVER DRIVE
ラリーを題材にした映画。全く期待していなかったが想像以上に楽しめた。
陳腐なストーリーではあるが、現場にいるような息をのむ走行シーンだけでも見る価値あり。
日本でもモータスポーツが盛んになればと思わせる作品。

聲の形
聴覚障がいを題材にしたアニメ映画。カメラアイを多用した描写で淡い描写が印象的。
行間を読むことを求められる。
牛尾憲輔氏が音楽を担当している

リズと青い鳥
高校吹奏楽部を題材としたアニメ映画。聲の形の制作陣の第二弾。これまた牛尾憲輔氏が音楽を担当し、
映画の世界観と音楽とマッチしていてGOOD。
ストーリーの理解が難しかったがとても面白い。今後の山田尚子監督の作品が今から楽しみ。

イケア

こんにちは、MoKです。
松本市でも日々気温が上昇し、春の足音を感じつつあります。
それでも、昼夜の寒暖差が激しいので油断はまだできません。

私事ではありますが、先日IKEAに行ってきました。
IKEAといいますと、スウェーデン発祥の世界最大の家具量販店です。(現在の本社はオランダらしいです)
手ごろな価格で北欧デザインの家具を手に入れることができることから、沢山の人で賑わっています。

店舗なんですが、ショールームと倉庫に分かれています。ショールームで実際の家具が展示してあり、
倉庫で目的の品をカートに乗せレジに向かい、組み立ても自分自身で行う完全セルフサービスになっています。

とても魅力的な展示をしているショールーム、思わず住みたくなってしまいます。

レストランもあり軽食を食べながら一日楽しめるお店でした。

001002

音楽体験

はじめまして、アースシステムのニューカマーMokです。

本年も早いもので、気づけば12月も中旬に入りました。松本でも雪が降り、いよいよ冬本番の雰囲気となっています。

さて私事ではありますが、先日、知人が主催している某音楽イベントのフォトグラファーを依頼されたのでやってきました。写真撮影という形でスタッフとして参加してきました。
なんだかんだで、毎回声をかけてもらえることは非常にうれしいことです。主催者の方をはじめ、イベント関係者の方には感謝してます。

さて、このイベントもう10年近く行っているようで、開催回数を重ねるごとに様々なバンドやチームが参加しており、多彩な顔触れ、ジャンルがそろい、スタッフとして参加している私も楽しませてもらっています。
好きな写真を撮りながら、好きな音楽をきける、最高に役得だと思っています(笑)

今後もたくさん音楽体験を行えたらいいなと思っています。

写真を撮影していて写真が全くないのはお許しを。