64ビットへ移行 その2

こんにちは、なーがです。

前回の記事に続いて64ビット対応のソフトウェアについて少し紹介します。

弊社のイーサースを利用する際にも必要となるWebブラウザにも64ビット版がリリースさせています。
普通にダウンロードすると従来の32ビット版がダウンロードされてしまいます。
64ビット版のダウンロード方法は少しわかりにくいので手順をご説明します。

■Google Chromeの場合

1. 「Chromeをダウンロードする」という青いボタンではなく、その下の「別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロードする」をクリック。

Chrome_64_download_1
Google Chrome ダウンロード手順その1

2. 「別のデスクトップOS版をダウンロード」からWindows 64-bitをクリック。

Chrome_64_download_2
Google Chrome ダウンロード手順その2

3. 以降は従来の32ビット版と同様の手順となります。

■Firefoxの場合

1. 「無料ダウンロード」という緑ボタンではなく、その下の「システムと言語」をクリック。

Firefox_64_download_1
Firefox ダウンロード手順その1

2. 使用する言語の左から2番目のリンク(アイコンに64となっているもの)をクリック。

Firefox_64_download_2
Firefox ダウンロード手順その2

3. 以降は従来の32ビット版と同様の手順となります。

その他、各種ソフトで64ビット版がリリースされているものがありますが、
いずれも32ビット版と同様に動作するという保証はありません。

そのため、OSが64ビットの場合でもソフトは32ビット版を利用するのが無難ですが、
環境にあったもののほうが若干パフォーマンスが上がるようです。
(個人的には体感できていませんが。。。)

64ビットへ移行 その1

こんにちは、なーがです。

Windows Vistaが出た時に、「これからは64ビットの時代だ」と言われてました。
そして、Windows 7が出た時から一般向けPCにも64ビットのPCが流通するようになりました。

私はVistaが出た時に64ビットOSを購入ししばらく使用していました。
当時はまだ64ビットが広がり始めたばかりということもあり、
私の使用しているソフトウェアで正しく動作しないものがありました。

日常利用に影響が出るのはよろしくなかったので、
その時は32ビットに戻して64ビットは敬遠していました。

それから何年も経ち、

・業務で64ビットのPCを利用するようになった
・64ビットに対応したソフトウェアが増えてきた
・Windows10へのアップグレード

などをふまえて64ビットのWindows 10へ移行しました。

それに伴い各ソフトウェアも64ビット版があるものは
対応のものに移行しましたので次回ご紹介したいと思います。

Windows環境の見直しを

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年明け早々ですが、Windows関連の一部サポートが終了するようです。
対象となる方はPC環境を見直す必要があるかもしれません。

1. Windows 8のサポート終了
2016年1月12日(日本時間13日)のWindows Updateが最後のアップデートになります。
多くの方はWindows 8.1にアップデートされていると思いますが、
まだ8を利用されている方はこの機会にWindows 8.1またはWindows 10への更新をおすすめします。

※Windows 8からWindows 10への直接のアップグレードは行えません。
 一度8から8.1にアップグレードをし、そこから10にアップグレードを行う必要があります。

2. 最新Internet Explorer以外のサポート終了
Internet Explorer(以下、IE) 8、9、10のサポートも上記のWindows Updateが最後のアップデートになります。
以降はこれらのバージョンに関するすべてのアップデートが行われなくなり、
IE 11が唯一サポートを受けられるIEになります。

セキュリティ面だけでなく、最新のWebコンテンツを体験するためにも
対象の方は最新バージョンへの更新をおすすめします。(特にIE 8を利用されている方)

また、こちらに関しては別のブラウザ(Google ChromeやFirefoxなど)を利用することを検討してもいいかもしれません。
(Windows 10ではIEやEdgeではなく、Chromeが人気みたいです)

デマにはご注意を

こんにちは、なーがです。
8月も終わりになり、だいぶ涼しくなってきました。

先日、携帯キャリアより「データ量残り1GBのお知らせ」というメールが届きました。

スマホのヘビーユーザーの方は見たことがあるかもしれませんが、
最近の携帯のプランには一ヶ月間の通信量に上限があります。
今回届いたメールはその上限まであと1GB分の通信が可能ということです。

通常はこの上限を超えると最大通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。
この制限を解除するには「月が変わるのを待つ」または「追加料金を払って解除してもらう」のいずれかになります。

ですが、最近SNSにて以下のようなデマが流れているようです。

「『1』を2回押して『0』を押した後、通話ボタンを押すと、通信制限が解除される」

デマの通りにしますと110に電話することになり、警察に連絡することになってしまいます。
もちろん、通信制限が解除させることも決してありません。

警察でも呼びかけをしていますが、これはデマですので試さないようにしてください。

Windows8 優待価格は1月31日まで

こんにちは、なーがです。

現在、Windows8 Proのアップグレード版は優待価格によりパッケージ版は5800円(税別)、DL版は3300円にて購入可能ですが、来月からは通常価格になり25800円になります。

ですので、興味のある方は今のうちにライセンスを購入しておくことをおすすめします。

私も1ライセンス購入し現在使用中ですが、思っていたよりも悪くないというのが感想です。
最初は今までとは大きく異なるスタート画面などに戸惑いましたが、慣れてしまえばそんなに気になりません。
とはいえ、あまり人には強く奨められないかなというのが正直なところ。

