山登り

こんにちは、あいです。

先日、戸隠に行ってまいりました。
目的は、戸隠神社 奥社でした。

せっかくなので、そばを食べようと
車に乗り戸隠へ
目的の蕎麦屋さんは、有名店で10時半開店で
到着予定は11時・・・厳しいかなと思いながら
現地へ

不安を感じつつ、目的の蕎麦屋さんまで行くと

・・・「本日の受付は終了しました」の張り紙が・・
やはり3連休だと、開店前に行かないとだめらしいですね。

近くにあった別店でおそばをいただきました。
はじめてのお店でしたが、豆腐が美味しかった。

IMG_0161 IMG_0172
お昼を食べ終わり、奥社へ向かいます。
奥社入口から奥社までは片道約2キロあります。
後半に行くにしたがって坂になり、階段になり、急階段になり、
と休憩なしでは、運動不足に私には行けない道のりです。

奥社入口からお昼の腹ごなしに歩いていくと
前方に子供を背負ったお父さんが、、、

え?そのまま登るの?
無理無理無理・・・修行?
と思っていたら、途中で引き返していきました。
隣にいた奥さんらしき人は、行きたそうにしてましたが
旦那さんをもっと労わってください。

と、そんなドラマを見つつ
奥社までたどり着くと寒いだろうと着込んでいた上着は
暑くて脱いでいました。

ふだん、歩かない私にとっては、
運動になり、景色やお参りもでき、良い休日になりました。
奥社まで行ったことのない方は、ぜひ歩いてみてください。

あ、一応宣伝を。。。
勤怠管理をもっと楽に!
不定期勤務・シフトの自動作成なら
イーサース for Office
http://www.e-saas.co.jp/office/

白川郷を堪能する方法3選

白川郷に行って参りました。

自分なりに堪能できる方法をまとめましたのでご覧ください。

 

1.合掌造りの豪邸を訪れる

公開されている豪邸はいくつかありますが神田家に行きました。

こちらでは昔使っていた器具の展示を見たり囲炉裏で暖まりながら特製のお茶を頂くことできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.かやぶき屋根のふき替えを見る

神田家でふき替えをやっているとの情報を頂き、見に行く事にしました。

しかし、見に行った時には既にほぼ完成でした。

足場はどうやって作っているのか、どうやって積んでいくのか、気になりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.展望台から眺める

村を一望できる展望台があります。

村はいつも暮らしている町とは別世界です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年に一度の一斉放水があります。

今回は奇跡的に見ることができました。

これは観光客向けにやっているのではなく、乾燥してくる季節(11月頃)に火事に備えて訓練をしているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓これがパカッと開き、放水します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行くのは大変そうですが、雪景色も見てみたいです。

ビットコインの誕生日!?

最近、新聞やテレビでよく話題として取り上げられる感がでてきたビットコイン。
「フィンテック」、「ブロックチェーン」、「仮想通貨」というバズワードも、全てビットコインに関わる用語で一度は耳にしたことがある人も多いかと思います。

9年前の今日、サトシ・ナカモト氏によって論文が発表され、有志により実現化されました。
今日では総時価10兆円を超えるにまで成長しています。驚くことにビットコインは、非中央集権で管理者が存在していないにも関わらず9年間止まることなくずっと取引され続けています。

bitcoin

投資対象と見られがちな面もありますが、本質は決済システム。
銀行業務を脅かすほど凄い次世代技術が水面下で着実に進行しています。
10年後どのような世界になっているか楽しみです。

移り変わらない秋

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年は忘年会の幹事となってしまい、
この時期での予約だと、部屋が空いていなかったりと苦戦しています。


さて、年末も近づいた10月ですが、
例年に無く今年は紅葉がダメで、過去最悪かもしれません。

朝寒いときは既に9度以下で枯れて散っている葉もあるのに、
木によっては青々としていて、ちゃんと紅葉するのだろうか?と心配です。
Y201710_04

紅葉の下見の様な形で、標高の高いところに行ってみましたが、
今度は既に枯れそうです。

なんとなく、良さそうな場所を見つけては写真を撮ってみましたが、
葉の発色が足りません。
Y201710_02

Y201710_03

今年の冬の雪、梅雨の雨の少なさ、10月の真夏並みの暑さ等など、
このおかしな気候が早く落ち着いてくれるといいのですが・・・

松本マラソン

10月01日に開催される松本マラソンに参加予定です。
初のフルマラソン参加なので走り切れるかとても心配です。

そして、残り日数が1週間を切っておりますが、
色々な理由で十分な練習ができておりません。
ついでに足が少し痛いです。

さらに暇つぶしにネットで色々調べたところ、
高低差、最低地点588mから最高地点678mで90m。マラソンコースとしては
結構きついコース設定のようです。
制限時間も5時間30分で短めのようです。

