Author Archive

年号に関係なく季節と景色は変わりゆく

2019年5月23日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

年号が変わり大型連休がありましたが、私は以前と変わらず写真を撮っていました。
しかし、今年の連休中の天気は晴れが少なかった事が残念でした。

そんな残念な天気の中でも何枚か良さそうな写真が撮れたので、掲載します。

まず、曇りの日に、雲に虹が出ていたので、前景に桜を入れて撮りました。
望遠レンズを持ち歩いていなかったので、寄り切れておらず、構図は少し残念ですが、
平成の終わりに撮った事も含め、良い写真になったと思います。

dybr201905_01

次に、寝覚めの床で、モミジの若葉と桜を撮った写真です。
モミジの赤は秋というイメージが強いので、意外性が強く、印象に残る写真になったと思います。

dybr201905_02

最後に、木曽駒公園付近の山で撮った御岳山と乗鞍岳の写真です。
特に何も考えずに撮った写真ですが、木曽と松本は意外と近いと感じた事もあり、載せようと思います。

dybr201905_03

令和が何年続くかわかりませんが、温暖化などで季節が無くなる様な事がなく、今の自然が残ってくれれば良いなと思います。

Tags: ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

雪が少ない今冬にて

2019年1月26日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。
まだ1月なので、去年の末に高ボッチから撮影した写真で始めます。

YN-20190101

今冬は、長野県は異常なくらい雪も雨も降らず、
雪かきをしなくて良い所はありがたいです。

しかし、写真の方となると、雪が無いと撮れる場所が限定されて、
撮影がかなり難しくなる印象です。

1月始めには少しだけ雪が降りましたが、それでも少しだけなので日陰を利用して残雪を撮る事しかできませんでした。

YN-20190103

それ以外の雪が無い場面だと、まだ色合いや構図についてしっかり考える事が出来ていない私では、低温特有の霧を活かしたり、ズームで氷を撮って誤魔化す事しかできません。
カメラを買い替えてから私自身の意識が、今までの記録写真に近いモノから作品を撮る事に移っている事もあるかもしれませんが、なかなか辛いモノがあります。

YN-20190102

YN-20190104

今年の雪は、あまりにも少なすぎて、川の水も減っているので夏の水不足が心配です。
降りすぎも困りますが、2月には程よく雪が降ってくれれば良いなと思います。

Tags: ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

紅葉の始まり、上高地-明神池へ

2018年10月15日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

2018年10月6日くらいから急激に冷え込んだおかげか、
長野県でも周りの山の色が少し変わり始めました。

そこで、数年前に上手く撮影できなかった、上高地の明神池へリベンジしに行く事にし、
早速2018年10月14日、朝3時30分家を出発で、
4時40分の始発バスで上高地に行きました。

始発にしたのは、1日中曇天の最悪のケースを想定し、
日中の写真より早朝の霧に目標を切り替えたためです。

松本付近に住んでいれば片道1時間でバス停に行ける点はお手軽ですが、
駐車場1日600円、バス往復2000円等々で1回3000円はする「賭け」になるので、
写真が撮れるまではかなり不安でした。
(無料で行けてお手軽な、高ボッチ山も写真を撮るには良い所なので)

1枚目、早朝の河童橋より。画像が荒いです。
Y20181015_1

2枚目、行く途中にあった同じ葉の中で色が違う変わった紅葉。
Y20181015_Etc1

さて、本題ですが、明神池についた時、霧はありませんでした。

しかし、紅葉自体はかなり良い状態でした(枯れ始め~紅葉前まで不揃いでしたが)。
加えて、雲に切れ間が有った為、粘る事にしました。

結果、6時30~10時まで粘った所、想定=曇天よりは遥かに良い写真が取れました。

まず、一之池ですが、こちらは日が昇ってからは2~3時間ずっと青空が広がっており、
その青空に加え、黄色い木が池に移り込み、魅力的な風景でした。
Y20181015_2

次に、二之池ですが、こちら側の空はほとんどの時間で曇天で、
しかも日がほとんど当たりませんでしたが、
1分だけ日が当たった瞬間などを、何とか撮影出来ました。
広角レンズがあればもっと魅力的に撮れたので、自分の機材不足が残念でした。
Y20181015_3

最後に、曇天で変な日の当たり方をしていたから撮れた写真です。
山と手前は暗いですが、池の中の島には日が当たり目立っています。
Y20181015_4

今回は、自然とは判らないモノだな、と感じさせられました。
バス停までの道のりは小雨、早朝は完全曇天、なのに不思議と池周辺だけは明るい。
こんな奇妙な経験には、当面会いそうにないです。