従来からの変更点が多いことや古いソフトの互換性などPCで使用する分には今までのWindow7などのほうが使いやすいと思うので現在使用中のPCが問題ないのならあえて変える必要はないと思います。

しかし、タイトルにもありますように優待価格は今月いっぱいまでですので、アップグレードはしないとしてもライセンスだけでも購入しておくといいかもしれません。

噂の真相までもうまもなくです

こんにちは、なーがです。

いよいよ明日12日(日本では13日)にアップルのイベントが開催されますね。
様々な噂が出ていますが、多くのかたが期待しているのはやっぱり新型iPhoneですね。

今回のiPhoneは画面サイズが4インチになったり、背面が金属のツートンデザインになるなど大幅なモデルチェンジがされると噂になっていますが、みなさん的にはどうでしょうか?
自分は噂通りでもそうでなくても買い換えるつもりですが、できれば何かサプライズが欲しいところ。。。

また、今回はiPhone以外のモデルも変更されるとの噂もあり、今出ている噂は

iPodシリーズ(shuffle、nano、touch):カラーバリエーションの変更、モデルチェンジ
iMac:CPUなどのアップグレードのみ、大幅なモデルチェンジは来年?
iPad:7.85インチのiPad mini
MacBook:13インチのMacBook Pro Retinaモデル(現在発売されているのは15インチのみ)

となっていますが、こんなに一度にモデルチェンジなどを行うとも考えにくいですね。

答えは明日(明後日)に出るのでもう少しの辛抱です。

Android向けFlash Player提供終了

こんにちは、なーがです。

Android向けFlash Playerが米国時間8月15日よりストア経由で新規インストールをすることができなくなりました。

Flash_logo

新規インストールができなくなっただけで、すでにインストール済みのユーザーへはサポート続くようです。

AndroidのFlash対応はiPhoneとは違う大きな特徴の一つだったのですが、これでFlashの対応に関しては他と変わらなくなりました。

自分も最初iPhoneがFlash未対応なのはちょっとなぁとか思っていましたが、今では特に問題なくiPhoneを利用しています。

Ultrabook購入

こんにちは、なーがです。

最近はスマホやタブレットのネタばかりだったので個人的なネタを。

先日、発売よりずっと欲しかったUltrabookを購入しました!
購入したのはASUSのZENBOOK
zenbook

先月ZENBOOKの新型が発売されましたが、私が購入したのは1つ前のモデル。
新型が発売されたことにより値下がりしていたため、購入。

実物を手にしてみるとやはり非常に薄いことに驚かされます。
どのくらい薄いかというと…
ultrabook
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、上が今回のUltrabook、下が5年前のノートPCでどちらも13インチモデルとなってます。
下のほうはDVDドライブがあるとは言え、Ultrabookが薄いことはわかります。
薄いだけでなく、このノートPCより起動や動作も速いのにも驚かされます。

最近はスマホやタブレットに押され気味のPCですが、まだまだ進化の余地はあると感じました。

タブレット勢揃い

こんにちは、なーがです。
6月も終わりに近づき、最近はだいぶ暑くなって来ましたね。
気温も暑くなってきたので最近ホットなタブレットをご紹介したいと思います。

まずは、言わずと知れたアップルのiPad
ipad2012

今更説明するまでもないかと思いますが、今年の3月に新しくなりました。
特徴はなんといっても美しい画面(Retina Display)ですね。

次に、つい先日発表されたマイクロソフトのSurface
Surface

従来のPC向けOSであるWindowsがタブレットもサポートした次期OSWindows8を搭載したタブレット端末。
PCとタブレットで同じOSが搭載されるわけなのですが、外見などが大きく変更されているため従来のPCユーザーは戸惑うと思います。
現に私は戸惑いました(笑)

最後に、グーグルのNexus7
nexus7

今後リリース予定の最新OS Android4.1を搭載したグーグルのタブレット端末。
上記2つに比べると目立った特徴はないかもしれませんが、価格が8GBモデル 199ドル(約1万6000円)、16GBモデル 249ドル(約2万円)と低価格のためタブレットを試してみたいというかたにもおすすめできます。

私はiPadは持っているので他2つが非常に気になっています。
タブレットを購入予定のかたはもう少し様子を見てからでもいいかもしれません。

Galaxy S III 発表

こんにちは、なーがです。

5月3日にサムスンよりGalaxy S IIIが発表されました。

スペックはAndroid 4.0搭載、1.4GHzクアッドコアCPU、ストレージもiPhoneと同様の16GB/32GB/64GBの3モデルと自分の期待通りのものでした。

が、実は今回発表されたGalaxy S IIIにはLTE対応版が別に存在し、そちらはCPUがクアッドコアではなく、デュアルコアになるとのこと。

また、日本で発売されるモデルはLTE版になるそうなので正直Galaxy NexusにLTEを搭載した程度のものなってしまいそうです。

今月の16日にdocomoの新作発表会がありますので、そこで正式な発表されるますが噂通りであるのなら、個人的には少し残念なものなりそうです。