絶体絶命ですね。( ^ω^ )


心境的には夏休み残り1日で宿題を全くやっていない「の〇太君」です。
「ドラ〇もん」がいれば泣きついているところですが、
もちろんいないので、完走するための私の策をお伝えいたします。



策その1
・ハイドレーションシステム採用の検討
 もちろん給水地点はあるのですが、「好きな飲み物の飲みたいじゃん」というのと、
 ハイドレーションシステムを使えば給水時のタイムロスが減ると考え
 2リットルのハイドレーションシステムを購入しました。
 しかし、2リットルの水分を背負って走るのは重くなって不利なのではと思い始めています。
 大会で使うかどうかは保留です。

策その2
・スマフォアプリRunKeeperの使用
 RunKeeperというアプリがあり、時間、距離、スピードを日本語で知らせてくれ、
 自分が今どのくらいのペースで走っているかわかります。
 試しに使ってみたのですが、設定を間違い距離がマイルになっていたため
 時間以外よくわかりませんでした。まさに「マイルぜ」です。

策その3
・コンプレッション タイツ
 足が痛いのでコンプレッション タイツを使ってみようと思い購入しました。
 元々使っていましたが、今回は本格的な物にしました。
 すごくピッチピチです。足の血が止まりそうです。

策その4
 ・ランニング用ボトルポーチ 『YURENIKUI』
 走っても揺れないという 『YURENIKUI』 を使ってみようと思います。
 揺れないではなく 『YURENIKUI』 とは、『NIKUIZE』 です。
 ハイドレーションシステムと併用するとトレッキング並みの装備となってしまうため
 どちらか一方の採用となります。


以上となります。
これで練習不足と足の痛みをカバーできるはずです。

この期に及んで思う事は、「新しいシューズを買えばよかった」ですが、
なんとか制限時間内にゴールまでたどり着きたいと思ってます。

スタッフの近況 by にゃんこ蕎麦. コメントなし

薄い軽いノートパソコン

つい先日お客様のご依頼で、薄くて軽いノートパソコンが欲しいと言うご依頼がありました。

候補としては

1.DELL製のノートパソコン
重さ:約1.2 kg
高さ:9~15 mm

2.富士通製のノートパソコン
重さ:約787~916g
高さ:15.5mm

結果としては富士通製のノートパソコンになったのですが・・・

LIFEBOOK WU2/B1

購入したPCはこちらLIFEBOOK WU2



届いた時にふと思った事はピザが届いた・正確にはピザの箱の様な物が届いた・・そして持った時の感想・・軽い・・本当に箱に入ったままでも軽かったです・・

お客様の要望でセットアップまで行ってほしいとの事でしたので、
箱から開けてパソコンを取り出すと・・・軽い・・iPadより軽いんじゃないかと主ぐらいに軽い・・
※※重さ比較 iPad:677 g 富士通:約787~916g

軽いだけじゃなく薄いので指で挟んでも持てます。
※LIFEBOOK WU2で画像検索をすると指で挟んでパソコンを持っている人の画像が出てきます。

軽さと薄さだけじゃなくパソコンスペックも高いので書類作成やメールの確認など、いろいろなソフトが起動していてもストレスなく作業が出来るのではないかと思います。

外出先でパソコンを使う事が多い人にはお勧めできる一品です。

富士通の直販サイトの場合、すぐ使えるクーポン券がある時があります。
クーポン券を使う事で、数万円の値引きが出来る場合もあるので、是非購入時確認をしてみてはどうでしょうか。

 

 

今年も参加します!リレーフォーライフ

こんにちは、まっすです。

連日暑い日が続き、くたばりそうです。


さて、今年2017年も「リレーフォーライフジャパン」に参加します。

リレーフォーライフ公式

信州まつもとでは、9月9日~10日に信州スカイパークのやまびこドームにて開催されます。

リレーフォーライフ in 信州まつもと

アースの参加は今年で3回目となります。

また、アースが提供するウォークシステムも3回目となります。

ウォークシステムとは、ICカードを使って、周回数を記録・集計するシステムです。

昨年、ウォークシステムはクラウド化となり、運用面からも利用面からも、とても便利になりました。

運用面では、

・システムのメンテナンス性の向上
・クライアントへのシステムアプリインストール不要
・他拠点との情報共有が可能

といったことです。

利用面からは、

・Web受付機能による簡単登録
・自身の記録をスマホで簡単表示

などです。

本来のイベントの趣旨としては、

「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し、
24時間、チームの仲間とタスキをつなぎ、夜通し歩く