ちなみに、バス停付近の針葉樹林は色が全然付いておらず、そちらは完全に残念でした。

余談
木曽方面の滝です。
木曽の方は少し色が付いただけで、紅葉はまだまだです。
おそらく、10月下旬が見ごろになるのではないでしょうか。

Y20181015_Etc2

Tags: , , , ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

教科書で見た地

2018年5月24日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

いつも写真の話で、今回もそうです。
4月は桜や花桃など撮影対象に困る事が無いですが、
5~6月の梅雨時は曇り空も相まって、運と直感が必要で良い写真を撮るのは難しいです。

さて、そんな5月初めですが、
上松町の寝覚めの床に2回行ってきましたので紹介したいと思います。
昔は教科書にも載っていたので、
長野県では善光寺と上高地に続いてそこそこ有名ではないでしょうか?

まず、1日目ですが雨天立ち入り禁止のため近寄る事が出来ず、
遠くから全体を映しました。
今回はダメでしたが、この構図でも早朝など霧が有ると、かなり良い雰囲気になる様です。

y201805_01s

2日目ですが、立ち入り可能だったので岩場を移動をして、下側から撮った写真です。
寝覚めの床は遠くから見ると、大きさや移動は大した事が無さそうですが、
近寄ってみると、結構な高さかつ形が悪い岩を移動する必要が有り、大変かつ危険です。

y201805_02s

次は高い所から、落ちたら良くても骨折なので、慎重に撮影。
雨の翌日なので水は濁っていたのが残念です。

y201805_03s

最後に、浦島堂、うらしま太郎の伝承が何かあるそうです…
が、岩の一番上なので辿り着くのは大変です。

y201805_04s

今回の寝覚めの床のですが、
天気がハズレなのは残念でしたが、それでも岩の迫力は十分堪能できました。
今度機会があれば、霧の出た寝覚めの床に挑戦したいと思います。

Tags: ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

カメラを更新した冬

2018年2月27日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年の中信~南信は、雪は多めだったのですが日光も強くすぐ雪が解けてしまい、写真を撮るタイミングが難しい年だったと思います。
逆を言えば、寒さと雪は有ったのでタイミングが合えば風景には恵まれた年でもありました。

そんな中、センサーのホコリが怖い事から、
展示品を購入するというミスを経由し、別の新品を購入しなおしてカメラを一新しました。

それでも安い機種なので、(カメラの名前は書いてしまうと個人が特定できるほど珍しいので控えますが)レンズの種類が少ない分だけ、ニコンやオリンパスといった有名な所より劣っている機種です。

さて、そんなカメラを使って撮った冬の写真です。焦点距離はAPS-Cの16mmです。
まず1枚目はただの降雪です。防滴で低温度動作可能なカメラなので、この状況でも安心して撮れました。

Y201802_1

2枚目は判り難いですが、雪が付いた背の高い雪です。
もう少し降雪が多く、木を超えて降って来てくれると良かったです。

Y201802_2

3枚目は、風景というよりは記録写真で、御神渡りです。
記録用のため手前の足跡なども含め、撮影しています。
それにしても、塩尻~諏訪の雲と空は非常に綺麗だと感じます。

Y201802_3

最後は、いつもの滝です。防滴性能は滝を取る時にも安心できます。
しかし、カメラに合う防滴レンズでは広角が足りないのが残念でした。
オリンパスを選んでいれば防滴防寒で広角レンズもあるので、ミラーへのこだわりを捨てるのが正解だった気もします。

Y201802_4

ピント調整を失敗して何枚も良い場面をダメにするなどカメラとレンズの性能を引き出せていないと感じますが、
これから来る春の新緑までには練習をして、良い写真を撮りたいです。

Tags: ,
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

無水エタノール+11月に積雪

2017年11月29日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

使っているのが古いデジタルカメラという事もあり、センサーに付いたホコリなどの影響で撮る写真ほぼ全てに小さい丸い影が入り込んでしまう悩みがありました。しかも、これがブロワーでは取れませんでした。
そこで、古いデジタルカメラだからと自己責任で無水エタノール+綿棒を使ってセンサーの掃除をした結果、写真に写りこんでいた小さな丸い影がやっと消えてくれました(※センサーに触れる清掃方法は壊れる可能性も高いので、本来ならブロワーで吹いて取れなければメーカーに清掃をお願いした方が良いですが)。
”無水”エタノールは値段は高めですが、PCの掃除にも使えるので、1本有ると意外と便利ですね。

今年は秋の紅葉だけでなく、冬までおかしい様で11月なのに雪が積もるという珍しい事が起きました。
せっかく珍しい事が起きてくれて、カメラの調子も良くなったので、あえて雪が多い標高の高めの所まで行ってきました。
その結果は良好で、11月ではなく1月中旬と思える、笹が隠れるほどの積雪で写真を撮るには良い状態でした。

Y201711001

天候は悪かったですが、そのおかげで木に雪がしっかりと付いていました。

Y201711002

紅葉と雪を両方とまでは行きませんでしたが、11月にこんな雪景色を見れるのはやはり格別です。

Y201711003

雪が降って、車が動かなくなるのは勘弁して欲しいですが、山に降ってくれる分には何時でも構わないと感じて2017年は終わりそうです。

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

移り変わらない秋

2017年10月11日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年は忘年会の幹事となってしまい、
この時期での予約だと、部屋が空いていなかったりと苦戦しています。


さて、年末も近づいた10月ですが、
例年に無く今年は紅葉がダメで、過去最悪かもしれません。

朝寒いときは既に9度以下で枯れて散っている葉もあるのに、
木によっては青々としていて、ちゃんと紅葉するのだろうか?と心配です。
Y201710_04

紅葉の下見の様な形で、標高の高いところに行ってみましたが、
今度は既に枯れそうです。

なんとなく、良さそうな場所を見つけては写真を撮ってみましたが、
葉の発色が足りません。
Y201710_02

Y201710_03

今年の冬の雪、梅雨の雨の少なさ、10月の真夏並みの暑さ等など、
このおかしな気候が早く落ち着いてくれるといいのですが・・・

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

さくらが終わりアジサイの季節へ

2017年6月2日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年も6月に入り、
2~4日は塩尻の奈良井宿で漆器祭りがあり、
それ以外では雨が降るようになってきて
もうすぐ梅雨に入りそうな印象です。

そんな、春と夏の中間ですが、
この時期にはアジサイが見ごろを迎えます。

そのアジサイですが、伊那や箕輪地方だと
結構多く植えられている印象があります。
(写真などは無く申し訳ないですが)
特に伊那の農道沿いには結構有名なお寺もあります。

さすがに2~4日の漆器祭りだと早すぎるとは思いますが、
別の催し事や何かの用事のついでに
伊那地方にアジサイを見に行っても良いかも知れませんね。

Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

雪解けと通行規制

2017年4月24日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

寒さがひと段落しましたが、
山の方にはまだ雪が残っているのが長野県です。
雪が残っていると通行規制が解除されず、
いけない場所もあり、計画が頓挫して困ることも有ります。

そこで、今年の松本近辺の山へのアクセスを簡単に調べてみました。

・高ボッチ
塩尻からは既に車で入れる様です

・上高地
4月27日に開山祭との事なので、
バスで行けるのもその日からになりそうです。
バス停までは通行規制が無い様子です。

・御嶽山
4月下旬にはロープウェイまでは行ける様になるそうですが、
登山口までは6月くらいという情報も有り毎年良く分かりません。


どこも4月下旬には入れる様です。
今年も長野県にしては雪が少なく、
上高地あたりは今行っても殺風景なだけかもしれませんが、
高ボッチの方は天気が良ければ(秋も同じですが)
富士山が良く見えそうですね。

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »

雪が無い冬が終って

2016年4月15日

こんにちは、ITソリューションのYnDです。
今回の冬は雪が少なく、どこをみてもイマイチな風景で残念でした。

そんな冬が終わり、春になり、

気が付いたら弊社のナシの花が咲いていました。
今まで気付かずにいたのですが、
桜の開花と同じ時期が見頃だった事は意外で驚いています。

Y1604001

花つながりで、もう1つ意外だった花があります。
それは、福寿草です。

Y1604002

いつもは気が付いたら散っている、影の薄い印象でしたが、
今年は雪不足のおかげで存在感がありました。

そこで、初めて近くで見てみたのですが、
こんなにツヤが強い、造花よりも造花みたいな花が有るんだなと驚きました。

普段見ているのに、自然には知らない事が
まだ多くあるのだなと思わされ、
今年はどんな景色になるんだろうか?と期待しています。

Tags:
Posted in スタッフの近況 | No Comments »