というものです。

イベントの趣旨はそのままで、
楽しみながら、または個人によっては目標をもってもらいながら、
イベントを盛り上げていけたらと考えています。

今年もよろしくお願いいたします。

Like a rolling stone

本題の前に1つ。

松本市の教育委員会が松本城公園での飲酒を自粛するようにとの決定を下したそうです。

はぁ。。。

僕は県外出身なので松本市に来てから知ったのですが、長野県は「教育県」を自負しているそうです。

その割には全国統一テストの上位県に居るわけでもないし何を持って「教育県」を名乗っているのよく分かりませんがこういう決定を下すことが「教育県」なのでしょうかね。

実につまらない決定だと思います。

公共の場で泥酔するのを禁止するのは理解できるんですけどね。


さて本題です。

中学の英語の教科書に「A rolling stone gathers no moss.」ということわざが載っていました。

「転がる石には苔が生えぬ。」という意味です。

僕はこのことわざを「常に新しいことにチャレンジすることは自身を錆びつかせない。」という意味で捉えていましたがこれはアメリカ的解釈で、イギリスでは「職業を転々とする人は成功できない。」というネガティブな意味だそうです。

僕はやはりアメリカ的解釈が好きです。

また似たような言葉で「流れる水は腐らず。」というのがあります。

僕が好きな言葉です。

なぜ今回このようなことを言い出したかというと、長年自社内で勤務をしていましたが、盆明けに県外企業への出向辞令を受け取りました。

この出向辞令を僕は前向きに捉えています。

ふと振り返ると自社内に居るうちにすっかり「エライ人」になってしまい転がることを忘れていたかもしれません。

「エライ人」になると注意されることも少なくなります。どこか利己的になり、もしかして周りに腐敗臭を漂わせていたかもしれません。

「エライ人」になると仕事に慣れてしまい進め方も定型的になりがちで刺激も少なくなります。


ぶっちゃけましょう。自社の仕事はそれほどストレスを感じませんが、ややマンネリで飽きていた部分がありました。


出向先は当社より規模大きい企業さんで、私が参画予定のプロジェクトは自社内では絶対携われないような大規模のプロジェクトです。

「エライ人」になると技術的な評価をされることも少なくなるので、出向先でどのような評価を頂けるか楽しみにしています。

今回の辞令は「転がること」、「流れること」の大切さを思い出させてくれるいいきっかけとなりました。

新天地で転がりまくり、流れまくりたいと思います。

スタッフの近況 by ジャグズィー部長. コメントなし

さくらが終わりアジサイの季節へ

こんにちは、ITソリューションのYnDです。

今年も6月に入り、
2~4日は塩尻の奈良井宿で漆器祭りがあり、
それ以外では雨が降るようになってきて
もうすぐ梅雨に入りそうな印象です。

そんな、春と夏の中間ですが、
この時期にはアジサイが見ごろを迎えます。

そのアジサイですが、伊那や箕輪地方だと
結構多く植えられている印象があります。
(写真などは無く申し訳ないですが)
特に伊那の農道沿いには結構有名なお寺もあります。

さすがに2~4日の漆器祭りだと早すぎるとは思いますが、
別の催し事や何かの用事のついでに
伊那地方にアジサイを見に行っても良いかも知れませんね。

クラフトフェア

暑い日が続いていますが体調は崩されてないでしょうか。
気温の変化についていけずに体力が落ちているのを感じるこの頃です。

5月の27日、28日の2日間、
あがたの森公園にて松本クラフトフェアが開催されます。
http://matsumoto-crafts.com/craftsfair

全国から陶器・ガラス・木工などの作家さんが作品を出品し、
直接購入できるイベントで毎年開催を楽しみにしています。

個人的にガラス作品が好きで、以前のクラフトフェアで購入した
吹きガラスのグラスを愛用しています。

雑貨屋などにはあまり置いていない一風かわったデザインの
器やアクセサリー等もあり、様々な作品を見るだけでも楽しいです。
今年もお気に入りの作品を探しに出かけたいと思っています。

興味がありましたら是非、足を運んでみてください。